トスカーナの風景をこよなく愛するおじんのブログです。

チャーオ!トスカーナ ’糸杉につつまれて’

GC (189)

 4月2日(日)ページの朝です。快晴です。レイクパウエルとグレンキャニオンダムが見えています。
GC (190)

GC (191)

 ページは1957年、グレンキャニオンダム建設の際、労働者のキャンプをこの地に作ったのが始まりであります。アメリカ西部の水供給の安定と電力の供給を担う大プロジェクトは10年の歳月の後に完成、ダム湖に水が満たされるのに17年かかりました。人造湖レイクパウエルは長さ300kmにおよびます。この湖の地球離れした風景が人気を呼びアンテロープキャニオンやホースシューベンドと相まって一大観光エリアになったのであります。



GC (192)

 ホースシューベンドです。ページから5分です。「馬の蹄鉄のように曲がった場所」という意味です。滑落、熱中症、雷等に関する注意書きボードが入り口に建てられています。

GC (193)

 大地の裂け目のようです。

GC (194)

 大自然に対する人のはかなさを感じます。




GC (195)

 約2年半前にアプローチが整備され、約15分弱でビューポイントに行けるようになりました。それまでは30分以上かかっていたとのこと。観光地として知られるようになったのはつい最近のことのようです。現地の人には決して特別なものではない断崖風景、単なる日常のひとコマだったのでしょうね。

GC (196)

GC (197)








GC (198)

 馬蹄曲線のコロラド川です。300mの断崖です。





GC (199)

 毎年滑落事故が起きているホースシューベンド、日本なら柵が出来、たこ焼きの屋台が出ているでしょうね。自然をそのままの姿で楽しむのがアメリカ流です。



GC (200)

 高いところが超苦手な妻も頑張っています。

GC (201)

 Granpa di Itosugi 65歳 高齢者区分に属しております。

GC (202)

 このアングルで撮るのはちょっとビビります。あーーーー怖かった!!!(-_-;)





GC (203)

 誰も落ちることなく絶景鑑賞を終えることができました。

GC (204)

 当家の魔女たちも無事帰還です。


GC (205)

 不毛の地に咲く花・・・・愛おしくなります。








GC (206)

 グレンキャニオンブリッジを渡りブライスキャニオンを目指します。



GC (469)

 国道89号線・・・・・・わたしの好きな道・・・・・・昨日出発したフラッグスタッフ~キャメロン、そしてベージ~カナブ~ブライスへと続き、カナダに至ります。6つの国立公園を通ることから「ナショナル パーク ハイウェイ」と呼ばれているそうです。特にアリゾナからユタへと続く我々のドライブルートは「グランドステアケース」(大階段の意味)と呼ばれ大地が巨大な階段状になっているダイナミックでとても美しいエリアなのです。美しい地層絵がいたる所で姿を見せてくれます。世界的に有名な絶景街道なのであります。最高のお天気の中、素晴らしいドライブになりました。

GC (207)

 レイクパウエルです。猿の惑星のロケ地です。地球離れした風景。なんともシュールで美しい風景です。

GC (208)

 グランドステアケース・・・・大階段絶景です。

GC (209)

GC (210)

 レイクパウエル・・・いいですね。ページに5泊ほどして、300km ボートでクルージングしてみたいものです。・・・夢が一つ生まれました。 


GC (211)

GC (212)

GC (213)

 グランドステアケース・ハイウェイ です。



GC (214)

GC (215)

 カナブの町を通過・・・・・「ザ・ウェーブ」の抽選がこの町のビジターセンターで行われています。ネット抽選10名、当日抽選10名の20人が入れます。当日分の倍率はノーマルシーズン4-5倍、ハイシーズン10倍ー20倍、車と本格的トレッキングの装備が必要です。地図と磁石を頼りに13km歩くとのこと、道に迷い死ぬ人もいるとか・・・・・場所はグーグルマップで見ることが出来ます。89号線ページ~カナブ間のほぼ中間地点から南に15-16km下った州境のアリゾナサイドです。行ってみたいと思いますが、あまりにもハードルが高い「ザ・ウェーブ」、諦めることにします。



GC (216)

 89号線はカナブで進路を北にとります。風景も少し変化します。

GC (217)

GC (218)





GC (219)

 壮大なテーブルマウンテン、マウント・カーメルと農家のコントラストが美しいユタ州の風景です。

 キャンピング・トレーラーがいかにもアメリカです。
 
 アメリカのキャンピングーカー保有台数は950万台、12.5世帯に1台です。日本は85000台、約580世帯に1台です。アメリカ人は、リタイアすると、キャンピングカーで全米を巡り「終の棲家」を探すと言います。何年もかけて旅する人もいるようです。確かにキャンキングカーの多いこと多いこと、本当によくすれ違います。駐車設備も行き届いています。ウォルマートは無料で駐車場を提供しており、店長のOKを取れば宿泊出来ます。キャンピングカー天国アメリカなのです。



GC (220)

GC (221)

GC (222)

 キャンピングカーが小型車をけん引しています。キャンピングカーを泊めて小型車でウロチョロするそうです。







GC (223)

 雄大な山岳風景が続きます。

GC (224)

 映画にでも出てきそうな風景です。

GC (225)






GC (226)

 For Sale 1 Acre Building Lots =建築用敷地 1エーカー(1226坪) 売ります ・・・・・トラックがいい感じです。


GC (227)

 あと少しで、ブライスキャニオン・・・とうちゃこ!!!

GC (228)

GC (229)

 ブライスキャニオンを匂わせる奇岩群が現れてきました。

GC (230)








GC (231)

 ルビーズイン に到着です。前回はここに泊まりました。夜は-20℃になりました。ルビー家が作り上げた町です。なにからなにまで ルビーズなのです。

GC (232)

 ランチをとりました。ブッフェはなかなかのものでした。






GC (233)

 ブライスキャニオン・サンセットポイントです。

 標高は2400m-2700m グランドキャニオンより300m高所になります。水と氷と風と太陽が作り上げた大地の彫刻 「HOODOO=土柱=尖塔群」、世界でもここにしかない絶景です。ザイオンやグランドキャニオンより奥地に有るため、観光客は年間140万人程度ですが、この地にハマったひとはリピーターになるのです。ハマります!!!この巨人の群れには・・・・・


GC (234)

 ナバホループトレイルを下りました。

GC (236)

GC (237)

 獅子舞のお面に見えます。

GC (238)

GC (239)

 記念写真のあと妻はギブアップ、リムに戻りました。



GC (240)

 一昨日の雪で影の部分はベチョベチョです。ズルズル滑ります。一歩一歩注意して下ります。

GC (241)

 あーーーーーーん!!! 65歳じーじ、下りすぎました。登るのしんどーーーーーーーーいんっ!!!!!!!







GC (242)

 頑張って登っています。ひと休み・・・・

GC (243)

 若人は疲れた様子もなく、元気に帰着します。

GC (244)
 
 シニア層もラストコーナーを通過します。


GC (245)

 とうちゃこ!!!!! 今夜は足がつることでしょう。(-_-;)









GC (246)

 インスピレーションポイントに移動

GC (247)

 
GC (248)

GC (249)

 いったい何人の巨人がいるのでしょうか???



GC (250)

GC (251)

 残雪がナイスコントラストです。



GC (252)

GC (253)

 青い空、白い雲、赤い大地・・・・ブライスキャニオン・・・・唯一無二の絶景






GC (254)

 ルビーズインに戻り記念写真です。

GC (255)







GC (256)

 89号線でページを目指します。
 雲がドラマチックです。

GC (257)

 岩がドラマチックです。

GC (258)

 ジープがドラマチックです。






GC (259)

 カナブ通過。 西部劇のロケ地としても知られている町です。

GC (261)
 
 40年間この場所で売られているそうです。レイクパウエルに似合いそうです。

GC (262)

GC (263)

 雄大に広がるアメリカ西部の大地です。




GC (264)

 国道89号線・・・・・わたしの好きな道・・・・です。


GC (265)

 なんというダイナミックでシュールな雲なのでしょうか!!!

GC (266)

GC (267)

 ザ・ウエーブ はこのグランドステアケースの延長線上にあるはずです。

GC (268)

GC (269)

GC (270)






GC (274)
 
 長い下り坂・・・・彼方にはレイクパウエルが!!!

GC (275)

 シュールな風景が現れました。他の惑星にいるようです。




GC (277)

 グレンキャニオンダムです。

GC (278)

 ちなみに、グランドサークルとは・・・・・このレイクパウエルを中心に、半径230kmの円を描いた時、その中に含まれるエリアを言います。10の国立公園、16の国定公園、19の国立モニュメントや州立公園がサークル内に存在します。世界でも稀な大自然の宝庫・・・・絶景乱立エリアなのであります。



GC (279)

GC (281)

 ツアーディレクター Sさんとまたまた記念撮影です。

GC (283)

 グレンキャニオンブリッジを渡ります。

GC (285)


 旅の折り返し地点4月2日(日)が終わりました。グランドキャニオンのお天気には少し気をもみましたが、ここまではとても満足出来るものになっています。明日の予報は雨です。雨の場合、鉄砲水がでる恐れがあり、アンテロープキャニオンが閉鎖される事もあります。妻の妹はアンテロープキャニオンを最も楽しみにしています。さて、結果は如何に???????

スポンサーサイト

  1. ラスベガス・グランドサークル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

Granpa di Itosugi

Author:Granpa di Itosugi
La mia cosa favorita・・・・・・
Toscana・Jazz Piano
Bossa Nova Guitar
Mini Cooper・Buell・Tennis
Fotografia・Viaggio・・・・・
e così su

itosugi

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -