トスカーナの風景をこよなく愛するおじんのブログです。

チャーオ!トスカーナ ’糸杉につつまれて’

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

a+(17)_convert_20120616071123.jpg



6月14日、仕事で神戸に来ました。明くる日も姫路方面に仕事で行くということで、いっその事泊まってしまえ・・・ということで、妻を呼び寄せました。神戸メリケン波止場にある、「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」です。「神戸・ホテル」で画像検索をするとTOPに出てくる、神戸のティピカル・ランドマークホテルです。楕円を切ったようなデザインが印象的なシティリゾートです。また、神戸に居るならいっその事船に乗ってしまえ・・・ということで、ルミナス神戸2でディナークルーズとなりました。



b+(1)_convert_20120616072123.jpg
ホテルは、オリエンタルサマーリゾートの演出がなされ、つかの間のリゾート気分を味わう事ができます。
b+(2)_convert_20120616072205.jpg

b+(3)_convert_20120616072247.jpg





b+(4)_convert_20120616072324.jpg
日本最大のレストラン船 ルミナス神戸2 です。
うしろに見える帆船は、かの「日本丸」です。
b+(5)_convert_20120616072412.jpg
港町神戸です。





b+(6)_convert_20120616072445.jpg
ディナークルーズのスタートです。
「ステーキバイキングディナーコース」2時間20分のナイトクルーズです。

b+(7)_convert_20120616072526.jpg
明石海峡大橋をくぐります。
b+(8)_convert_20120616072816.jpg
レインボウカラ―のブリッジです。
b+(9)_convert_20120616072852.jpg
何を想っているのでしょうか?ちょっとセンチメンタルな妻であります。
b+(10)_convert_20120616072924.jpg
神戸の灯りが見えてまいりました。海から見る夜の町は本当にロマンティックです。
ちょっといけてる写真だと思い息子に見せましたところ・・・・・「おとんもおかんもふけたのーーーー」
玉砕です。




b+(12)_convert_20120616073138.jpg
ハーバーランド・モザイクモールの観覧車がみなもに映えてファンタジックです。オリエンタルホテルも見えて来ました。
b+(11)_convert_20120616072957.jpg

b+(13)_convert_20120616073217.jpg




b+(14)_convert_20120616073307.jpg
ポートタワーと神戸のビル群のコントラストです。





b+(15)_convert_20120616073407.jpg

b+(16)_convert_20120616073445.jpg
素敵な夜を有難う ルミナス神戸2

luminous=英語で 輝く・明るい・発光する とかいう意味だそうです。

船名- ルミナス神戸2
船籍港- 神戸 造船所名- 三菱重工業神戸 起工年月- 1993年4月 進水年月- 1993年7月
竣工年月- 1994年1月31日 就航年月- 1994年2月20日 総トン数- 4,778t
全長- 106.00m 登録長- 100.12m 垂線間長- 95.00m 型幅- 16.00m 型深さ- 8.90m
満載喫水- 4.80m 重量トン数- 1,019t 主機関 三菱重工業8UEC33LSII 総機関馬力- 5,870PS
主機関種類- ディーゼル 航海速力- 18.00ノット 最大速力- 19.30ノット 旅客定員- 1,000名

from Wikipedia でした。








b+(16)1_convert_20120616075039.jpg
ホテルサイドからのモザイクモールです。

b+(18)_convert_20120616075117.jpg
JAZZ & DINNER CRUISE ’CONCERTO' です。次はこれで決まりです。










モザイクモールの大観覧車・・・・七色に変化するイルミネーション・・・・みなもに映る灯りもファンタジックに変化します。同じアングルからの3つの色のパターンです。



b+(19)_convert_20120616075154.jpg

b+(21)_convert_20120616075326.jpg

b+(22)_convert_20120616075416.jpg















b+(24)_convert_20120616075606.jpg
ブルーにライトアップされた神戸メリケンパークオリエンタルホテルです。

開業は1995年7月15日。中突堤の先端に位置する。ホテルの2階は客船ターミナルになっている。最上階には海上保安庁認可の公式の灯台が設置されており、これはホテルに設置されたものとしては日本で唯一。

開業時には同年の阪神・淡路大震災で倒壊したオリエンタルホテルの従業員が多く移っていた。ダイエー傘下から2003年にゴールドマン・サックス証券の所有となった。

竹中工務店による設計。波をかたどった外観は特徴的で、外壁を彩るブルーグリーンイルミネーションに輝く姿は、神戸港の夜景を彩る一つとして有名。中突堤の先端から海に突き出している。

しつこいですが、またまた from Wikipedia です。




b+(24)1_convert_20120616075828.jpg

b+(25)_convert_20120616075915.jpg

神戸ポートタワー


世界初のパイプ構造の建造物で、和楽器の鼓を長くしたような外観(双曲面構造)が特徴である。その独特の構造・形状から「鉄塔の美女」とも称され、高層建築物のモデルの一つとなっている。また日本で初めてライトアップされた建造物でもある。当時の神戸市長(第7代)であった原口忠次郎は、元内務省の技術官僚でもあったが、1959年にロッテルダムを訪れた際に、港を一望するユーロマストに感激し、このタワーの建設を思い立った。その4年後に実現することになる。

以降、神戸港のシンボルとして広く知られ、修学旅行などの観光客が港町神戸を学習する際にその多くが立ち寄る拠点ともなっている。中には売店・レストラン・展望台がある。

2009年12月 - 2010年3月の間、神戸市によって建設以来の大規模な改修工事が行われた。総事業費は約3億3,000万円。17年振りの鉄塔の塗装の塗り直しをはじめ、LEDの使用による新たなライトアップや展望室のリニューアル(1階床の一部ガラス化および5階天井に光ファイバーを使用した星雲状の星空の演出)、バリアフリー化がなされた。照明の色は白1色から光の三原色(赤・青・緑)にすることにより40種類のイルミネーション演出が可能となった。2010年4月28日19時00分に式典が開催されリニューアルオープンした。

第15回日本建築学会賞(1963年)、 建築業協会優良建築賞(BCS賞)、 照明学会照明普及会賞の受賞歴がある。

すっごくしつこいですが、またまたまた from Wikipedia  でした。





b+(27)_convert_20120616075956.jpg

IMGP7208_convert_20120616222208.jpg


b+(28)_convert_20120616080122.jpg
人のいない夜のウォーターフロントもいいものです。






b+(29)_convert_20120616080206.jpg
こんな形の建物は、世界でも唯一無二でありましょう。






b+(30)_convert_20120616080312.jpg
みなもに映る Luminous Kobe です。

b+(31)_convert_20120616080358.jpg

b+(32)_convert_20120616080439.jpg









部屋に帰ってバルコニーからの撮影です。


b+(34)_convert_20120616080631.jpg

b+(35)_convert_20120616080732.jpg
ポートアイランドのビル群です。
b+(36)_convert_20120616080825.jpg

b+(37)_convert_20120616081056.jpg
青くライトアップされたバルコニーがロマンティックです。



b+(38)_convert_20120616081132.jpg

b+(40)_convert_20120616081328.jpg
写真上:ホワイトバランス白熱灯 写真下:ホワイトバランス太陽光
ISO-200 露出時間10秒 f値10~14


日本丸の青や緑の灯りがファンタジックです。

日本丸(にっぽんまる)は、1930年(昭和5年)1月27日、兵庫県神戸市の川崎造船所で進水した、日本の航海練習船で大型練習帆船。その美しい姿から、「太平洋の白鳥」や「海の貴婦人」などと呼ばれている。日本丸は約半世紀にわたり活躍し、1984年(昭和59年)に引退した。航海練習船としての役割は日本丸II世が引き継いだ。姉妹船として海王丸がある。

日本丸の後継として、1984年(昭和59年)に日本丸II世が就航した。日本丸II世は帆装艤装設計から製作まで、すべて日本国内で行われた初の大型帆船である。住友重機械工業浦賀工場で建造された。
先代の日本丸に比べて帆走性能が大幅に向上しており、世界でも有数の高速帆船として名をつらねている。その年で最速の帆船に贈られる「ボストン・ティーポットトロフィー」を1986年(昭和61年)、1989年(平成元年)、1993年(平成5年)と三回受賞している。
なお、日本丸II世と姉妹船の海王丸II世(1989年(平成元年)就航)を見分けるための大きな違いは、舳先にある船首像である。日本丸II世の船首像は手を合わせて祈る女性の姿をしており、「藍青(らんじょう)」と名付けられている。海王丸II世の船首像は横笛を吹く女性で、「紺青(こんじょう)」と名付けられている。


またまたまたまた from Wikipedia でした。





b+(39)_convert_20120616081227.jpg

b+(41)_convert_20120616081426.jpg
Luminous night scenery of Kobe city

b+(42)_convert_20120616081539.jpg
大都会のウォーターフロント・・・・みなもに映る灯りは、我々の心をレインボウカラ―に染めてくれました。
神戸・・・・本当に美しい心洗われる夜でありました。

スポンサーサイト
  1. 日本の夏
  2. / trackback:0
  3. / comment:3
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

Granpa di Itosugi

Author:Granpa di Itosugi
La mia cosa favorita・・・・・・
Toscana・Jazz Piano
Bossa Nova Guitar
Mini Cooper・Buell・Tennis
Fotografia・Viaggio・・・・・
e così su

itosugi

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2012 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。