FC2ブログ

Comune di Oumi Estate

DSC00440_compressed.jpg

 8月8日(土) α7Ⅱ ILCE-7M2、SEL24240 が家にきて約1週間、撮りたくてたまりません。昨夜、関西絶景で検索していましたら、いいところを発見しました。箱館山ゆり園=標高600mに広がる250万本のゆりと琵琶湖の眺望。これぞ絶景・・・・ということで箱館山を目指しました。

DSC00428_compressed.jpg
 
 先々週は気温35℃の中、バイクで播但路へ行きました。エキパイで熱せられたフレームで右足太腿内側が火傷に・・・・・半袖で一日中乗っていたので、腕が半ば火傷に・・・本日はMINIで行くことにしました。

 6時半、自宅を出発、9時、箱館山ゴンドラ前到着。
 標高600m、少しは涼しいのでしょうか?どんな絶景が待っているのでしょうか?


DSC00443_compressed.jpg

 ななななにーーーーーーーーーっ!!!!!250万本のユリは何処に???????係員に聞くと、台風でダメージを受け多くのユリが折れたとのこと。ほとんどのユリ達が枯れていました。がっくり。
 仕方がないのでお愛想程度に残っているユリを撮ってみました。


DSC00439_compressed.jpg

 琵琶湖も見えてはおりますが、残念なコントラストでした。気温は30℃をとっくに超えているでしょう、暑ーーーーーーい真夏のスキー場です。

DSC00449_compressed.jpg

  α7Ⅱ 解像度高いです。

DSC00474_compressed.jpg




DSC00478_compressed.jpg

 250万本の何千分の一かは解りませんが、ユリの花は美しいものです。


DSC00479_compressed.jpg



DSC00456_compressed.jpg

  ユリの花言葉は 「純粋」「無垢」「威厳」。   納得です。










DSC00497_compressed.jpg

 遊覧ヘリコプター が運行されていました。4分4500円。初ヘリコプター、乗ってみました。

DSC00513_compressed.jpg

DSC00517_compressed.jpg

 二人から乗機可能ですので、一人で待っていたおっさんと二人で乗りました。おっさんが先に待っていたので、席はおっさんに選ばせてやりました。おっさんは前の席を取りました。謙虚さが売りの Granpa di Itosugi なのです。トホホッ・・・・・・・・(--〆)

DSC00521_compressed.jpg

 軽四のキャビンくらいの大きさです。小さい方が迫力は増すようです。大迫力の軽四ヘリコプターです。



DSC00523_compressed.jpg

DSC00527_compressed.jpg

DSC00525_compressed.jpg

 40年ほど前に一度来た箱館山スキー場、まさかヘリコプターから見るとは・・・・・・人生いろいろ有りますね。
 ユリは期待外れでしたが、ヘリに乗ることが出来たので良しとします。



DSC00533_compressed.jpg

 4分4500円 これで欧州まで行くと810000円、ガス欠で墜落しますが!!!! 価値ある初体験でありました。有難う軽四ヘリコプター!!!


DSC00498_compressed.jpg













DSC00541_compressed.jpg

 高島市の棚田の里に向かいました。たわわに実った近江米の田んぼが美しい山里です。

DSC00552_compressed.jpg

 日本棚田百選・・・畑(はた)の棚田 です。日本の原風景です。

DSC00554_compressed.jpg





DSC00558_compressed.jpg

 稲穂の緑と純日本建築の家屋が美しいコントラストの畑の棚田です。

DSC00561_compressed.jpg

DSC00566_compressed.jpg

 秋の黄金色に輝く棚田風景も見たいものであります。

DSC00589_compressed.jpg







DSC00602_compressed.jpg

 最近、人知れず佇んでいる小さな神社に惹かれます。森に隠れるように佇む神社が有りました。癒しの空間です。

DSC00607_compressed.jpg

DSC00608_compressed.jpg

 周りに人家もなく人も居ません。ひと時の「マイ シュライン」です。

DSC00610_compressed.jpg

DSC00612_compressed.jpg







DSC00615_compressed.jpg

真夏の昼下がり、おそらく気温35℃くらい???(この日の大阪は38℃を記録)、木陰に入ると涼しささえ感じる山里。緑溢れる山里の人知れぬ神社前、クーラーの効いた車内で約1時間、ボッサのリズムに浸っておりました。


DSC00617_compressed.jpg

DSC00628_compressed.jpg

 川の流れる音以外はたまに通る車のエンジン音のみ。スローシャッターで流してみました。(ND16フィルター使用)


DSC00640_compressed.jpg

 緑の濃淡のコントラスト。α7Ⅱ、綺麗な画像です。フルサイズの実力でしょうか? PENTAX K-5 では、快晴の昼間は画像が暗く振れます。夜は逆です。センサーの性格上、昼間は明るすぎると判断し暗くするようです。また、ペンタは青みがかった画像に
なります。目で見たイメージにするためにはほぼ100%補正しなければなりません。この日の写真は全く補正していません。数枚トリミングしただけです。正確な色、正確な明るさ、すごいカメラです。


DSC00549_compressed.jpg















DSC00656_compressed.jpg

 真夏の雲が琵琶湖を見下ろしていました。
 湖西道路を南下、この日の最終目的を達成すべくひとっ走りです。








DSC00664_compressed.jpg

 この日の最後の課題は、「信貴生駒スカイラインから大阪平野の夕景を撮る」であります。着いたのは4時過ぎ、空が真っ暗になってきました。嵐の予感。この日の大阪の最高気温は38℃、こんな日の夕方は嵐になるのが常です。幻想的なモノトーンの大阪平野です。

DSC00673_compressed.jpg

 雷雨です。約1時間続きました。すっごい雨です。目の前で雷が走ります。ドドドドーーーーーン!!!落ちませんように!!!

DSC00695_compressed.jpg

 雷雨が去り、何も見えなかった大阪平野が姿を現わしました。雲の隙間から日の光が・・・・・神の存在を感じる瞬間です。

DSC00699_compressed.jpg

 山が幾重にも重なる幻想的なシルエットです。





DSC00736_compressed.jpg

 十三峠の駐車場に車を止めその時を待ちます。嵐のあとは期待できるのです。雲一つない夕景は情緒に欠けます。雲に夕日が当たる時にドラマが生まれるのです。

DSC00702_compressed.jpg
 
 大阪市内のビル群がくっきりと照らし出されてゆきます。

DSC00708_compressed.jpg

 阿倍野ハルカスも見えています。

DSC00711_compressed.jpg

 色の世界の到来までのひと時、モノトーンの大阪平野が現れます。


DSC00759_compressed.jpg
 
 徐々に「色」が加えられます。

DSC00762_compressed.jpg

DSC00772_compressed.jpg

 異様なデザインの雲が好きです。二度と同じ雲の風景は有りません。ロマンティックです。


DSC00799_compressed.jpg

 モノトーンのビル群が陽の光できらめき始めました。

DSC00805_compressed.jpg






DSC00791_compressed.jpg

 MINIも夕景に彩られています。

DSC00824_compressed.jpg

 フィナーレです。夕焼けは、沈む瞬間が最もヴィヴィッドなのです。雲が彩を添えてくれます。

DSC00838_compressed.jpg

 飛行機が夕景に吸い込まれてゆきます。

DSC00838ー1_compressed

DSC00839 - コピー (2)_compressed






DSC00848_compressed.jpg

DSC00844_compressed_20150809144451d68.jpg

 OSAKA BAYCITY SUNSET 感動的なフィナーレでありました。
スポンサーサイト

コメント 4件

コメントはまだありません
とし坊  
最強の武器

達人が最高の武器を手に入れてしまわれましたね(^O^)

  どんな写真が出るのか、ますます楽しみです

 今後とも、ヨロシクです(´・_・`)

2015/08/13 (Thu) 15:31 | 編集 | 返信 |   
shinkai  

こんにちは!  盛りだくさんの話題と素敵な写真、有難うございます!

のっけから α7Ⅱ ILCE-7M2、SEL24240、とでたので、 なに、α ?!ソニーの新型か?と検索に走り、ははは、見て参りました。 良いなぁ、羨ましいなぁ!! 凄い威力みたいですねぇ!! ISO25600?! 絶句!
恩智のお祭りの記事の最後に実物の写真が出て、それがボディが大変薄手なのにも驚きました。 ニコンのはずっしりと厚手なのに、これは軽くて良さそうですねぇ。
知人が言っていましたが、デジタル・カメラは既に光学器ではないので、ソニーのが強いんだ、って。 まさにそうなのかもですね。 ムム、何年か先に欲しい玩具が出来たみたいです、ははは。

百合の花から始まって、ヘリコプターに乗られたのも、これも羨ましい!! 一度乗って見たいのですよね。 高上がり大好きなんです。

夕暮れの大阪も、凄い街になりましたねぇ! 夕陽の雲も素晴らしい!!

新しいお供を連れて、またお出かけが増えますね、こちらも楽しみに。

2015/08/13 (Thu) 23:02 | 編集 | 返信 |   
granpa di itosugi  

とし坊様 メッセージ有難うございます。SONYの技術は凄いのですね。妻のオリンパスOMDのセンサーもSONY製です。初めてのフルサイズ機、私にはオーバースペックだと思いながら、一度は使ってみたいという思いも強く、ひと月ヨドバシカメラに通い根掘り葉掘り質問を続け、手持ち感を確認しました。そして価格.COM最安値先で買いました。撮影小旅行が増えそうです。

2015/08/14 (Fri) 08:02 | 編集 | 返信 |   
granpa di itosugi  

shinkaiさん おっしゃるようにデジタルカメラは光学機器ではありませんね。NikonもCANONもセンサーはOEMしていると思います。レンズがどうかという議論か残りますが、光学レンズ専門企業でOEMしているでしょうからそれなりにハイクオリティーだと思います。私は高倍率ズームが好きですのでかなり重くなっておりますが、標準ズームや単焦点レンズであれば、コンデジの少し大きなのとそう変わらないのです。恐るべきフルサイズミラーレスです。フォトライフがより楽しくなりそうです。イタリアも撮りまくりますよ(^_-)-☆

2015/08/14 (Fri) 08:17 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ