トスカーナの風景をこよなく愛するおじんのブログです。

チャーオ!トスカーナ ’糸杉につつまれて’

sg (1)

  2015年8月14日(土) フルサイズミラーレスの威力を確認したい!!!という思いに肩を押され、夕暮れの伊丹空港、お決まりの「千里川土手」に行きました。しばしの間、空男くん、空美ちゃんの仲間入りです。光量の少ない日暮れ時に、着陸してくる航空機を止められるか?露光時間は?ISO感度は?ノイズ限界は?等々試してみました。また、この日はいい雲が出ていました。雲と夕日そして飛行機のコントラスト、素敵な写真が撮れそうです。

sg (2)

 やはり、飛行機には青い空と白い雲が定番です。

sg (3)

 航空機ファンの聖地「千里川土手」です。

sg (4)

 灰色の雲がANA機に覆いかぶさっています。





sg (5)

 異様な雲の風景、同じ風景は二度と見れないのです。

sg (6)

sg (7)

sg (8)








sg (9)

 この雲に夕日が当たると幻想が訪れます。でも日没時は雲はいなくなっていました。

sg (10)

 空の風景は刻々と変化します。

sg (11)

sg (12)






sg (13)

 雲の中から飛行機が飛び出してきました。

sg (14)

sg (15)








sg (16)

 夕方6時~7時は着陸機のラッシュアワーです。どんどん降りてきます。昼間だと20~30分に1機くらいなのが、5分に1機くらいのペースで降りてくるのです。


sg (17)

 着陸機の合間を縫って、JAL機が出発してゆきます。

sg (18)

sg (19)




sg (25)

 夕日を受けて機体が輝きます。

sg (20)

sg (21)

sg (22)

 朝の強い日差しに照らされたヴィヴィッドな飛行機もいいものですが、夕日を受けた飛行機はとてもロマンティックです。

sg (23)

sg (24)








sg (26)

sg (27)

sg (28)

 日没が近づくにつれ空の色がヴィヴィッドに!・・・・・・クライマックスはもうすぐです。











sg (29)

 夕日・雲・飛行機・・・・・・・クライマックスのスタートです。

sg (30)

sg (31)

sg (32)

 焦点距離31mm ISO-640  f/5.6  露光 1/2000秒 





sg (33)

sg (34)

 夕暮れの空港に着陸してゆく航空機、人々の思いを乗せて飛んできました。

sg (35)

sg (36)

sg (37)<

 日が沈むにつれ空の色はオレンジからピンクに変化します。 

sg (38)








sg (39)

 滑走路に灯りがともりました。

sg (40) 

 焦点距離85mm  ISO-6400 f/5.6 露光時間 1/2000秒  
 少しノイズは有りますが、十分な画像だと思います。このアングルだと、露光500~1000分の1秒でISOを落としても撮れたと思います。フルサイズ機・・・・やっぱりいいですね。


sg (41)

  ピンク色の空に包まれて着陸してゆく航空機、雲と飛行機が織りなす光の大スペクタクルです。

sg (44)

 この日の撮影もこれで終わりです。「パトカーが来て、違法駐車を取り締まっているぞ!!!!!」という声が聞こえました。高い撮影料になっていなければいいのですが?早く車に戻らなければ!!!!!!!(^_^;)
スポンサーサイト
  1. 空港・航空機
  2. / trackback:0
  3. / comment:3
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

Granpa di Itosugi

Author:Granpa di Itosugi
La mia cosa favorita・・・・・・
Toscana・Jazz Piano
Bossa Nova Guitar
Mini Cooper・Buell・Tennis
Fotografia・Viaggio・・・・・
e così su

itosugi

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2015 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -