FC2ブログ

Area montuosa in Kochi Settembre

1 (5)

  2015年9月20日(日) シルバーウイーク、一人四国天空の道をフォトドライブです。高知「瓶ヶ森林道」、人呼んで「UFOライン」、標高1,100m - 1,690mを走る四国随一の天空の道であります。凄い絶景に出会えました。





1 (2)

 林道に入ると、まず「木漏れ日の絨毯」が歓迎してくれます(晴れた日に限りますが)。対向不可の狭いワインディングをカーブミラー頼りに約40分走ります。するとUFOラインが突如現れるのです。

1 (3)

 UFOラインと言えばこのアングル、「自念子の頭」1702mです。
 バイク仲間がLineに自念子の頭の画像をアップ、それを見て即訪問となりました。情報をくれた仲間に感謝です。
 雲がドラマの始まりを予感させます。






1 (4)

 自念子の頭のカーブを曲がった途端・・・・・・・・・・なんと「滝雲」に遭遇しました。ワォッーーーーー!!!思わず叫んでしまいました。雲が山の尾根に覆いかぶさっています。ドラマの幕開けです。

1 (6)

 まさに天空の道です。山の背後から未確認飛行物体が現れてきそうです。

1 (7)

 滝雲が見える安全な場所に車を泊めてランチです。因島の妻の実家でもらったサツマイモを焼いたのとどら焼きがこの日のランチです。夜は山荘でしっかりいただきますので軽く済ませました。beeもお食事です。





1 (8)

 滝雲の裾を通過し反対側に出ました。自然の作り出す風景はまさに壮大です。山荘しらさのオーナーに告げましたら、なかなか出会えない風景とのこと、ラッキーでした。



1 (9)

 滝雲に別れを告げ、天空の道をひた走ります。


1 (10)

 大雲海です。これが滝雲の源なのでした。


1 (11)

 高度を下げ山荘に向かいました。

1 (12)






1 (13)

 「山荘しらさ」に到着。標高1400m、雲の中です。

1 (14)

 登山客の為の山荘なので、機能重視で感性は無視・・・といった施設だと思っておりました。ところが、このテイストです。とてもお洒落な山荘なのでした。

1 (15)

 ホールにはJAZZが流れていました。オーナーはマイルスがお好きだそうです。そのバッキングメンバーのアルバムも多数有りました。向かって左から2枚目のアルバム レッド・ガーランド「 グルーヴィー 」は40年前に私が初めて買ったJAZZアルバムであります。私をジャズピアノの世界に引き込んだ歴史的アルバムなのです。おしゃれーーーーーーっ!!!まいりました。

1 (16)

 丸太をあしらったインテリアが「山荘フィール」を醸し出します。

1 (17)

1 (18)







1 (20)

 サンセットです。石鎚山のシルエットが雲の中で幻想的です。

1 (21)

1 (22)

1 (23)

 福岡から来られたNさんご夫妻も、再び雲で覆われてゆく山のシルエットを、後ろ髪を引かれるが如くずっと見ておられました。






1 (24)

 サンライズです。凄い絶景にまたまた出会えました。 

1 (25)

1 (26)






1 (19)

 コーヒーはエスプレッソブランド「illy」の風味に拘っておられます。本来ならこの日はポルトフィーノに居るはずだった私であります。こんな山奥で「イタリア」を感じることが出来るとは・・・・・山荘しらさ様 グラッツィエ であります。

1 (27)

 3Dラテ・アートは「石鎚山」です。








1 (28)

 山荘を発ち、石鎚山に別れを告げ、帰路は長沢貯水池方面に向かいました。

1 (29)

1 (31)

 約1時間で長沢に到着。UFOラインの様な開けたパノラマロードではなく、吉野川沿いの鬱蒼とした対向不可の渓谷林道です。運転にはかなりの注意が必要であり、しんどい林道です。山荘で高知県民の女性が、あこは走りたくないとUターンしてゆきました。その意味がよくわかりました。でも到着するとこんな「リフレクション絶景」が待っていました。疲れも吹っ飛びました。

1 (32)

 さて、四国天空の道フォトドライブもこれで終わりです。珍しい絶景にも出会えたいい旅になりました。
スポンサーサイト

コメント 2件

コメントはまだありません
N  
こんにちはー!

シルバーウィークに山荘しらさでご一緒になりました、N夫婦です。
暮れていく石鎚山を前に楽しいお話をありがとうございました。
滅多に撮ってもらうことのない(笑)ツーショットも記念になり嬉しいです。

40年ぶりの九州も余すと来なく満喫されたご様子で何よりです。
鍋ヶ滝は私も行ってみたい所のひとつです。
くじゅうの長者原に、湯布院、高千穂と登山する者には気になる名所ばかり^ ^
奥様も楽しそうで初秋のすばらしい旅行ですね。
写真を見ていたらまたどこかへ出かけたくなりました。
ありがとうございました^ ^

2015/09/28 (Mon) 15:48 | 編集 | 返信 |   
granpa di itosugi  

Nご夫妻様

 メッセージ有難うございます。UFOライン、良かったですね。癒しと迫力絶景、素敵な時をご一緒できた事、嬉しく思います。素敵なクライミング&トラベリング人生を・・・・・・・・またどこかでお会いできるかも知れませんね。

2015/09/28 (Mon) 18:28 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ