トスカーナの風景をこよなく愛するおじんのブログです。

チャーオ!トスカーナ ’糸杉につつまれて’

g (5)

 6月15日(木) イタリア北西部の旅、最終日です。またまたピアッツァ・プリンチペ駅から、南東に下ります。
 まずは、ホテルロビーで自撮りです。


g (6)

 グランドホテル・サヴォイア






g (7)

 昨日とは打って変わって快晴です。美しいリグーリアの山岳風景に魅了されつつ、列車は順調に走り抜けてゆきます。・・・・

g (8)

 昨日も乗った インターシティ 651号 です。
 ピアッツァ・プリンチペ 7:47発 ~ ヴィアレッジョ(VIAREGGIO)9:58着
 2等車 8号車 22・28番 です。


g (1)

g (9)

g (10)

 昨日下車した、モンテロッソ・アル・マーレ に到着

g (11)

 昨日、ジェノヴァへのインターシティに乗った、ラ・スペツィアを通過します。

g (12)

 美しい丘上集落も多く見られます。

g (13)

g (14)

 風景に気を囚われいると・・・・急にスローダウン・・・・昨日はモンテロッソに8分遅れでした。
 ヴィアレッジョで乗り換えルッカ(LUCCA)に向います。12分の乗り換え時間です。
 昨日イタリア国鉄の乗り換え案内で検索し、決めました。ルッカ行きにもし乗り遅れても30分に1本は有るであろうと思っていました。
 結果、25分遅れで ヴィアレッジョに到着・・・・イタリア国鉄なのです。遅延は常識なのです。


g (15)

 IC 651号

g (16)

 ルッカ線の車両です。出そうな気配がないので、窓口で発車時刻を確認しました。「12:07発だよ!!!」 ガッビーーーーーーン!!! 時計を見ると10:29・・・・ミスりました。( 一一)

g (17)

 ヴィアレッジョ~ピサ 約15分 ピサ~ルッカ 所要時間30分 30分に1本有り ・・・・このルートを取ればよかったのです。
 後悔先に立たず。イタリア国鉄の洗礼を受けました。仕方がないので駅を出てタクシーを探しました。運よく1台泊まっていました。
 この手のローカル駅ではタクシーゼロが当たり前、何度も苦い経験をしています。フリーのタクシーが居たことは本当にラッキーなのです。


g (2)

 ルッカまで 30km €70  使わなくてよかったお金なのです。落ち込んでしまいます。
 ヴィアレッジョ~ルッカ 電車チケット€3.5×2 まぼろしのチケットになりました。



g (18)

 気を取り直して、ルッカの散策です。
 駅前のツーリストセンターで自転車を借りました。(パスポートの提示を求められます。)
 確か€8=3時間 だったと思います。


Biglietterie-mappa-INTERNA_compressed - コピー_LI

 ルッカ旧市街地図です。 縦1km、横2kmのコンパクトな街ですが、この日気温は32℃、高齢者が歩くには少しキツイ条件です。
 暑いですが、自転車好きの妻は楽し気です。オレンジラインが我々の走破ルートです。約4kmです。




g (19)

 聖ピエトロ門から旧市街に

g (20)

 サン・マルティーノ広場

g (21)

 レンタサイクル利用者がとても多いルッカです。






g (22)

 「ドゥオモ」だけは入っておきます。

g (23)

g (24)

 明るい色合いが美しい DUOMO DI LUCCA です。

g (25)

g (26)

g (27)

 高名な画家たちにより描かれている絵画群・・・ドゥオモの売りです。

g (29)






g (30)

 ルッカ(LUCCA)  トスカーナ州 ルッカ県 県都 人口89000人

 紀元前90年に自治都市になっているとても歴史のある町です。外部からの支配も受けますが、長い間市民による自治が行われた特殊な歴史を持ちます。都市国家フィレンツェやピサという大きな力に対し、絹織物で蓄積した大きな財力で対抗します。19世紀にトスカーナ大公国への編入を経てイタリア統一王朝の支配下に置かれます。
 世界遺産になっていてもおかしくない文化遺産都市です。


g (31)

 街のハイストリート フィッルンゴ通り

g (32)

 目抜き通りを離れると、人っ子一人いない風景になります。




g (33)

 ルッカに来た理由・・・・アンフィテアトロ広場 に入ります。

g (34)

 私は、欧州の広場が好きです。
 世界で最も美しい広場・・・・っと呼ばれる広場は、ほぼ行っております。
  ブリュッセル グラン・プラス、ヴェネツィア サンマルコ広場、シエナ カンポ広場、ローマ ナヴォーナ広場、パリ ヴァンドーム広場・・・等々
  お好みは、アレッツォ ピアッツァ・グランデ、ブルージュ マルクト広場、モンテプルチャーノ ピアッツァ・グランデ、アトラーニ ウンベルト1世広場 あたりです。

  その広場コレクターが是非来たかった広場が、ルッカ・アンフィテアトロ広場だったのでっす。10年ほど前にテレビの映像を見て以来、憧れていました。楕円形の広場・・・おそらく世界でもここだけではないかと思います。 ローマ時代の円形闘技場の遺構に造られた広場です。故に楕円形なのです。建物がカーブしています。風情があります。美しい広場です。


g (35)

g (36)

 統一された「不揃い」が魅力的です。





g (37)

 広場のカフェでランチです。 妻はラビオリ、私は、ラザニアをいただきました。

g (38)

g (39)

 アバター マルチェロ&ジュリエッタも満腹です。






g (40)

 グイニージの塔に上りました。41mですのでビルの10階程度です。屋上にカシの木が生えている個性的な塔です。素晴らしい風景が広がっていました。
 15世紀に安定統治を行った「パオロ・グイニージ」の名が冠されている塔です。


g (41)

g (42)

 アンフィテアトロ広場も見えています。

g (43)

g (44)


 テラコッタの屋根とグチャグチャの建物群 この統一感のある「不揃い」が大好きなのです。ゲルマンの整然よりラテンの雑然が好きです。
 チャーオ!トスカーナ 糸杉につつまれて・・・・ブログタイトルです。2013年の夏を最後に4年間トスカーナに来ておりません。ブログタイトルを変えることも考えました。「ハロー!ワールド パノラマビューにつつまれて」なんてのも有りかと!!!しかし2011年5月 初めてのトスカーナ、オルチャ渓谷 ・・・・忘れられません。4年ぶりのトスカーナです。感慨もひとしお、
これからもこのタイトルで続けて参ります。


 下で妻が待っています。時間に押されて、塔の外形を撮ることを忘れていました。ネットから画像をお借りしました。
 グイニージの塔・・・・こんな変な塔です。


g (45)

 中世の最盛期、塔は100有ったとのこと、アスティも百塔の町、ルッカ、アスティ、サンジミニャーノ・・・タイムマシンで中世に戻り見てみたいものです。





g (46)

 城壁へ

g (47)

 城壁は、1周4.2km、自転車OKです。市民、憩いの散歩道です。

g (48)

g (49)




g (50)

 城壁を下り、静かな裏通りを駅に戻ります。シエスタの時間、ネイティブフィール満喫です。

g (51)






g (52)

 ローカル列車で「ピサ」に向います。
 発車時刻が迫っていますが、窓口には4人ほど並んでいます。日本のように、ササっとやってはくれません。ウーダウーダやっています。
 自動販売機が有りました。英語転換有りです。カード専用機です。手強い相手です。手こずりましたが、何とか買えました。"(-""-)"


g (53)

 ピサ・チェントラーレ(ピサ中央駅)へは、30分毎に出ています。

g (54)

 ローカル列車・落書き車両・・・・イタリア・フランスでは当たり前です。

g (55)






g (56)

 駅のタバッキで4時間バスチケットゲット

g (57)




g (58)

 斜塔のあるドゥオモ広場へは、2km 徒歩30分、バスで10分弱です。

g (59)

 アルノ川です。ボートでフィレンツェに行けます。??? 4年ぶりのアルノ川です。

g (60)

 ピサでドゥオモ広場に次いで人気のある風景です。







g (61)

 ドゥオモ広場到着

g (62)

 斜塔が・・・・・・

 イタリア好きを自負しています。・・・・なのに、ピサの斜塔を見たことがなかったのです。イタリア好きを自負するものとしては許される事ではありません。青の洞窟に入った事がないのと同じくらい許されぬことです。一度は見ておかないと・・・と思っていました。フィレンツェから十分日帰りで来ることが出来るのですが、南の方に下ってばかりで、西に足は向かなかったのです。
 当初、この日は、ポルトフィーノに行こうと思っていました。サンタ・マルゲリータ・リーグレもアリかなっと・・・・・しかし、ルッカも行きたいし・・・・4年もトスカーナに行っていない・・・・斜塔は一度は見たい・・・・っと言うことで ルッカ~ピサにしたのです。ポルトフィーノはポルトヴェーネレで良しとしました。





g (63)

 ピサ ・・・・・トスカーナ州 ピサ県 県都 人口86000人 

 ドゥオモ広場が世界文化遺産に登録されています。
 ピサは現在海岸線から10km内陸部に有りますが、13世紀までは海に面していました。アルノ川が運んだ土砂が海岸線を変化させたのであります。
 4大海洋都市国家(ピサ・アマルフィ・ジェノヴァ・ヴェネツィア)の一つとして地中海の覇権を争った、歴史的重要都市であります。


g (64)

 洗礼堂

g (70)

 シノーピエ美術館

g (65)

 ドゥオモ(大聖堂)

g (67)

 TORRE DI PISA (ピサの塔) 大聖堂の鐘楼です。
 やっと来ることが出来ました。とても美しい塔であります。

 12世紀から14世紀にかけて3期に渡って建造されました。12世紀の第1期から傾きはじめ、2期3期と修正が加えられましたが傾きは止まらず、700近く倒れずに立っています。まさに奇跡の塔です。傾きの原因は、地盤の不均質にあるそうです。5.5度傾いていましたが、20年ほど前の工事で3.99度に修正されました。
 高さ、55.86m、階段は296段です。斜塔に上がるには、ガイド付き見学予約が必要です。見ることが出来ただけで満足です。


g (68)

g (69)







IMG_9460_compressed.jpg


 お決まりのポーズです。

DSC07446_compressed.jpg










g (71)

 ドゥオモに入ります。 修復工事中・・・興ざめです。 避暑休息にはグッドです。

IMG_9475_compressed.jpg

 ドゥオモ・洗礼堂・納骨堂 3ヶ所 見学チケット €7 です。

g (74)

 ガリレオのランプ・・・・このランプの揺れを見て、ガリレオが振り子の等時性を発見したと言われています。真偽の程は???です。

g (72)

g (73)

g (77)






g (79)

 納骨堂(カンポサント)
 フレスコ画がツーリストを魅了します。


g (80)

g (81)

 世界一美しい「お墓」だと思います。

g (82)

g (83)

g (84)








g (85)

g (86)

 洗礼堂に入ります。

g (87)

g (88)

 涼しいです。







g (89)

 美しいドゥオモのファサード



g (90)

 ピサ ドゥオモ広場 とても美しい世界遺産でした。久しぶりに日本人に会いました。(10人くらいです。)中国の方は500人くらいでしょうか???







g (91)

 バスでピサ中央駅に

g (92)

g (95)

 16:56 ピサ中央駅発 18:50ジェノヴァ・ピアッツァ・プリンチペ着
 フレッチャビアンカ8620(白い矢の意味)2等 6号車 11C12C ・・・特急列車です。 €27


g (94)

IMG_9505_compressed.jpg








g (102)


    6月16日(金)早朝 ジェノヴァ・コロンボ空港です。
   とても小さな空港です。広島空港レベルでしょうか?


 イタリア北西部の旅も終わりました。ピエモンテ・リグーリア・トスカーナ・・・・・初めての町や村ばかりでした。未踏の地・・・・・ワクワクしました。

IMG_9753 - コピー_LI_compressed (2)

 欧州は異常な熱波に見舞われています。スペインでは40℃オーバーも・・・・・イタリアは34℃くらいでしたが、暑さにとても弱い妻にはつらい旅だったようです。
 夏は冷房の効いた部屋で大人しくしているのが高齢者にはいいのかもしれませんね。熱中症になることなく帰国出来たことに感謝します。ひとつ良かったことが有ります。妻は今回、オニツカタイガー カリフォルニア78VIN を履いて旅をしました。次女の旦那がアシックス社員ということで、母の日にプレゼントされたのです。足の裏に痛みを感じやすい妻が、まったく痛みを感じずに歩いていました。ランニングシューズに目覚めました。日本に帰ってニューバランス996USAを買っていました。
 涼しくなったらまた旅に出ようと思います。夏は冬眠ではなく「夏眠」することにします。

  最後に、今回新たに当家にやって来た「愛すべきガラクタ」達です。


IMG_9744_compressed_201707030801194bd.jpg
IMG_9745_compressed_20170703080121ea1.jpg
IMG_9750_compressed_201707030801245fb.jpg
IMG_9749_compressed_20170703080122c13.jpg

   Buonanotte///  

   GRANPA E GRANMA DI ITOSUGI 
    & AVATAR  MARCELLO E GIULIETTA
スポンサーサイト

  1. トスカーナ風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

  1. 2017/07/03(月) 11:35:19 |
  2. URL |
  3. nene
  4. [ edit ]
私達のツアーはサンタ・マルゲリータ・リグレからポルトフィーノに船で行きチンクエテッレへ。
とても素敵な場所ですよね!私達はヴェルナッツァ、マナローラ行ったのかな?
2012年の秋に訪れました

そして2014年春ルッカにも行きました、広場素晴しかったです
この時パルマ、ラヴェンナ、ボローニャ、サンマリノ、ウルビーノなどにも。

itosugiさんのブログで再びイタリアに行った気分になりました(*^^)v
昨年夏の(6月下旬~)イタリアに行き、私も今度は春か夏と決めたんですよ
そして今年の4月中旬~のドイツは寒かったです(*_*;

次は何処を旅するのか楽しみにして時々訪ねさせていただきますね♪

  1. 2017/07/03(月) 13:42:10 |
  2. URL |
  3. granpa di itosugi
  4. [ edit ]
nene 様

メッセージありがとうございます。

パルマ、ラヴェンナ、ボローニャ、サンマリノ、ウルビーノ・・・私には未踏地であります。いろいろと行かれているのですね。サンマリノ・ウルビーノ・・・いつかは行ってみたいです。ワンちゃんお預け・・・ご夫婦イタリア旅、是非なさってください。現地ローカルインフラをご体験なさってください。田舎は親切な人が多いです。夏の間は、大人しくしておきます。秋にまた旅に出ます。ブログ、お付き合いいただいて有難うございました。暑中、ご自愛ください。

  1. 2017/07/03(月) 19:55:06 |
  2. URL |
  3. とし坊
  4. [ edit ]
「ハロー!ワールド パノラマビューにつつまれて」っていいですね

 我が家は行きたいところだらけなのですが、2泊3日が限度の寂しい会社員

 あと1年半ほど我慢しておきます・・・

 さすがイタリアをよく知ってられるので、いい景色の写真を見て憧れております・・

  以前のようにお二人の写真があったほうがいいのではないでしょうか??

  今後ともヨロシクです(^◇^)

  1. 2017/07/03(月) 21:01:35 |
  2. URL |
  3. granpa di itosugi
  4. [ edit ]
とし坊 様

メッセージありがとうございます。
マルチェロ&ジュリエッタもよろしくです。(^_-)-☆

 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

Granpa di Itosugi

Author:Granpa di Itosugi
La mia cosa favorita・・・・・・
Toscana・Jazz Piano
Bossa Nova Guitar
Mini Cooper・Buell・Tennis
Fotografia・Viaggio・・・・・
e così su

itosugi

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -