FC2ブログ

Viaggio di Nord Europa 2018 Vol.3

skb (129)

 5月12日(土) エイドフィヨルド・ハルダンゲルフィヨルドエリア
快晴の朝です。ツンとした空気感に体が引き締まります。今回の旅のハイライト・・・フィヨルドクルーズ&フロム鉄道・・・本当に楽しみにしておりました。この日の為にわざわざ遠くまでやって来たのです。雨が降っていたら泣きじゃくっていたでしょう。お天気の心配は「ゼロ」であります。バイキングの神様は微笑んでくれたのであります。



skb (128)

 絶景ブレックファースト 残さぬように注意です。(-_-メ)



skb (130)

 ホテルが見えます。本当に素敵なホテルでした。

skb (131)

 写真好きにとって風のない水面(みなも)はたまらないのです。鏡面撮影のスタートです。リフレクション大好きじじいのテンションが上がります。
 フィヨルドにかかる数少ない橋「ハルダンゲル橋」が見えます。この橋が出来て交通の効率が一挙に改善されたそうです。水深の極めて深いフィヨルドに橋を架けるのは大変なのですね。


skb (132)



skb (133)

上下シンメトリー・リフレクションです。

skb (134)

 緑の木々と白赤の家並み・・・・・本当に美しいノルウェーのカントリーシーンです。




skb (135)

 残雪の残る5月のフィヨルド地方・・・・美しいなコントラストです。







skb (136)

skb (137)

skb (138)

 テンションは頂点に達しております。

skb (139)

skb (140)

 エイドフィヨルド~グドヴァンゲン 95km 90分






skb (141)

 グドヴァンゲンでクルーズ船に乗り込みます。
 グドヴァンゲンは、世界遺産「西ノルウェーフィヨルド群ーガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルド」に登録されている、ネーロイフィヨルドの起点となる町です。世界で最も美しいフィヨルド風景と言われているネーロイフィヨルド、心躍ります。
 グドヴァンゲンを出港し約20キロ北東にネーロイフィヨルドを航行します。そしてVターンしアウルランフィヨルドに入り約20km南東に向かいます。終着フロムまで約40km2時間のクルーズです。両フィヨルドとも、ノルウェー最大、世界第2位のソグネフィヨルド(203km、最高水深1308m)の支流になります。


skb (142)

 コペンハーゲンの昼間の気温は25℃、昨日の最高気温は20℃、山影に隠れたグドヴァンゲンは午前8時で約5℃、フロムにつく頃には18℃という予報です。
 5℃のオープンエア・・・冬支度で乗船しました。


skb (143)

skb (144)

 クルーズスタート



skb (145)

skb (146)

skb (147)





skb (148)

 リフレクションが美しい

skb (149)

 魔女たちも少し寒そうです。







skb (150)

skb (151)

skb (154)

 1800mクラスの山々に挟まれたネーロイフィヨルド


skb (155)





skb (156)

 カモメと目が合いました!!!

skb (157)

skb (158)



skb (159)

 朝の光を受け輝く山々

skb (153)

skb (152)

 大満足のフィヨルドクルーズです。

 フィヨルド:ノルウェー語で「入り江」の意味です。100万年前の2000m~3000mの厚さの氷河が1万年前に溶け出し、海に移動する際、その重さで谷底がU字型に削りとられ、そこに海水が流れ込んだのです。海抜1000mを越える断崖が連なり、海面下は1000m以上の深さのところも有ります。フィヨルドが密集する南西部ノルウェー、世界でも有数のフィヨルドランドであります。


skb (161)





skb (162)

skb (163)

skb (164)

 ノルウェーの革新的デザインとトップレベルのエコ技術が組み込まれた、新型ハイブリッド船「ヴィジョン オブ ザ フィヨルド」号・・・斬新なデザインですね。カッコイイ!!!



skb (165)

 インド・中国そして日本の人々が乗り合わせています。





skb (166)

skb (167)

 アウルランフィヨルドの絶景 ウンドレダール村
 絵のように美しい村です。80人の村民と300頭のヤギが居ます。2012年にノルウェー最高のゴートチーズとして表彰されたそうです。





skb (168)

skb (169)

skb (170)

 当家の魔女たちも心洗われております。



skb (171)

skb (172)

 終着のフロムが見えてきました。


skb (173)

skb (174)

skb (175)

skb (176)

 なんとも美しいフロムの街並みです。




skb (177)

skb (178)

 大西洋から200km近く上がってきたのでしょうか?

skb (179)

 とーちゃこ!!!




skb (180)

skb (181)

 ハイブリッド新造船が泊まっています。

 フロム:人口500人の観光の村、アウルランフィヨルドの最奥部に位置しています。フロム=「険しい山あいの小さな平らなエリア」の意味、19世紀から人気の観光地で1年に45万人の観光客が来ます。また、1年に115隻の大型観光船が入港します。
 フロム~ミュルダルを結ぶフロム鉄道は世界有数の急こう配鉄道で、約20kmの距離を0m~864mまで約1時間かけてゆっくりと高度を上げてゆきます。



skb (182)

skb (183)

skb (184)

skb (185)

 フロム鉄道乗車 わくわく!!!

skb (186)

 緑のレトロな客車がお洒落です。
 もちろんフギュアはゲット済みです。


skb (187)

skb (188)

skb (189)

skb (190)

 滝・滝・滝・滝・滝・・・・です。


 20kmの路線ですがトンネルが20箇所6km有ります。大変な工事だったようです。ノルウェーの鉄道技術の高さ、それがフロム鉄道なのです。全ての車両に5つのブレーキが装備されており、1車両ですべての車両を止める威力があるそうです。急こう配鉄道=フロム鉄道なのです。


skb (191)

 ゆっくりとゆっくりと高度を上げてゆきます。

skb (192)

skb (193)

 途中に停車駅は有りません。



skb (194)

 クラシックなキャビン

skb (195)

 一箇所だけすれ違うための複線になります。

skb (196)






skb (197)

skb (198)

 ミュルダルに近づきトンネルを抜けた途端、列車が止まりました。

skb (199)

 かの有名なフロム鉄道「ショースの滝」です。5分間停車してくれます。

skb (200)



skb (201)

 もうすぐミュルダルです。雪が多くなってきました。

skb (202)

 ミュルダル  とうちゃこ!!!

skb (204)

skb (203)

 ベルゲン鉄道に乗り換えオスロ方面に

skb (205)

skb (206)

 オスロ行きベルゲン鉄道に乗車です。



skb (207)

skb (208)

skb (209)

skb (211)

 高度を下げるにつれ車窓の風景が変化します。

skb (212)

skb (213)

 約2時間の乗車で途中駅ゴールで下車、バスに乗り換えました。
 電車賃節約とのこと。どのみちバスはオスロに帰るので使用しコストを下げるとのことです。
 約3時間でオスロに到着です。



skb (214)

skb (215)

 朝6時30分エイドフィヨルドのホテルを発ち20:30オスロ到着。長い一日でしたが、超超超満足な一日でした。
 美しいノルウェーの大自然を心の底から満喫できた一日でした。
スポンサーサイト

コメント 4件

コメントはまだありません
Nene  
素晴らしい

そろそろ北欧・・?と思っていたらUPされていてビックリしました
とても変化のある素敵な旅ですね
私たちもフランス5/5~14まで行って来ましたがのんびりゆったりの船旅で
楽過ぎて今後普通のツアーに行くのが大変になるかもしれません
色々と忙しいので少しづつですがアップしていますのでお時間あったら
覗いてみてください
でも変化に乏しいですよ(景色が)

2018/05/26 (Sat) 15:21 | 編集 | 返信 |   
grandpa di itosugi  

Nene 様

ブログ、拝見致しました。おそらく時速10kmのゆったりクルーズ、癒しの風景、素敵な旅をされていますね。慌ただしい旅ばかりしております私・・・・・いつかはそんな旅を・・・と思いました。北欧、とても美しい国々でした。フィヨルド絶景・・癒されました。

2018/05/27 (Sun) 19:29 | 編集 | 返信 |   
とし坊  
絶景ですね

シンメトリー・リフレクション素晴らしいですね

 今回の旅行  飛行機 客船 列車と乗り物三昧のいい旅ですね
 我が家も 来年チャレンジしたいと嫁はんとも相談しております
  今後ともヨロシクです(^^♪

2018/06/12 (Tue) 08:59 | 編集 | 返信 |   
Grandpa di Itosugi  

とし坊 様

乗り物好きにとりましてはとても満足できる旅だと思います。豪華客船とはいきませんが、客船によるオーバーナイトクルーズも経験できます。ネーロイフィヨルド~フロム鉄道・・・・・最高の風景です。とてもお勧めのツアーです。

2018/06/13 (Wed) 09:12 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ