トスカーナの風景をこよなく愛するおじんのブログです。

チャーオ!トスカーナ ’糸杉につつまれて’

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

Kyusyu (274)_compressed

  2015年9月シルバーウイーク、妻と九州を巡りました。因島~福岡~高千穂~阿蘇~湯布院~因島という3泊4日のルートです。走行距離1200km(私はシルバーウイーク中に2100km走破)。車を九州に乗り入れたのは初めてです。41年前に新婚旅行で巡った九州、熟年夫婦の旅の始まりです。







k (4)

 福岡ベイサイドプレイスです。シルバーウイーク、9月22日(火)、九州の旅は博多の夜から始まります。

k (5)

 今回の旅の目的の一つに「博多の屋台」でディナー・・・というのが有りました。しかし休日で多くの屋台は休業、仕方なく中洲の居酒屋に入りましたが、その味に妻も私も大喜び、特に焼きラーメンの美味しさは半端ではありませんでした。

k (6)

 平日は、この中洲那珂川沿いに屋台が出ているのです。
 西鉄イン福岡804号室からのワンショットです。撮影には有難いロケーションです。

k (7)

k (8)

  ボートから聞こえるジャズの旋律をララバイ代わりに博多の夜は更けてゆきました。









k (11)

  明けて23日(水) 植木インターで高速を降りカントリーロードを快走。黄色く色づいた稲穂が秋を感じさせます。まさに癒しの風景です。

k (12)






k (13)

 南阿蘇村を通過し高千穂に向かいます。この辺りは、棚田の宝庫です。 

k (14)

 南阿蘇村と高森を結ぶ峠にて・・・・Granma di Itosugi です。41年前を想い出して少しセンチメンタルな妻なのでした。

k (15)

 こんにちは。Granpa di Itosugi です。もうすぐ64歳です。









k (16)

 死ぬまでに一度は行ってみたい日本の絶景・・・・高千穂峡です。

k (17)

 真名井の滝です。

k (18)

 真名井の滝 三連発でした。



k (19)

 アングルを変えてもう一発です。
 ボートは待ち時間3時間・・・諦めました。ちなみに30分2000円です。








k (21)

 阿蘇外輪山付近の牧場です。九重連山が見えます。雨は降っていませんが、イマイチな天気です。この様な天候下での写真は、メリハリ感がなくダイナミズムにも欠けます。フォトグラファー泣かせの天候なのです。

k (22)

 この辺りはススキの群生地であり、深まりゆく秋を感じます。




k (25)

 大観峰からの阿蘇五岳です。噴火中の中岳はセンター少し右です。

k (27)

 妻も外輪山の雄大さには感動気味です。

k (28)

 外輪山の絶景が大好きです。

k (29)

 この様な天候下、写真ではその雄大さが伝わりません。唯一無二の風景です。







k (31)

 さて、阿蘇でのハイライトです。ラピュタの道です。
 阿蘇北外輪山 ミルクロード狩尾原野付近の農道なのでありますが、天空の道・ラピュタの道として最近大人気であります。

k (32)

 農道自体は通行止めです。また、パーキングもなく路上駐車となります。危険なのでガードマンが追い払いに来ます。少し離れた車の来ない農道に泊めての絶景鑑賞となります。10分近く歩きますがその価値は十分あります。

k (33)

k (34)

 この出っ張った丘が話題のアングルです。

k (35)

k (38)

 阿蘇のNo.1絶景「ラピュタの道」でした。青空と雲海の季節にまた来たいと思います。







k (42)

 9月24日(木)ホテルグリーンピア南阿蘇の朝です。

k (44)

k (45)

 帯状の雲が幻想的です。







k (49)

 小国経由で湯布院に向かいます。

k (50)

 外輪山を上ります。

k (51)

 雲が造りだす絶景です。









k (53)

 この日のハイライト、小国町「鍋ヶ滝」です。

 検索サイトで「九州絶景」と入力しますと、トップ記事に「九州観光にオススメな「至極の絶景」32選」というサイトが現れます。そのNO.1にこの滝が紹介されているのです。

k (54)

k (55)

k (56)

 滝の背後が洞窟になっており、裏から滝を見ることが出来るのです。

k (57)

 シルクのカーテンの様な幻想的な風景なのです。

k (58)



k (59)

 ザ・フォトグラファー 妻 であります。機材は「オリンパスOMD」レンズは「14-150」を付けています。

k (60)

 こんな滝は他に存在するでしょうか?日本でここだけかも知れません。来て良かったと思いました。妻も大感激でした。





k (62)

 瀬の本高原でやまなみハイウエイに入りました。
 日本でも有数の美しい観光道路です。

k (63)

 長者原から九重連山を望みます。

k (64)

 景色のいいハイウエイ脇に車を泊めランチです。
 ピクニック気分でルンルンです。

k (65)

k (67)

 ホテルの朝のバイキングでテイクアウト???して来たゆで卵他ワッフル等でフリーランチです。節約の精神を忘れてはならないのです。

k (68)

 本当に美しいやまなみハイウエイです。24年ほど前に「KAWASAKI KZ750D1」で走破した事を思い出しました。

k (69)








k (70)

 湯布院です。和を意識したお洒落なお店が多い湯布院です。

k (71)

 カッコいい自転車が泊まっていますね。ハイハイハイハイ 千里川土手用折り畳みチャリですぞ。ここでも威力を発揮しました。ホテル~金鱗湖まで片道2km、歩くのが苦手な妻にはキツイ距離です。5月のヴェネツィアの駅からサンマルコまでの距離とほぼ同じ、妻は絶対に拒否なのです。そこでこのJEEPブランドのチャリが登場です。役に立てて彼も喜んでいることでしょう。



k (72)

 妻も上機嫌です。

k (75)

 金鱗湖に到着。

k (76)




k (77)

 帰りは繁華街を避け、裏道を通りました。真の湯布院の良さはこのあたりに有るのかも知れません。

k (78)

k (79)

k (80)

 静かな川沿いの道を、秋を感じながらゆっくりと帰りました。





k (81)

k (82)

 9月25日(金) AM5:00 大分 佐賀関港です。四国に渡り因島に戻ります。
 夫婦で九州ドライブ旅行、天気に恵まれたとは言えませんが、絶景に出会えたいい旅でありました。日本も美しい・・・再発見の旅でした。

スポンサーサイト
  1. 日本の秋
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

Granpa di Itosugi

Author:Granpa di Itosugi
La mia cosa favorita・・・・・・
Toscana・Jazz Piano
Bossa Nova Guitar
Mini Cooper・Buell・Tennis
Fotografia・Viaggio・・・・・
e così su

itosugi

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2015 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。