トスカーナの風景をこよなく愛するおじんのブログです。

チャーオ!トスカーナ ’糸杉につつまれて’

af (1)

  「アマルフィ 女神の報酬」・・・・・WOWOWで放映されていました。場所の設定が強引すぎるとか女神の報酬というサブタイトルの意味が解らないとか批判も多い作品ですが、単純な娯楽サスペンスとすれば面白い映画だと思います。大好きなローマやアマルフィ海岸が舞台になっているのも嬉しいです。
 映画の中でひとつの疑問が湧きました。天海祐希さんが身代金を持って誘拐犯の指定した場所・・・アマルフィのとある広場・・・に行くくだりです。アマルフィの町にこんな広い広場が有ったかな????? 好奇心が湧きたちました。調べてみました。


af (2)     
  ローマを出て、誘拐された娘を追って犯人に指定されたアマルフィに二人は向います。  まずはアトラーニを通過します。アーチ橋に埋め込まれた家屋が見えています。
af (3)
 昨年泊まったアトラーニです。10月25日(土)の「小さな村の物語イタリア」でアトラーニが取り上げられていました。嬉しいものですね




af (4)
 そしてアマルフィに到着です。
af (5)
  しかし、二人が車を降りたのはポジターノでした。
af (6)
 昨年の夏のポジターノです。アングルは違いますが、教会で解ります。

 次に、外交官黒田(織田裕二)から身代金の入ったかばんを受け取った天海祐希さんは、ひとりで指定場所に向かって歩き出します。そして場面が変わります。af (7)

af (8)
 アマルフィのドゥオモです。ポジターノからアマルフィは17km渋滞なしで車で35分かかります。まず一つ目の矛盾です。そして路地を抜け出た場所が・・・・・・・・
af (9)
 なんと言う事でしょう!!!ラヴェッロのドゥオモ広場だったのです。
af (10)
 真夏の広場です。疑問は解決しました。やはり、こんなに広い広場はアマルフィには無く、ラヴェッロで撮られていたのです。納得です。アマルフィからラヴェッロは7km15分です。トータル、ポジターノ~アマルフィ~ラヴェッロで24km徒歩6時間~7時間です。天海祐希さんの体力に拍手です。(@_@;)
 「トスカーナの休日」でもフェイクは有りました。コルトーナに噴水は有りません。モンテプルチャーノをコルトーナに仕立てた場面もあります。サンビアージョ教会が出てきますが、内部が全く違います。つまり、映画やドラマ撮影ではよく有る事なのですね。・・・・・・・考察を終わります。

スポンサーサイト
  1. ナポリ・アマルフィ・カプリ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

Granpa di Itosugi

Author:Granpa di Itosugi
La mia cosa favorita・・・・・・
Toscana・Jazz Piano
Bossa Nova Guitar
Mini Cooper・Buell・Tennis
Fotografia・Viaggio・・・・・
e così su

itosugi

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2014 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -