Ancora una volta è Aeroporto di Itami. Ⅱ

DSC05716_compressed.jpg

 6月18日(金)またまたまたまたの伊丹空港です。今度は千里川土手集中攻撃です。前回は、1/30秒が限界でした。sel24240のf値ではこれが限界だったのです。それなりに満足しておりましたが、色んな方々のこの地の夜写真を見ておりましたら、機体腹部への誘導灯の映り込みがとても綺麗だったのです。撮ってみたいと思いました。いろいろと検証しました。焦点距離は85mm、f1.4の単焦点がベストだと思いました。即ゲット、即撮りとなりました。
 最近は、「チャーオ!トスカーナ’糸杉につつまれて’」というタイトルとは大きくかけ離れたブログになっております。トスカーナで検索されて当ブログをごらんになられた方々には陳謝致します。しかしながら、ハマると止まらぬ性分の小生であります。機体の風景の美しさも春のオルチャの美しさに相通じるものとご理解ください。



DSC05642_compressed.jpg

DSC05847_compressed.jpg

 プロペラ機の着陸夜景も綺麗です。

DSC05794_compressed.jpg

DSC05883_compressed.jpg

 今回の写真は、ISO3200~6400 f1.4 1/125秒~1/160秒 シャッタースピード優先 マニュアルフォーカス WBオート高速連写 で撮っています。 

DSC05982_compressed.jpg

DSC06012_compressed.jpg

DSC06049_compressed.jpg

DSC06098_compressed.jpg

DSC06174_compressed.jpg

 航空写真ファンの聖地と言われる「千里川土手」、日本でもこのようなアングルで着陸機を見られる場所は他には無いようです。スカイパークのサイドからの離着陸風景も素敵です。恐るべし「伊丹空港」です。機体の腹部に映り込んだ誘導灯の7色の光、それなりに捉えられたと思います。満足な一夜でありました。 Granpa di Itosugi (*^_^*)
スポンサーサイト

コメント 2件

コメントはまだありません
とし坊  
機体のお腹がキャンパスに

機体腹部への誘導灯の映り込みという世界に踏み込まれたのですね・・・

   おそるべし レンズの世界

   そしてこの絵のように撮れれば、最高ですね(^O^)

  次は 浜松でしょうか・・ わが街出発のバスは満席でした(>_<)

 

2015/09/19 (Sat) 17:01 | 編集 | 返信 |   
Granpa di itosugi  

とし坊 様
レンズの威力を思い知らされました。 レンズ地獄の門を開いてしまいました。😓

2015/09/20 (Sun) 06:57 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ