トスカーナの風景をこよなく愛するおじんのブログです。

チャーオ!トスカーナ ’糸杉につつまれて’

skg+(1)_convert_20130129142025.jpg


 2013年1月26日(土)日本海側に大雪、吹雪の予報が出ているさなか、白川郷ライトアップに乗り込んでまいりました。冬は夜景がいいのであります。冷え切った空気の中、光に映し出される「日本の風景は」趣があり、ファンタジックでもあります。雪の白とフュージョンした合掌家屋はそれはそれは美しいものでありました。零下6度摂氏もなんのその、とっても素敵な経験が出来たのであります。










 
skg+(2)_convert_20130129142127.jpg

 この時期の雪国ツアーはバスに限ります。今回は、泉州読売旅行の1泊2日「白川郷ライトアップ」を利用させて頂きました。以前から白川郷に行きたいと言っていた妻の妹も同行の3人でのバスツアーとなりました。
 泉大津~阪神高速道路~名神高速道路~東海北陸自動車道とつなぎ、岐阜・各務原を通過し数本のトンネルを抜けると・・・・・もうそこは「雪国」だった・・・のであります。



skg+(3)_convert_20130129142149.jpg

 またまたまた、「KOMBINAT BUS」であります。 直訳すると「工業団地バス」でありますが。岸和田市に本社を置くバス会社であり、岸和田市大阪湾岸の石油コンビナートにちなんだのでありましょうか?
 それにしても昨年11月、阪急交通社の紅葉バスツアーを2回利用しましたが、どちらも「KOMBINAT BUS」に乗せて頂きました。この赤と黒の毒々しい?カラーワークが白ベースが多いバスの中で非常によく目だち、見誤る危険が少ないのであります。いけてる「KOMBINAT BUS」であります。






skg+(4)_convert_20130129142213.jpg

 本番の前は、高山の古い街並みの散策です。雪がしんしんと降っていました。

skg+(5)_convert_20130129142239_20130129160654.jpg

skg+(6)_convert_20130129142305.jpg

 雪と古い日本の風景はナイスマッチングです。

skg+(7)_convert_20130129142331.jpg

 路面も雪に覆われており、白いキャンバスの上を歩く老姉妹もなんとなくビビッドです。

skg+(8)_convert_20130129142357.jpg






skg+(9)_convert_20130129142424_20130129161525.jpg

 61歳を過ぎたばーばでありますが、屈託のない妻の笑顔は40年前に知り合った時と寸分変わらないのであります。(;一_一)
 数年前の誕生日にプレセントしたエディーバウアーのロングダウンが威力を発揮していました。





skg+(10)_convert_20130129142450.jpg

skg+(11)_convert_20130129142518.jpg


skg+(12)_convert_20130129142546.jpg

 モノトーンの背景にモノトーンのSMARTが素敵です。












 高山を後にし再度東海北陸道へ・・・・ながーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいトンネルを抜けると、そこは「白川郷」だったのです。

skg+(13)_convert_20130129142623.jpg

 せせらぎ公園駐車場から村への唯一のアクセスが、この「であい橋」という吊り橋なのであります。
 シーズンにたった7日しか行われない「白川郷ライトアップ」に向け、多くの観光客がひたすら吊り橋を渡っていました。

skg+(14)_convert_20130129142652.jpg

skg+(15)_convert_20130129142720.jpg
 È scenario molto fantastico
skg+(16)_convert_20130129142748.jpg

skg+(17)_convert_20130129142828.jpg










skg+(18)_convert_20130129142855.jpg

 優美かつ清楚、そして歴史を感じさせてくれる姿に思わず「合掌」したくなります。



skg+(19)_convert_20130129142923.jpg

 NO.1撮影ポイント・・・・「みなもに映る合掌造り」です。






skg+(20)_convert_20130129142950.jpg



skg+(21)_convert_20130129143017.jpg

 頭に刺さらぬように要注意です。




skg+(23)_convert_20130129143117.jpg
荻町城跡展望台が見えます。ここからの風景が「Typical白川郷遠景」なのでありますが、本日は時間も足も無く諦めることにしました。でも十ーーーーーーーーーーーーーーー分に満足なファンタジック白川郷であります。
鬟幃ィィ+(26)g_convert_20130131085334
 ちなみに、2010年11月6日の展望台からのワンショットです。冬の展望台は、三脚、一脚とも禁止だそうです。手持ちでの夜景遠景は厳しいので、どこかにカメラを置き固定して撮る必要があります。5秒以上は開けたいものです。行かれる方はお心置き下さい。

 プロの撮られた壁紙写真をご紹介しておきます。f値8.0 ISO400 露出時間30秒です。(私も撮りたかったであります。)
sum_convert_20130131085255.jpg







skg+(22)_convert_20130129143049.jpg

 まるでトスカーナ南部の丘陵地帯のような雪景色であります。




skg+(24)_convert_20130129143157.jpg

skg+(25)_convert_20130129143252.jpg






skg+(26)_convert_20130129143326.jpg





skg+(27)_convert_20130129143357.jpg
 
 フラッシュを焚くと雪がまるでボールのように映ります。右端のでっかいのも大きな電球ではなく雪なのです。



skg+(28)_convert_20130129143428.jpg

 この丸いのは「灯り」です。

skg+(29)_convert_20130129145248.jpg

 摂氏零下6度です。


skg+(30)_convert_20130129145319.jpg

 荻町集落ともお別れです。
 本当に素敵な素敵な白川郷でありました。みんな大満足です。


skg+(31)_convert_20130129145350.jpg

 バスに戻り、本日の泊り・・・・富山県砺波温泉に向かいました。











skg+(32)_convert_20130129145427.jpg

 明けて27日(日)つかの間の青天の中、砺波ロイヤルホテルでの出発前の記念写真です。
 大和ハウスグループのホテルであり、予想以上のシンプルで素敵なホテルでありました。パッケージツアーということで、夕食も朝食も期待をしていなかったのでありますが、予想以上の内容であり、これもまた予想外の大満足でありました。


skg+(34)_convert_20130129145505.jpg

skg+(35)_convert_20130129150141.jpg

 お雛様が旅の無事を祈って見送ってくれました。





skg+(36)_convert_20130129150221.jpg

 ホテル近くの棚田雪景色であります。自然の造形美であります。




 





金沢兼六園にやって参りました。
skg+(36)1_convert_20130129150337.jpg

 冬の兼六園名物「雪吊り」です。

skg+(37)1_convert_20130129150401.jpg

 池は凍っています。

skg+(39)_convert_20130129150429.jpg

skg+(40)_convert_20130129150503.jpg


skg+(41)_convert_20130129150533.jpg

 小高い丘の上に有る兼六園から金沢の街景色が・・・Inverno・・・です。


skg+(42)_convert_20130129150558.jpg


skg+(43)_convert_20130129150628.jpg




skg+(43)1_convert_20130129150653.jpg

 今回の MY STYLE は、数年前に香港の空港で買った、ラルフローレンのキルトジャケットに、中はユニクロだらけのヒートなんやら的なウエアリングであります。カメラがすっぽり入るポーターのタンカースリトルショルダーはすぐれものです。パンツはリーバイスのアウトレット専用品番で1本3300円です。パッチをはいていないこの日は少し冷えております。

skg+(43)2_convert_20130129150958.jpg
 
 足元はダナーのゴアテックスハーフブーツです。撥水、防寒ともに超すぐれものであります。







skg+(44)_convert_20130129150721.jpg

skg+(45)_convert_20130129150754.jpg








skg+(46)_convert_20130129150823.jpg

 お昼は、近くのお寿司屋さんで、パッケージに組み込まれている、「海鮮寿司」を頂きました。色合いがとても綺麗な美味しい昼食でありました。

skg+(47)_convert_20130129150856.jpg
 
 人気NO.1おみや・・・・・中田屋さんの「きんつば」です。6個入り1050円です。甘さ控え目で美味しい和製スイーツです。



skg+(47)1_convert_20130129150930.jpg

 今度は、古布で作ったお雛様が、旅の無事を祈ってお見送りです。(ちなみに買ってはおりません。)

skg+(47)2_convert_20130129151448.jpg

 九谷焼専門店 「九谷満月」の名物社長 池端秀志氏です。テンポのいいしゃべりはプロ級であります。あやうく、人間国宝の作品100万円也・・を買ってしまいそうになりました。(;一_一)




skg+(49)_convert_20130129151057.jpg

 帰りの北陸道であります。大雪が続いております。冬には雪が良く似合います。本当に大満足の2日間でありました。
スポンサーサイト
  1. 日本の冬
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

Granpa di Itosugi

Author:Granpa di Itosugi
La mia cosa favorita・・・・・・
Toscana・Jazz Piano
Bossa Nova Guitar
Mini Cooper・Buell・Tennis
Fotografia・Viaggio・・・・・
e così su

itosugi

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2013 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -