FC2ブログ

Viaggio in Marocco 2018 Vol.4

mb(1171).jpg

  2月8日(木 )エルフード(Erfoud) ホテル エル・アチ・エルフード(El Ati Erfoud) です。
 ★★★★のリゾートホテルです。オフシーズンで客はまばらですが、ハイシーズンには人でごった返しているプールサイドの画像がよく出てきます。
  標高800mのエルフード、朝はとても寒いです。砂漠も寒さ対策が必要です。

  早朝4WDでホテルを発ち小一時間、大砂丘メルズーガ(Merzouga)を目指しました。


mb(1172).jpg

 ラクダが待っていました。
 少し前キャメルツアーでツーリストが落下し怪我をしたという情報を妻は掴んでおり、ラクダには乗らない、私にも乗らないで・・・と言っていました。しかし、砂丘を往復1時間歩くのもあまりにもハードであるのと、他のツアーメンバー全員がラクダに乗る、また、今まで事故が起きたことはない・・・・という事で乗ることを決断しました。€40のとても価値のある体験でした。


mb(1173).jpg

 乗り降りは少し怖いラクダツアーでしたが、スタッフのサポートは万全で30分ほどで無事ビューポイントに到着、日の出を待ちました。
 とても細かい砂で風が有ると何かと厄介でしたが、無風状態、カメラのケアもほぼ不要でありました。


mb(1174).jpg

 私のスタイルは、キャップを包むように風よけのスカーフを妻に巻いてもらい、細かい砂がスニーカーに入らぬようにコンビニ袋でカバーしガムテープで留めるという超スタイリッシュ?な井出達となっております。

mb(1175).jpg

mb(1176).jpg

 厚い雲で覆われていますが、雲の切れ間から日の光が見えています。

mb(1177).jpg

 アラビアのロレンスとその情婦です。(-_-;)

mb(1178).jpg

 大砂丘のサンライズです。雲はありますが、凄い風景です。とても楽しいアクティビティだと思いました。

 少し砂漠について触れておきます。
 砂漠とは・・・降雨量が非常に少なく、乾燥のため草木がほとんど育たず、砂や岩石が多い土地のことです。
 また、砂漠には3つの種類が有ります。①岩石砂漠 ②礫砂漠(れきさばく) ③砂砂漠 です。
 最も多いのは岩石砂漠です。西部劇に出てくる砂漠はこのイメージでしょうか? そして礫砂漠、石ころが転がっている砂漠です。モロッコの砂漠はこのイメージが強いです。
 砂砂漠は最も少なく世界の砂漠全体の10%くらいだそうです。サハラ砂漠では20%と言われています。

 メルズーガは、サハラ砂漠に生じた砂砂漠で内陸砂丘(風が運搬した砂が堆積した丘)という事になると思います。
 グーグルマップで見ると良く解ります。


mb(1179).jpg

mb(1180).jpg

 行きはほぼ真っ暗でしたが、帰りは大砂丘の風景を楽しめます。
 ダイナミックなキャメルデザートツアー・・・最高です。


mb(1181).jpg

mb(1182).jpg

 揺れるラクダからのiPhoneショットです。落とさぬように最大のケアが必要でした。

mb(1183).jpg

 横からのアングルがいいですね。(^_-)-☆  砂漠の隊商のようです。





mb(1184).jpg

 ツアーの後は、砂漠の入り口にあるカフェで朝食です。

mb(1185).jpg
mb(1186).jpg

 パンの種類が豊富で、とても美味しくいただきました。ゆで卵も付いていました。(^_-)-☆

3_20180228100816f48.jpg





mb(1187).jpg

 ホテルまでは4WDで帰ります。少しの間、ラリー気分を味わうことが出来ました。興奮しました。抑えているモータースポーツ魂に火が付きそうです。運転代わってドリフトしちゃおうかな・・・ってな感じです。

 25年ほど前、勤めていた会社がパリダカでフランストヨタのスポンサーになっていました。女優の岡本かおりさんがドライバーでした。社長のお供でスタートイベントに参加しました。車好きの小生は仕事をほったらかして各チームのラリーカーに心躍らせていました。25年前のパリがフラッシュバックしました。

 11時前にホテルを出発しました。フェズに向かいます。
 オートアトラス(高アトラス)とモワイヤンアトラス(中アトラス)を超えるという420km、食事を入れて9時間の道のりです。フェズ着は8時ごろの予定でした。
 情報は交錯しましたが、アトラス越えの道路は閉まっていないとのこと・・・ホッ・・・・出発しました。


mb(1188).jpg

 ジーズ川沿いのオアシスで休息をとり高アトラスに向かいました。

mb(1189).jpg

mb(1190).jpg

mb(1191).jpg

 岩山が続きます。


mb(1192).jpg

 高度を上げるにつれ雪が積もってきました。

mb(1193).jpg

mb(1194).jpg

mb(1195).jpg

 ミナレットが白をバックに浮き上がっています。


mb(1196).jpg

4_201802281008187b7.jpg


 標高1900mの峠を越えます。
 難所はクリア出来ました。


mb(1197).jpg

 ミデルトに到着。リンゴで有名な街です。
 ここまでは予定通りです。やれやれです。


mb(1199).jpg

 ツアーメンバーもホッとした面持ちでランチをとっています。
 マス料理も美味しくいただきました。

 添乗員の松本さんとガイドのフーアッドさんの少し厳しい顔が気になります。
 高アトラスを越えたのだからあとは中アトラス、どうってことないと思っていました。しかし、中アトラスに標高2178mのザード峠があったのです。情報は幾度か変動したようですが、結局ザード峠は閉鎖される公算が大きいとなり少しだけ東に迂回するルートを取ることに・・・・まあいいかっ・・・・です。


mb(1200).jpg

 ミデルトを出ると天気も回復・・・いい感じでした。

 がっ・・・・・・山の天気は変わりやすいのです。30分後は大雪に・・・・迂回ルートも雪で視界が取れず危険と判断され、道路は閉鎖されました。雪は激しくなる一方です。
 Uターンして、大大大迂回ルートに変更です。山を避け限りなく谷を東に行くルートです。アルジェリア近くに行くルートです。もういやんっ・・・・・です。


mb(1201).jpg

 道路には遮断バーが

mb(1202).jpg

 迂回して山を南東に下りますが、交通量の少ないカントリーロード、路肩のみならず道路全体に雪が・・・・・たぶん、スノータイヤなど履く事のないモロッコのバス・・・・・あーーーーーー怖っ・・・です。
 スピン・横転を見据えて、妻にシートベルトを強く締めるよう促しました。30分ほどで安全圏内に・・・・ホッ(-_-;)


mb(1203).jpg

mb(1204).jpg

 路肩が丸見えのカントリーロード、舗装路か未舗装路か?悩みます。対向車が来るとどちらかがダートへ・・・

 砂漠地帯を200km・・・延々と続くローカルロードです。地平線を見つめながら滅多に見ることのない荒涼とした風景を見ていました。360度人の営みが見えないのです。
 モロッコはアトラス山脈を境に北は地中海性気候、南は砂漠気候になります。人口のほとんど、約80%は全面積の1/3に満たない北の緑あふれる地域に住んています。
 北のトスカーナのような丘陵田園風景は美しすぎます。また、アリゾナのような南の砂漠風景も、我々日本人にとってはあまりにも新鮮です。カスバ街道は世界でも最も美しい街道の一つだと思うのです。アイト・ベン・ハッドゥ・・・たまりません。色んな顔を持つモロッコ・・・・素敵な国であります。


mb(1205).jpg



mb(1206).jpg

 結果、上の地図のルートに
 左上:エルフード~ミデルト 210km
 右上:ミデルト~迂回ルート雪でUターンポイント 90km
 左下:Uターンポイント~東へ大迂回Merada高速インター 260km
 右下:Merada~フェズ 190km

 合計750kmの走行距離となりました。当初ルートの330km増です。 しかしスムーズな運行で10時30分にフェズに着きました。 ドライバーのアフマドさん・・・頑張ってくれました。

 次の日、情報が飛び込んできました。フェズからエルフードに向かった我々とは逆ルートの日本のツアーがいくつか有ります。我々が抜けることのできた高アトラスが閉鎖になり有るグループはミデルトで足止めに・・・ミデルト泊まりとなりました。あるグループはバスの車内で夜を過ごしたそうです。もちろんメルズーガ砂丘ツアーは中止になります。
 我々は、すべての予定を達成しています。とてもラッキーだったのです。


5_20180228100812567.jpg

 遅いディナーです。とても寒い日であり、バスの暖房もあまり効果があるとはいえず、体は。芯から冷えていました。あまり温かいとは言えないフェズの老舗ホテルでしたが、串焼きはとても美味であり甘いプリンに癒されたのであります。・・・・・・・あーーー着いてよかった。
スポンサーサイト

コメント 2件

コメントはまだありません
とし坊  
砂漠も寒い・・・

砂漠も寒いのですね
少ししかない知識では 砂漠は灼熱の・・・と思ってしまいますが・・寒いのですね
 特によかったのは、『 アラビアのロレンスとその情婦です 』  は足元のビニール袋を除けば完璧ですね(笑)
路肩丸見えのカントリーロード・・・ 下車してゆっくり写真撮りたい風景ですね
やっぱり世界にはいろいろな風景 景色 がありますね  たっぷり堪能させていただいております(^^♪
 今後ともヨロシクです・・
4トラベルに上海旅行記アップしましたので良ければご覧くださいませ
  https://4travel.jp/travelogue/11330149

2018/02/27 (Tue) 09:24 | 編集 | 返信 |   
grandpa di itosugi  

とし坊様

おはようございます。
上海旅行記、読ませていただきました。超盛りだくさんな旅ですね。私も、外灘から浦東を見た近未来的な夜景は大好きです。まるで別世界ですね。長時間露光で撮られている1枚いいアングルですね。真珠あり、小籠包あり、開運印鑑あり、開いていたらお買いになっていたであろうルイ・何とか?あり、上海に行きたくなりましたよ。仕事でしか行ったことがありません。観光で行きたいです。素敵な情報有難うございました。情婦?に相談いたします。

2018/02/27 (Tue) 10:26 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ