トスカーナの風景をこよなく愛するおじんのブログです。

チャーオ!トスカーナ ’糸杉につつまれて’

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

IMG 205 - コピー_compressed

 2016年11月23日(水) 私にとって歴史的な一日となりました。30年間オートバイオーナーとして人生を相棒たちとともに過ごして参りましたが、16年間連れ添ったBuell ライトニングX-1を本日売却致しました。なんとも淋しげなGranpa di Itosugi でありましょうか!!!来年1月6日、65歳=高齢者区分に入るにあたり、家族の想い等諸般の事情を踏まえ一旦卒業することにしたのであります。ここ3・4年は年に2・3回乗る程度でありましたが、「オートバイのない木下なんて…クリープのないコーヒー・・・・・・・・・」と思い車検も通し、オーナーであり続けることに拘っておりましたが・・・・・・・・・・・・・・・決断の時が訪れたのであります。30年間、人生に彩を添えてくれた相棒たちに感謝致します。これからは、エンジンのない二輪車で人生の最終コーナーを走り抜けたいと思っております。

b (196)29_compressed
 
 若かっっっっっ!!!!!37歳・・・・・36歳で家族の大大大大大反対を押し切って中型二輪免許を取り1年、ヤマハSR400,単気筒の排気音に酔いしれておりました。
 しかし、この2年後、信州ツーリングで停まった交差点、ブン!!!!!と隣に停まった黒のCBX750、黒い革ジャン、メットからそよぐポニーテール、スレンダーな女性=大型二輪免許保持者・・・・・・・中免しか持っていない私・・・・・・恥ずかしくてずっとうつむいたままでありました。(-_-;)このころは、まだ教習所で大型2輪免許は取れなかった時代、合格率6%の超難関、持っていることは何よりものステイタスだったのです。企業社会で言えばMBAを持っているようなもの。か弱き女性にはあまりにも難しい審査だったのです。凄い!!!!!!!!・・・・・・・俺も取るぞ!!!!!!!!!!決意の瞬間でありました。


b (196)48_compressed

 その年の11月、古川橋試験場で大型二輪免許に挑戦、なななななんとっ・・・・・一発合格したのであります。70人受けて3人の合格者・・・・・・人生で最も嬉しかった日であります。手に入れたのがカワサキZ750D1、緑色の美車でありました。夢に見た「ナナハン」ライダーになったのであります。

b (196)83_compressed

 一度はハイパワーマシンに乗りたいと思い・・・・・・・ヤマハVMAX フルパワー145馬力に乗り換えました。世界で最もじゃじゃ馬なオートバイでした。加速フィーリングはこの世のものとは思えないほどでありました。コーナリングに超不向きな車体でワインディングを責めることに生きがいを感じておりました。

 そして1999年の東京モーターショーで出会ったBuell ライトニングX-1、一目ぼれでした。16年連れ添ってくれました。




IMG_0763_compressed.jpg


 人生の最終コーナーはこいつと一緒に駆け抜けてゆきます。

 30年間、本当にありがとう!!!!!愛すべき相棒たち・・・・・・・・・
スポンサーサイト
  1. ツーリング
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

 

プロフィール

Granpa di Itosugi

Author:Granpa di Itosugi
La mia cosa favorita・・・・・・
Toscana・Jazz Piano
Bossa Nova Guitar
Mini Cooper・Buell・Tennis
Fotografia・Viaggio・・・・・
e così su

itosugi

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2016 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。