トスカーナの風景をこよなく愛するおじんのブログです。

チャーオ!トスカーナ ’糸杉につつまれて’

CE(1001)_compressed.jpg

CE(1003)_compressed.jpg
 
 LH 741便 12月28日(月)関西空港11番ゲートです。フランクフルト経由でプラハに入ります。阪急交通社Trapics「中央ヨーロッパ5カ国周遊8日間」という添乗員同行ツアーに参加しました。ツアーでの欧州は2005年のイタリア黄金ルート以来11年ぶりです。いつもは私がツアーコンダクターの個人旅行、今回はコンダクターの旗についていけばいい超楽ちん旅行、遠足気分でルンルンです。(^_-)-☆
 参加者は39名、平均年齢・・・・・・おそらく67~68歳・・・・「じじばば中欧遠足旅行」のスタートです。


CE(1006)_compressed.jpg

 富士に別れを告げ西へ向かいます。

CE(1008)_compressed.jpg

 飛行機からの風景が好きです。特に夕景と日の出には感動します。

 家を出て約24時間、プラハのホテルのベッドに・・・・無睡眠24時間・・・・爆睡してもいいはずなのにたった2時間で起床、再トライ玉砕・・・・たった2時間の睡眠で初日の朝を迎えました。(-_-;) 気力で頑張ります。


CE(1009)_compressed.jpg

 プラハ中心から車で15分ほどの近郊立地のホテルに2連泊、グループツアー客の多い中級ホテルです。旧市街中心地にはバスが入ることのできないプラハ・・・夜の旧市街散歩は厳しいですが、移動には便利なシティホテルです。

CE(1019)_compressed.jpg

 中欧観光初日はプラハを離れ北北東に150km、旧東ドイツの町ドレスデンを目指しました。天気は快晴、旅の出足は上々です。

CE(1021)_compressed.jpg

 バスはハイウエイを降り、エルベ川沿いを走ってゆきます。

CE(1029)_compressed.jpg

 停まっている自動車・・・・ランチアかと思いきや・・・・チェコの自動車メーカー「シュコダ」です。今でも年間100万台ほど生産しているのです。VWグループの子会社です。 列車の色合いも素敵ですね。

CE(1037)_compressed.jpg

 約2時間半ほどでドレスデンに到着です。レトロな駅舎が迎えてくれました。

CE(1042)_compressed.jpg

 レンガ造りの素敵なレストランで早めの食事です。

z (1)_compressed

CE(1046)_compressed.jpg

 ドレスデンソーセージです。美味であります。欧州南部ラテン系の食事は農耕民族の日本人は概ね好きであります。北方狩猟民族の食事は大味で好きになれない。特にゲルマン系・・・・英国に美味いものなし。・・・・昔はそう思っておりました。フィッシュ&チップス食うやつは信じられない・・・・・おそらく共感される方も多いかと思いますが・・・。EUが成立し色んな情報が自由に流通し「味」も変化しているのでしょうね。最近は北へ行っても美味なものが多いと思うようになりました。でも、この酸っぱいキャベツはどうしても好きになれません。(-_-;)

CE(1047)_compressed.jpg

 こんにちは、Granpa e Granma di Itosugi です。妻はすでに65歳、私はあとひと月で65歳です。高齢者です。




CE(1048)_compressed.jpg

z (5)_compressed


 ランチの後、エルベ川沿いの美しいドレスデンを散策です。

CE(1049)_compressed.jpg

 ゼンパーオペラ前の広場から散策スタートです。

CE(1051)_compressed.jpg

 さて、ドレスデンは少し変わった歴史を持つ町であります。「世界遺産」を取り消された町なのであります。1050ほど有る世界遺産の中で取り消されたのは2件であり、その一つがドレスデンなのです。2004年に登録され、2009年に景観を損ねる橋の建設を理由に取り消されました。住民は利便性を選んだのであります。世界遺産って何なの???考えさせられてしまうドレスデンなのです。

CE(1054)_compressed.jpg

 カトリック宮廷教会

CE(1055)_compressed.jpg





z (2)_compressed

CE(1056)_compressed.jpg

 ザクセン王ヨハン騎馬記念像前で現地ガイドさんのレクチャーを受ける「じじばば遠足」軍団です。(59歳未満の方々・・ごめんなさいね(-_-;))

CE(1058)_compressed.jpg

 2時間しか寝ておりませんが気合で頑張っております。気温2℃、寒さが眠気を吹き飛ばしてくれます。

CE(1062)_compressed.jpg

 ツヴィンガー宮殿でコンダクターのマルヤマさんと記念撮影です。私は「影」で参加です。


CE(1066)_compressed.jpg

 クリスマスマーケットで賑わう旧市街に入ってゆきます。

CE(1072)_compressed.jpg




CE(1078)_compressed.jpg

 クリスマスマーケットが立っていました。

CE(1080)_compressed.jpg

z (8)_compressed

  クリスマスピラミッド ドイツ・チェコ国境エリアにある「エルツ山地」、このあたりでは古くからクリスマスツリーの代わりにこのピラミッドが各家庭で飾られていたそうです。









CE(1082)_compressed.jpg

 町の中心「ノイマルクト広場」 美しいドレスデンの街並みです。



z (9)_compressed

CE(1083)_compressed.jpg

 フラウエン教会です。「聖母教会」・・・・プロテスタント教会です。第二次大戦で完全焼失しました。再建が完成したのは2005年のことだそうです。ドレスデンを代表する建築物であり、私もミニチュアを一つ買い求めました。

CE(1087)_compressed.jpg

CE(1088)_compressed.jpg

CE(1089)_compressed.jpg

 撮影禁止です。(-_-;)
 プロテスタント教会ですのでカトリック教会のような華美過ぎる装飾はありません。シンプルで美しいドームです。


z (11)_compressed

  プロテスタント教会そしてルター像、キリスト教世界にもいろんな歴史が有りました。


CE(1090)_compressed.jpg

 ドレスデンと言えば・・・・「君主の行列」です。ドレスデン城アウグスト通り側にあります。24000枚のマイセン磁器タイルを使用し35人のザクセン君主が描かれた壁です。圧巻です。

CE(1094)_compressed.jpg

 今回の私のコスチューム・・・・今年のトレンド「モッズコート」です。モッズとは、1950年代後半から1960年代半ばに英国で流行った音楽トレンド。ファンたちは金のない奴らが多く、軍の払い下げのコートM-51を好んで着ていました。モッズコートの語源です。もし、日本で演歌ファンが来ていたら、「演歌コート」と呼ばれていたでありましょう。(-_-;) ミリタリーテイスト大好きじーじ Granpa di Itosugi なのであります。左胸にはワッペンが満載です。周りからは「チャラすぎる」という声も聞こえますが、めげずに頑張るのです。65歳からは「いかにチャラく生きるか?????」。それが大切なのであります。ブランドはZARA、10月に香港でゲット、7000円です。

CE(1097)_compressed.jpg

 妻のダウンコートは「Foxfire」です。私のコート6枚分です。





CE(1099)_compressed.jpg

 ドレスデンの建物には、黒ずんだ部分と、白い部分が見受けられます。黒い部分は、1945年の連合軍の空襲によって破壊された部分です。市民がひとつひとつ探し出しパズルを解き明かすごとく再建していったのです。95%が再利用されたと言われています。


CE(1100)_compressed.jpg

 空襲で町の85%が破壊されたドレスデン、1300機の爆撃機により3900トンの爆弾が投下されました。一般市民の死者は、10万人を超えたとも言われています。我々には、ただ「美しいドレスデン」ですが、歴史は重厚なのです。






CE(1103)_compressed.jpg

 さて、気持ちを切り替えて、楽しい「クリスマスマーケット」です。

 アルテマルクト広場のクリスマスマーケットは1434年に始まったドイツ最古のクリスマスマーケットなのです。ドイツでも最大級のクリスマス市場です。写真左奥に小さく見える「クリスマスピラミッド」は14m有り、ギネス認定されているそうです。

CE(1104)_compressed.jpg

 クリスマスシーズンにドイツに来るのは初めてです。妻も楽しいオーナメントや雑貨達に魅了されています。

CE(1108)_compressed.jpg

CE(1111)_compressed.jpg

 各店々が、工夫を凝らした屋根上ディスプレイを競い合っていました。

CE(1114)_compressed.jpg









CE(1117)_compressed.jpg

 さて、帰路につく時間です。人でごった返す旧市街、迷子にならぬようにコンダクターの「ピンクの蝶」を追っかけました。

CE(1118)_compressed.jpg

 美しい町ドレスデンともお別れです。

CE(1122)_compressed.jpg

 いい町でした。




 プラハに帰る途中、とても美しい夕景に出会いました。3連発でどうぞ!!!

CE(1132)_compressed.jpg

CE(1131)_compressed.jpg

CE(1133)_compressed.jpg





CE(1135)_compressed.jpg

 プラハに到着、この時期の日没は4時過ぎ、夜は長いです。

CE(1140)_compressed.jpg

 ヴルタヴァ川に浮かぶクルーズボートです。

CE(1142)_compressed.jpg

 プラハ城が美しく輝いています。見たかったプラハの夜景です。

CE(1147)_compressed.jpg

CE(1149)_compressed.jpg


 町の中心、旧市街広場です。

CE(1156)_compressed.jpg

 こんなに美しいクリスマスツリーは生まれて初めて見ました。

CE(1157)_compressed.jpg

 ティーン教会とツリーのコントラスト・・・・・一生忘れることのない風景になると思います。


CE(1160)_compressed.jpg

CE(1159)_compressed.jpg

 それぞれの町、それぞれのクリスマスマーケット、冷たい冬の空気の中、艶やかに煌めいていました。

CE(1151)_compressed.jpg

 町のランドマーク、時計塔です。15世紀から時を刻んでいます。


CE(1152)_compressed.jpg

 教会コンサートに向いました。

CE(1153)_compressed.jpg

 なんとも言葉では言い表せぬプラハの夜です。この季節に来ることが出来て良かったと思いました。






CE(1170)_compressed.jpg

 クレメント教会でヴィヴァルディを聴きました。

CE(1174)_compressed.jpg

CE(1172)_compressed.jpg

CE(1173)_compressed.jpg
 
 教会でのクラシックコンサート、心洗われるひと時でした。盛りだくさんなTrapicsツアーであります。


CE(1177)_compressed.jpg

 旧市街広場をかすめ、レストランの有る市民会館に向いました。

CE(1180)_compressed.jpg

 弾薬庫だった火薬塔

CE(1182)_compressed.jpg

 レストラン到着

CE(1184)_compressed.jpg

 優雅なプラハのレストラン・・・・・・貴族気分満喫です。


 万歩計をつけている人がいました。23000歩を示していました。13kmは歩いたでしょう。2時間の睡眠、徒歩移動13km、少し足は疲れましたが、プラハの夜は疲れを感じさせない魔力を持っていたのでしょうね。大満足な旅の初日でした。(^_-)-☆
スポンサーサイト

  1. 中欧
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

  1. 2016/12/22(木) 01:45:48 |
  2. URL |
  3. shinkai
  4. [ edit ]
こんにちは! そろそろ冬の旅行に出かけられる頃かな、とお邪魔しましたら、何とすでにお出かけだったのですね。
中欧の旅、さぞや素晴しかったことでしょう!! 少し寒いけれども、日の暮れるのが早いので、夜景を狙うには丁度良いですよね。 美しいのをたくさん拝見させて頂きました。

ドレスデンの写真は初めて拝見しましたが、やはり良いですねぇ! 世界遺産を取り消された、というのが可笑しいですね。 元の世界遺産の建物群はそのまま残っていてもダメなんですね、少し不思議なきもしますが・・。

拝見した中で一番気に入ったのはチェスキー・クルムロフ。 この町の上からの眺めが素敵ですねぇ!!

日本からのツァーとあって、中欧の良い場所を点々と結ぶ旅行というのも、見どころ満載で面白いなぁと思ったことでした。

良いクリスマス、良いお年をお迎え下さい!   
ひょっとして年末新年は、再度オーロラかな?!

  1. 2016/12/27(火) 07:06:01 |
  2. URL |
  3. granpa di itosugi
  4. [ edit ]
shinkaiさん

 ご無沙汰しております。広島グルメ、世界遺産探訪、日本の晩秋、満喫されたようですね。都合が合わず、個展に行けなくて残念に思っております。
 さて、中欧、クリスマスシーズン、本当に夜が最高でした。10年ぶりの欧州グループツアーでしたが、内容・コストパフォーマンス全て大満足でした。昨日、家族10人のハワイ旅行から帰って参りました。孫娘達も思う存分楽しんだようでした。今年はこれでフィニッシュ、6回の海外旅行となりました。4年ぶりに日本のお正月を楽しみたいと思っております。では、よいお年をお迎えください。

  1. 2016/12/29(木) 13:35:30 |
  2. URL |
  3. BAROCCO
  4. [ edit ]
初めてコメントさせていただきます。
写真がとても綺麗で、、バロックが好きなのですが、ドレスデンの街並みは是非訪れてみたいと思いました。

  1. 2017/01/01(日) 11:00:51 |
  2. URL |
  3. Granpa di itosugi
  4. [ edit ]
Barocco さま
メッセージ、ありがとうございます。ドレスデン、美しい街です。歴史に翻弄され、大きすぎる戦災から立ち直った、人類の凄さも感じます。世界遺産を突き返した合理性も感じます。是非ご訪問下さい。

 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

Granpa di Itosugi

Author:Granpa di Itosugi
La mia cosa favorita・・・・・・
Toscana・Jazz Piano
Bossa Nova Guitar
Mini Cooper・Buell・Tennis
Fotografia・Viaggio・・・・・
e così su

itosugi

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -