Viaggio della primavera  2016   Ⅲ

c (1)

 5月1日(日) ロヴィニは大雨です。昨夜で運は使い果たしたようです。
 プリトヴィツェ湖群国立公園を目指します。


c (2)

 最初は北東に進路をとります。開ける事のない森林の中を約30分走ると、急に風景が開けます。晴れていれば素晴らしい絶景だったでありましょう。なだらかな谷が広がり、ところどころに丘上村落が見えます。美しい国であります。


c (3)


6_compressed.jpg


c (4)

 急に海が見えました。えっ・・・・山を走っていたのに???地図を見て納得、イストラ半島の切れ上がった付け根の部分だったのです。
 オパティアの町です。有名なリゾートだそうです。今日は、アドリアティック グレー です。



c (5)

 内陸部に入るにつれ雨が激しくなってきました。視界100m。


c (6)









c (7)

 途中、ラストケ村に寄りました。家の横を滝が流れ落ちる世界でも唯一無二の風景なのです。
 雨が降っており、徒歩での散策はやめましたが、ビューポイントからの絶景は十分堪能しました。


c (8)

c (9)

c (10)

 滝に浮かぶ村と評される ラストケ です。

c (11)

c (12)






c (13)

   昼前にプリトヴィツェのホテル イェゼロ 到着。


c (14)

 14:00のチェックインまで ロビーで休憩です。




c (16)

c (17)
 
 園内バスで約15分のポイントから徒歩での散策を開始しました。


c (15)

 拝借画像です。ベンツの三連バスです。これで絶壁の上のガードレールのない狭い道路をスイスイと走ってゆきます。踏み外せば死にます。怖かったであります。すごい運転の技術です。欧州の観光地には必ずあるミニトレイン、7〜8両は引っ張っているでしょうか。
あの超狭い路地を当たりもせずにコーナリングします。プロなのであります。


c (19)

 世界遺産 プリトヴィツェ湖群国立公園です。
 16の湖と92の滝がある、エメラルドグリーンパラダイスなのです。この日は一日中雨、レイニーグリーンのプリトヴィツェとなりました。残念(一一")。
 春は雨が多いそうです。夏場がベストシーズンだそうです。ドライバーは昨年3回来たそうですが、3回とも雨だったとのことです。
 ロヴィニはOK、今年はオーロラもすごいのが見れた!!!人生そううまいことばかりはあれへんやろっ・・・・(^_^;)


c (20)

 いつもならめげてしまう妻も、ここまで来たのだからと頑張ってトレック中です。
 高低差はあまり有りませんが、木道は滑りやすく、よそ見の多い小生は厳重注意なのであります。


c (21)

 滝が見えてきました。こんな滝は初めて見ました。




c (22)

c (23)

 赤目四十八滝も真っ青です。



c (24)

 雨の中、オフシーズン、人もまばらなプリトヴィツェであります。


 バスで別の場所に移動し、高所からの滝を見てみることにしました。







c (27)

 プリトヴィツェの紹介媒体に良く出てくる滝であります。
 約50mくらいの断崖の下に見えています。


c (28)

c (29)

 私のイタリア愛好家友達のレディKさんに画像を送ったところ、「かすみ除去」ソフトで
加工してくださいました。もしも晴れていたらこんなエメラルドグリーンが見れたのだと思います。赤目四十八滝に見せたら、ぶっとんでしまうことでしょうね。



c (30)




c (31)

 この滝がプリトヴィツェといえば・・・・・というNo.1 ランドマークなのですが、この状態でした。しゅんしゅしゅしゅーーーーん(*_*)

c (32)

 この滝も有名なビューポイントです。

c (33)


 もしも晴れたら・・・・です。

 この日はこれで終了です。ホテルにもどり、日本の有力メーカー製の、ヌードルディナーでリッチな夜を過ごしました。(一一")

スポンサーサイト

コメント 2件

コメントはまだありません
shinkai  

こんにちは!

わぁ~、この滝の写真もどこかで見ていますが、凄すぎますねぇ! 綺麗になった写真の色も、滝の数も。 
標高差なんでしょうけど、何でこうなるの?!とあっけに取られそうです。
それでもやはり目前に見たら、夢中になってシャッターを切りまくると思いますが、ははは。
私には途中のラストケ村のほうがピッタリ来る感じです。

2016/06/01 (Wed) 14:09 | 編集 | 返信 |   
granpa di itosugi  

shinkai さん

世界有数の美しい大自然「ドロミティ」の麓にお住いのshinkaiさん、多少の自然美には驚かれることはないと推測致します。確かにラストケ村は世界でも唯一無二の村・・・・晴れた日に滝横のロッジに泊まってみたいものです。

2016/06/02 (Thu) 07:49 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ