FC2ブログ

Viaggio della primavera  2016   Ⅷ

h (1)_compressed

 5月6日(金) 快晴のドゥブロヴニク ホテルの部屋からの風景 見納めです。
 自称 Granpa di Itosugi の私ですが、このホテルの糸杉は好きではありません。邪魔なのです。糸杉さんごめんなさいね。(一一")


h (2)_compressed

h (3)_compressed

 1階ビーチに下りて最後のドゥブロヴニク鑑賞です。

h (4)_compressed

h (5)_compressed

 名残惜しい Granpa e Granma di Itosugi であります。





h (6)_compressed

 さようなら ドゥブロヴニク・・・・・

h (7)_compressed

 女性ドライバーの運転するメルセデスで空港に・・・・・





h (8)_compressed

 ドゥブロヴニク空港

h (9)_compressed

h (11)_compressed

 我々の乗る エアーリンガス EI 447便 12:30発 ダブリン行きが入ってきました。

h (13)_compressed

 WHY ダブリン ・・・・・・ 欧州往復の航空コストを下げる為に、アイルランドのLCC エアーリンガス便でダブリンに行き一泊し、そこからエミレーツでドバイに行く方が総合コストが下がるということでサイクルツアー中田さんからのご提案を受けたのであります。アイルランドは未訪問国であり、引き出しを増やすのもいいだろうとも思いました。生涯30ヶ国訪問を目指している小生にとりましてはいいチャンスであり、今回で4ヶ国が加わり25ヶ国となります。3時間30分のフライト 航空費用12430円 ダブリンから2泊3日で十分楽しめるドゥブロヴニク、アイルランドでも人気なのでしょうね。

h (14)_compressed


h (15)_compressed

h (16)_compressed

 流石、LCC ・・・ 機内飲食は有料です。
 これで€5 まあまあです。味はOK。


h (17)_compressed

 アルプス越え

h (18)_compressed



h (19)_compressed

 フランス北部のパッチワーク

h (20)_compressed

 大好きな絶景です。



h (21)_compressed

 機内誌

h (22)_compressed

 ロヴィニが特集されていました。

c (49)

  MY PHOTO



h (23)_compressed

 テラコッタの赤屋根からD・グレーの屋根へ・・・・

h (24)_compressed

ダブリン到着 

h (25)_compressed

 バスで市内へ25分 往復€10

h (26)_compressed


h (27)_compressed

 前日のホテルとは打って変わって、市内超大衆ホテルです。ロケーションは抜群です。
 これが我々夫婦のトラベルパターンであります。BMW専用車、高級ホテル・・・・・夢を見させてもらいました。


h (28)_compressed

 ホテル(ダブリン・セントラル・イン)のあるタルボット・ストリート・・・・ポートベローロードを歩いている錯覚に・・・・・・ジュリアロバーツに出会いそうです。(*^_^*)

h (29)_compressed

h (30)_compressed

 バスは全て2階建て・・・・まるでロンドンです。

h (31)_compressed

h (33)_compressed

 デイム・ストリート〜テンプルバー界隈はまるでナイツブリッジです。本当にロンドンにいるような錯覚を覚えました。

h (34)_compressed

 超人気・超有名アイリッシュパブ・・・ザ・テンプル・バー です。

h (35)_compressed





h (36)_compressed

h (37)_compressed

 ネットで見つけておいたパブ&レストラン THE LOTTS ・・・・聞きまくってやっと到達
 歩き疲れた妻も店内の雰囲気を見て元気復活です。


h (39)_compressed

h (40)_compressed

h (41)_compressed

 まずは初アイルランド・・・ギネスで乾杯です。

h (42)_compressed

 妻はチキン、私はビーフを頂きました。
 十分満足出来るディナーでありました。英国(アイルランド含む)に旨いものなし・・・・最近は、そうでもないようです。


h (43)_compressed





h (44)_compressed

 やはり北の国、肌に当たる空気は少し肌寒く、きりっと心が引き締まります。

h (45)_compressed

 リフィー川に架かる ハーフペニーブリッジ
 ダブリンのランドマークです。大阪の通天閣に匹敵します。
 北の下町バチュラーズウォークとテンプルバー地区を結ぶ1日3万人が利用する歩行者専用橋です。橋が架かるまでは渡し船がありました。料金はハーフペニーでした。橋の通行料も同じハーフペニーであったのでこの名がついたそうです。






h (48)_compressed

 明けて5月7日(土) ダブリンは雨です。
 昨日閉館していたトリニティカレッジ図書館を見ないとダブリンに来た意味がないと思い、時間もないので一人小走りで図書館へ・・・・・・


h (49)_compressed

 9:30の開館20分前・・・・・100人以上の行列・・・・・妻には10:00に帰ると告げており ドキドキ ・・・・

h (50)_compressed

 9:45 やっと入館 ・・・ ホッ・・・・



h (51)_compressed

 スッゴイです。大迫力です。一体何冊の古書が有るのでしょうか?
 無理して来てよかったと大感激。こんなの初めて見ました。


h (52)_compressed

 この日は、α7Ⅱはホテルに残し、iphone で撮っています。
 自撮りをしていると、白人の女性が撮りましょうか?っと優しいお言葉・・・・撮ってもらいました。


h (54)_compressed

 世界で最も美しい本と呼ばれる「ケルズの書」は見る時間もなく、10分ほどで帰路に・・・・
 それにしても圧倒されました。






h (56)_compressed

 5分遅れでホテルに到着 チェックアウト後バスで空港へ
 ダブリンバス無料wifiに接続し iphone6plus 128GB を見ていると、隣のレディが機種について話しかけてきました。
 カメラの性能について質問攻めにあい、25分もあっという間に・・・・・


h (57)_compressed

ダブリン空港 ターミナル2 到着 

h (58)_compressed

 エミレーツ航空 EK162便 13:50発 ドバイ行き   

h (59)_compressed

 7時間のフライトの後 深夜 0:00 ドバイ着

h (60)_compressed





h (61)_compressed

 3時間のトランスファーの後、3:00にドバイ出発です。 最後のフライト EK316便
 9時間のフライトの後 17:00 関西空港に帰着致しました。

 ダブリンのホテルを出て25時間 自宅に到着しました。南回りの欧州ルート、北回りより約3〜4時間多めにかかります。
 南欧からの南回りは有りですが、西欧からの南回りはやめることにします。しかし、ダブリン訪問はいい経験が出来たと思います。

 2016年 夫婦アドリア海沿岸の旅もこれで終わりです。今までやったことのないALL専用車利用の豪華楽ちん旅、★★★★★ホテル滞在・・・・・・素晴らしい旅だったと思います。
 これからも、不便なエリアは専用車を使おうと思います。頑張って働いてお金を貯めなければなりません。次はどこに行こうかな?????????

   Grandpa e Grandma di Itosugi
スポンサーサイト

コメント 8件

コメントはまだありません
nene  
行った気分になりました

これで、そちら方面には行かなくても・・・(笑)
思いがけずアイルランドの様子も見せていただきました
アイルランドには一度行きたいと思っています

長いフライトお疲れ様でした
私はイタリアに行ったツアーの中で一度カタールのドーハ経由の時がありましたが・・・やはり疲れました
お隣の大国の女性などはトイレの洗面所で洗髪していたり
空港のショップでは金ピカの物が並んでいましたよ
その時に無理して買ってきていたら・・・などと金が高騰した時に思いましたよ(笑)
来月末に行くツアーは往復アリタリアで直行便です
もう乗継は無理かも?ほぼitosugiさんと同年齢です

2016/05/28 (Sat) 10:23 | 編集 | 返信 |   
granpa di itosugi  

nene 様

こんにちは。往復アリタリアとは豪勢なツアーですね。成田からですか?関西からは1日1便フィウミチーノ便のみです。いつもこれで行けたら楽なのにと思いながら、格安乗継チケットを探しています。(--〆) どのような行程で周られるのですか?楽しみですね。

2016/05/28 (Sat) 11:27 | 編集 | 返信 |   
KYOKO  

Buongiorno!

飛行機内から、上空からの写真!パッチワーク!あれは春の時期だからこそ!!!ですね!!
うずうずします。
どの写真もやはりすごいですが、トリニティーカレッジ、これスマホ?
圧巻です。
この春の旅も素晴らしかったのですが、でも、α7大丈夫で良かった!
しかし、痛かったでしょう~~~。
私、どちらかと言うと、犬の落とし物を、踏んでることがあるタイプです。
大声出していると、現地の方が助けてくださります。BARから誰か出てきたり~~。

今回も私達の知らない世界がいっぱいの旅!!
Grazie mille.
あの滝は、会社のPCの背景にさせて頂いています、後輩はドゥブロヴニク!
夏のVACANZAも直ぐですね!
私もしっかり予定を立てます。

Buona fine settimana!
Ciao
KYOKO

2016/05/28 (Sat) 14:31 | 編集 | 返信 |   
granpa di itosugi  

Kyoko様
 こんにちは。最近ケガが多くて嫌になります。旅の次の週はテニス合宿でボールを追いすぎつまづいてネットに激突、首を負傷しました。まだ痛いです。あと半年で65歳=高齢者区分に突入します。心と体がリンクしなくなってきているのでしょうね。これからも「石畳・注意」です。

2016/05/28 (Sat) 16:34 | 編集 | 返信 |   
nene  
旅の行程デス

こんにちは。
成田→ローマ→スルモナ→スカンノ→サントステファノ・ディ・セッサーニオ→カラーショ→ペルージャ→モンテカルテッロ・ディ・ヴィビオ→チビタ・ディ・バーニョレッジョ→
アッシジ→スポレート→カステルッチョ→ノルチャ・・・ローマ→成田
の行程です
チビタは以前行ってそこに住むおじさんに庭を見せてもらったのでそこを訪ねたいと思いますが・・時間があるかどうか?
私の今回の一番目的はカステルッチョの花畑を見る事です🎵
石畳で転ばない様に気をつけますよ(^ω^)

2016/05/29 (Sun) 11:07 | 編集 | 返信 |   
granpa di itosugi  

nene 様

すごいルートですね。ラツィオ州の村々、一度は行ってみたいと思います。私の記事、Città di montagne delle Età Medie Italia を是非ご覧ください。参考になる本を紹介しております。
先日テレビでカステルッチョのアグリオーナーが出ていました。夏は人口14人冬は7人だと言っていました。チヴィタでは人口7人だと言ってました。偉大なる小さな村ですね。石畳ご用心下さい。アラウンド65には天敵です。チヴィタ・・崩落にご注意ください。(^_-)-☆

2016/05/29 (Sun) 12:12 | 編集 | 返信 |   
nene  
情報を有り難うございます

本の内容、私には難し過ぎるかも知れません(汗)
私もイタリアは平地よりもやはり山岳都市に惹かれます
サンジミニャーノやオルビエートも行っています

今回はたぶん他の旅行会社ツアーがあまり訪れない場所(村々)に行くので決めました・・特にカステルッチョ
私もTVで観ましたよ
10日間の旅を楽しんで来ます🎵
7月半ばくらいにはブログUP出来るかと思いますので
お暇な時に覗いてみてくださいね

2016/05/29 (Sun) 13:58 | 編集 | 返信 |   
granpa di itosugi  

Buon viaggio! です。

2016/05/29 (Sun) 17:37 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ