Yamanami kaido ・・・ Primavera 2018

1_compressed_20180503132914b79.jpg

 4月27日(金) 妻実家因島への帰省の途中、西日本屈指の藤公園、「和気藤公園」に立ち寄りました。隣の和気神社からスタートです。平安遷都に尽力した貴族、和気清麻呂が祀られています。最近、日本の古来のものに心惹かれます。古い神社や仏閣に趣を感じるのです。欧州の村の風景や街並みも相変わらず好きでありますが、「和」に心が傾いているのも事実です。そろそろ海外旅行卒業の時期が近づいているのかも知れません。

2_compressed_20180503132914d25.jpg

 和気藤公園・・・・こんなの初めて見ました。壮大な藤色が・・・・・息をのむ美しさです。先月の桜もとても綺麗でした。同じ色の花々が密集した美しさもとてもいいものです。山陽自動車道和気インターから約10分・・・・・・和気藤公園・・・・来年も来たいと思います。

 
3_compressed_2018050313291687c.jpg

 4月29日(日) 世羅高原にファミリーピクニックです。まずは「世羅ふじ園」です。藤に凝っています。
 2015年に全線開通した中国横断自動車道・中国やまなみ街道のおかげでとても便利になった「世羅」です。因島から小一時間で行けます。尾道を過ぎ山をひとつ越えると、一挙に山村風景が広がるのです。日本の原風景です。癒しの世羅高原であります。サイクリングロードも整備されており去年ツーリングもしました。世羅高原、とても気に入っています。フラワーパークもたくさんあります。
 世羅ふじ園・・・・藤棚は和気より劣りますが他の花々も豊富で、美しいフラワーパークでした。5歳~90歳、4世代ピクニック、快晴の世羅高原、気持ちのいい春の一日です。


4_compressed_20180503132917ceb.jpg

 続いて「世羅ゆり園」です。300万輪のビオラのフラワーアートと100品種10万本のゆりが圧巻でした

5_compressed_20180503132912251.jpg

 ランチは世羅ワイナリーでとろうとしましたが、イベントで満員、レストランも1時間待ち、あきらめて街中の尾道ラーメン「味平」でいただきました。そのあとスイーツでもと人気の古民家カフェ「おへそカフェ」に行きましたが予約いっぱいで入れず・・・・・残念・・・ゴールデンウィークの日曜日、仕方がありませんね( 一一)。・・・・・・・でも晴天の中、爽やかな高原の日曜日・・・・・癒しの一日でした。








6_compressed_20180503132932c82.jpg

 5月1日(火) 世羅高原 「おへそカフェ」 ランチ・・・・リベンジしました。 
 スペイン・バレンシア出身のオーナーが経営されているカフェ&ベーカリーです。ランチはサラダ・サンドウィッチ、ピッツァ、パエリアから選びます。パンとチーズのディッシュもあります。古民家をリノベーションした趣のある店内、座敷席とテーブル椅子席が選べます。我々は海鮮パエリアとサラダそしてコーヒーを頂きました。一人2600円ほどでした。パエリアはスペインで食べたものより美味でありました。帰りに国道沿いのベーカリーでパンをゲット、通常の20~30倍の時間をかけ発酵させたどっしりパンです。1個380円の所以が理解できます。ナチュラルでおいしいパンでありました。


7_compressed_20180503132930bf9.jpg

 世羅を後にして、カントリーロードを快走、アウディも楽しそうです。???マッサンの故郷「竹原」に向かいました。
 昨年の秋にも参りましたが、雨の夕方、お店もほとんど閉まっており、リベンジしたかったのであります。雑貨屋で猫とフクロウの置物をゲット、マッサンの生家「竹鶴酒造」でお酒をゲット、「竹原町並み保存地区」を満喫・・・・・リベンジ成功です。

 春の一日・・・・リベンジデー・・・・・・いい一日でした。



2282BBBC-F131-4C54-A266-2875A5F13483_compressed.jpg

 5月4日(金)みどりの日・・・・大阪から長女ファミリーもMINIで来ており、またまたファミリーランチです。生口島瀬戸田の古民家サイクルカフェ「汐待亭」に行きました。キーマカレー、せせり丼、パスタ・・・・・とっても美味でした。たくさんのサイクリストが来店していました。古民家がマイブームです。オーナーは尾道デニムの協力者でした(左下写真の女性、セルビッジのデニム)。甥っ子も協力者になっており、彼がはいていたジーンズを先日歌手の島谷ひとみさんが買って行きました。いろんな人々が盛り上げているしまなみエリアです。

 さて春のやまなみ・しまなみホリデイズも終わりです。古民家・・・・・・ハマっております。
スポンサーサイト

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ