トスカーナの風景をこよなく愛するおじんのブログです。

チャーオ!トスカーナ ’糸杉につつまれて’

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

KLU (1)

 2013・11・23(土)京都です。この時期は、毎年紅葉を追っかけておりますが、今年はライトアップを撮ってみる事にしました。妻は実家に帰っており、素敵なアングルを求めて、京の町をひたすら「ひとり爆歩」です。






KLU (2)

 京都駅からバスで五条坂下車。五条坂から松原通へ。思った以上に急坂。ごった返す人々にぶつかりながら清水寺に。1年で最も混雑するであろう・・・11月23日・・・ライトアップに並ぶ人・人・人。京の風情を感じつつ開門を待つことに・・・・・。

KLU (3)

KLU (4)

 紅葉好きにはたまらない図柄です。買おうかと思いましたが???¥3,500,000という値がついており、少し高いのでやめました。3500円なら買っていたのですが(;一_一)。







KLU (5)

 ライトアップを待つ人の列はどんどん長くなってゆきます。

KLU (6)

 小高い東山エリア・・・京都タワーも望めます。

KLU (7)











KLU (8)

 PM6:00 ライトアップのスタートです。ブルーのレーザービームが京の夜空に突き刺さります。

KLU (9)

 朱の色は「魔除け」の色だそうです。

KLU (10)





KLU (11)

 魔除け色のもみじです。
 京都の社寺は、ほとんどが三脚禁止であります。手持ちで夜を撮るのは一か八かなのです。成功率は50%以下です。ISO3200或いは6400でシャッタースピードを確保します。


KLU (12)





KLU (13)

 いにしえの寺社建築と現代技術の最先端とのコラボレーションです。

KLU (14)

 太陽の下の紅葉、曇天下の紅葉・・・それぞれに趣が有ります。しかし、最もファンタジックなのは夜の紅葉だと思います。陰影が魅力的です。

KLU (15)

KLU (16)

KLU (17)










KLU (18)

 京の町を見下ろす清水寺です。

KLU (19)













KLU (20)

 国宝・清水寺「本堂」です。家光の寄進により17世紀に再建されたそうです。

KLU (21)

 「清水の舞台」と京都タワーのナイトコントラストです。








KLU (22)

 山号は音羽山。標高250mからの京都の夜景です。レーザービームがインパクトを加えています。

 最高のビューポイントです。幸運なことに、通路の手すりがフラットでした。そこにカメラを置き、2秒の自動シャッターで、ISO400 露光7~10秒で撮影出来ました。

KLU (23)

KLU (24)

KLU (25)

 「清水の舞台から飛び降りたつもりで・・・・・する」ということわざがあります。
  いにしえのころには、飛び降りると所願成就のときに怪我をせずに済み、もしくは死んで成仏できるといわれ、身を投げる者が絶えなかったといいます。
 
  ・・・・その舞台から飛び降りるほど、必死の覚悟で実行するという意味です。


KLU (26)







KLU (27)

KLU (28)

 この日は、飛び降りている人はいなかったようです。




KLU (29)

KLU (30)

 ライトアップ紅葉の「映り込み」です。最近は、これに凝っています。

KLU (31)

 三重塔もレーザービームに負けじと輝いていました。









KLU (32)

 高台寺を目指し、京の秋を感じながら、悲鳴を上げている足に鞭打ちひたすら歩きます。

KLU (33)











KLU (34)

 高台寺です。秀吉の正室・北政所 ねね(出家して高台院)が、秀吉の冥福を祈るために建立した禅寺です。

KLU (35)

 京都でもライトアップ紅葉で名高いお寺です。しっとりとした夜紅葉が楽しめます。

KLU (36)

KLU (37)






KLU (38)

 清水寺が「雅の夜もみじ」だとすると、高台寺は「静寂の夜もみじ」と言った感じでしょうか?

KLU (39)

 




KLU (40)

 人だかりが見えます。「清水の舞台ビュー」と並ぶ、本日のクライマックスがそこに有るのです。

KLU (41)

KLU (42)










KLU (43)

 「映り込み夜もみじ」です。池に映り込んだライトアップ紅葉は、写真ではとても表現できない美しさです。「息をのむ」美しさであります。感動のあまり、涙がこみ上げそうになりました。2年前にオルチャで感じた感動が蘇るほどの美しい風景です。池に吸い込まれそうな美しさであります。夜も深まっており、写真に収めたら直ぐに立ち去るつもりでしたが、約30分ほど見とれておりました。

KLU (44)

 まるで鏡のようなみなもです。

KLU (45)

 しばし、秋のファンタジーをお楽しみください。

KLU (46)

KLU (47)

KLU (49)





KLU (50)

KLU (51)

KLU (52)

 京の紅葉名所は数多くあります。東福寺、南禅寺、真如堂、常寂光時、二尊院、清水寺等々・・・・でも、私のランキングNO.1は、高台寺・臥龍池(がりょういけ)「映り込みライトアップ紅葉」になりました。皆様も是非ご覧ください。期待を裏切る事は絶対に有りません。










KLU (53)

 臥龍池に後ろ髪を引かれながら、帰路に着く事にしました。

KLU (54)

KLU (55)

 八坂神社から四条河原町へ向かいます。

KLU (56)

KLU (57)

 「幽玄の京の美」を堪能することが出来た秋の一日でありました。足は棒のようになりましたが、想い出に残る一人ぼっちの2013年11月23日(土)になりました。


 Buona notte ・・・・・

スポンサーサイト
  1. 日本の秋
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

Granpa di Itosugi

Author:Granpa di Itosugi
La mia cosa favorita・・・・・・
Toscana・Jazz Piano
Bossa Nova Guitar
Mini Cooper・Buell・Tennis
Fotografia・Viaggio・・・・・
e così su

itosugi

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2013 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。