トスカーナの風景をこよなく愛するおじんのブログです。

チャーオ!トスカーナ ’糸杉につつまれて’

GC (86)

 4月1日(土)ルート66の町フラッグスタッフです。

GC (87)





GC (88)

 昨日の雪が残っており、朝日に照らされて美しいフラッグスタッフの朝です。

GC (90)

 2連泊したホテル 「クオリティ・イン I-40 & I-17」

GC (91)

 おはようございます。 Granpa e Granma di Itosugi です。
 モニュメントバレーを目指します。前回は-6℃、今日は快晴の予報、ルンルン気分で出発です。







GC (92)


GC (467)

 国道89号線を北上、途中、国道160号線を北東へ ・・・・・  280km 約3時間のドライブです。

GC (93)

 広大なアリゾナの大地を駆け抜けてゆきます。

GC (94)

 思い出の?????「キャメロン トレーディング ポスト」に到着です。

GC (95)

 2014年12月31日大晦日、1階の奥から3つ目の部屋に宿泊しました。モニュメントバレー観光を終えここに到達、休息の後グランドキャニオンに入り、グランドキャニオンで宿泊し、次の日の朝焼けのグランドキャニオンを鑑賞しセリグマン経由でラスベガスに戻るというスケジュールだったのです。しかし・・・・・・・・雪は勢いを増して降り続いています。ガイドさんが眉をひそめてカフェに入ってきました。「グランドキャニオンへの道路が大雪で封鎖されました。」・・・・・・・・ガビーーーーーーーン!!!ウソッーーーーーー!!!結果、ここに泊まることになったのです。「封鎖が解かれれば明日参ります。」とのことでしたが、雪はひどくなる一方・・・・結果、封鎖は解かれず。グランドキャニオン未到達となったのであります。つらい思い出のキャメロン・トレーディング・ポストなのであります。

GS (1464)_compressed
GS (1473)_compressed
GS (1487)_compressed
GS (1488)_compressed

 やけくそでカウントダウンパーティーをして、焼け寝しました。( 一一)





GC (96)

 今日はいい天気です。前回とは気分が違います。グランドキャニオンリベンジも達成済みです。(^_-)-☆

GC (97)

 再度89号線に乗りモニュメントバレーに向います。

GC (98)

GC (99)

 むき出しの地層絵が美しいアリゾナの大地です。

GC (100)

GC (101)

 160号線との三叉路に来ました。右折してモニュメントバレーに向います。


GC (102)

GC (103)

 「わたしの好きな道」 ここで少し脱線します。皆さんにも「好きな道」が有ると思います。走っているだけでα波が溢れ出るようなお気に入りの道・・・癒される道、ダイナミックな道、スリリングな道・・・・その時代その時代で変化する好きな道・・・・・・・・・・・・・・・

 30代半ばから40代前半、オートバイ命の時代は高野龍神スカイライン、169号線川上村ー下北山村間が大好きな道でした。
 トスカーナに魅せられた6年前は、オルチャ渓谷ピエンツァ~カスティリオーネ・ドルチャ間が好きでした。最近では、アンダルシア ロンダ~アルコス・デ・ラ・フロンテーラ間の山岳街道に魅せられました。アマルフィ海岸道路やクロアチアのダルマチア海岸道路も大好きです。今回2ルートが「わたくしの好きな道」ラインナップが加わりました。一つは今走っている道です。キャメロンからの89号線そしてモニュメントバレーへの160号線・・・・ダイナミックな地層絵がとても美しいとても大きなアメリカを感じる美しい道です。
もう一つは後で出てきますが、ページからカナブを経てブライスキャニオンに向かう道です。シュールなパウエル湖の絶景、マウントカーメルのダイナミズム、最高の風景です。こんな道をドライブできることを幸せに思います。一昔前なら、レンタルハーレーでツーリングしたいと思ったのでしょうが、昨年末30年間乗り続けたオートバイを降り、人力2輪車に乗り換えましたので、考えぬことにします。( 一一)




GC (104)

 なんというアートでしょうか!!!美しすぎます。いつの日か、甘粛省の七彩丹霞を見てみたいと思っていましたが、行く必要がなくなるような地層絵です。


GC (105)

GC (106)

GC (107)
 
 目に見える範囲に人の営みを感じない広大な大地です。


GC (109)

GC (110)

GC (111)

  奇岩 エレファントフット通過

GC (113)

 この渓谷を抜けるとモニュメントバレーです。

GC (114)

GC (115)

 ネイティヴ・アメリカンが多く住む地域に入ってきました。

GC (116)

GC (117)

 ダイナミックな、トセジ・キャニオンを抜けてゆきます。

GC (119)

GC (120)







GC (121)

 4台の自転車を輪行・・・・恐れ入りました。👏

GC (122)

  モニュメントバレーにつながる誘導路にそそり立つ岩山「エルキャピタン(別名酋長の横顔)」が見えてきました。

GC (123)





GC (124)

 先住民の旧住居も・・・・・

GC (125)

 カエンタの町を左折し国道163号線に・・・・右がエルキャピタン、左がふくろう岩・・・・ゲートを通過します。心躍ります。

GC (126)

 ふくろうに見えますね!!!





GC (127)

GC (128)

GC (131)

 メサやビュートが見えてきました。モニュメントバレーに突入です。









GC (132)

 世界でここにしかない風景・・・・モニュメントバレーです。



GC (133)

 ユタ州に入りました。もうすぐ、フォーコーナー「オルジャト=モニュメントバレー」です。左折してグールディングズロッジに向います。

GC (135)

GC (136)

 前回はこのロッジに泊まりました。今回はランチのみの滞在ですが、絶景ランチとなりました。




GC (137)

GC (138)

 ジョン・ウェインが撮影時によく利用したグールディングズ、子供の時に憧れた西部劇の世界がそこにありました。


GC (139)

GC (140)



GC (141)

 グールディングズロッジで最もノスタルジックなアングルです。テンガロンハットをかぶり、コルト45ピースメーカーをホルダーに挿したカウボーイがブリキの容器で豆を食っていそうです。


GC (142)

 いい絵が撮れました。

 コロラド高原の一部に属するこの地域は、2億7000万年前の地層が現れたものが風化・浸食されたものだそうです。大きな岩山をメサ、浸食が進んだものをビュートといいます。ナバホ族迫害の歴史を伝える先住民の聖地であります。

GC (143)

 ジョン・ウェインの身長は実際は170cm前後だったようです。ドアの高さを低くするなど高く見せる苦労があったようです。


GC (144)






GC (152)


 誰が名付けたのか「記念碑の谷」、多くの映画やコマーシャル映像が撮られました。ずーっと見ていたい大西部の絶景です。





GC (151)

 メサの頂上からモニュメントバレーを見てみたいものです。(^_-)-☆









GC (153)

 グールディングズを離れ、ビジターセンターにやってきました。
 モニュメントバレーといえば・・・・・この3連ビュートのアングルが最も有名です。画像検索でも圧倒的多数でNo.1です。ダイナミックな大西部絶景です。
 2014年12月31日は曇りで-6℃でした。それでも来たかったモニュメントバレー、感動しました。今回は青い空、白い雲、褐色のモニュメントバレー・・・・見たっかった見たかった風景です。大満足です。





GC (154)

GC (155)






GC (157)

 モニュメントバレーはナバホ族が管理しています。ナバホドライバーがツーリストを案内します。オープンエアのトラックが多いのですが、砂煙が凄いです。カメラには厳しい環境です。我々はキャビン付きの車でのツアーとなりました。👏

GC (158)





GC (159)

 ジョン・フォード監督のお気に入りポイント「ジョン・フォード ポイント」です。

 モニュメントバレーで撮られた映画は、駅馬車・荒野の決闘・アパッチ砦、黄色いリボン・イージーライダー・バックトゥザフューチャーⅢ・フォレストガンプ・インディペンデンスデイ等々、CMでは、チャールズ・ブロンソンのマンダムが有名です。


GC (160)





GC (161)

 トーテムポール・ポイント

GC (162)

 私の真後ろのタワービュートにクリントイーストウッドがスタントマンと共にヘリで降りたそうです。スタントマンは平然と立っていたそうですが、イーストウッドは、立つことが出来なかったとのこと。・・・・・立てる方がおかしいやろっ!!!( 一一)

GC (163)

GC (164)

GC (165)







GC (167)

 アーティスト・ポイント で弾ける当家の魔女たちです。


GC (169)

GC (170)

 ツアーディレクターのSさんと記念撮影です。 

GC (171)

 私も飛んでみました。(^_-)-☆


GC (168)






GC (172)

 約1時間のツアーを終え、この日の宿泊地 ページに向いました。









GC (468)

GC (178)

 走ること約2時間、ページのランドマーク的な巨岩が見えてきました。

GC (179)

GC (180)

 レイクパウエルが見えています。今年は雨が非常に少なく水位が下がっています。


GC (186)

 夕刻、ページに到着。明日もいい天気のようです。今日も大満足の1日でした。
スポンサーサイト
  1. ラスベガス・グランドサークル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

Granpa di Itosugi

Author:Granpa di Itosugi
La mia cosa favorita・・・・・・
Toscana・Jazz Piano
Bossa Nova Guitar
Mini Cooper・Buell・Tennis
Fotografia・Viaggio・・・・・
e così su

itosugi

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -