トスカーナの風景をこよなく愛するおじんのブログです。

チャーオ!トスカーナ ’糸杉につつまれて’

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

a+(120)_convert_20120430121411.jpg



4月29日(日)晴れ・・・・千里阪急ホテルでブッフェスタイルの朝食をいただき、天気もいいので、チューリップを見に行くことにしました。連休で混み合う名神高速を八日市インターで下り、農業公園「ブルーメの丘」を目指しました。ブルーメとはドイツ語で「花」を意味する言葉だそうです。ドイツの田舎と農業をテーマにした公園です。去年の9月に訪れた、岡山の「ドイツの森 クローネンベルク」に非常に良く似た欧州ムード溢れる素敵な公園であります。




a+(121)_convert_20120430121450.jpg

a+(121)3_convert_20120430121528.jpg
八日市インターから約20分、ブルーメの丘は1年の中で一番混み合う日でありました。
それにしても、日本の車は「白」「黒」「シルバー」なのであります。赤・白・緑ならイタリア的で楽しいでしょうに!!!



a+(124)_convert_20120430121616.jpg




a+(126)_convert_20120430121713.jpg
ドイツ風の建物とチューリップのコントラストは、日本の寺と桜のマッチングに匹敵します。




a+(130)2_convert_20120430121755.jpg
妻が一番好きだと言っております、うすいピンク色の可愛いチューリップです。


a+(130)3_convert_20120430121833.jpg
うろこ模様の赤い瓦屋根は、数年前アルザスで見た木組みの家でも良く目にした風景です。
a+(138)_convert_20120430121910.jpg

a+(142)_convert_20120430122058.jpg
きちんと丁寧に「ドイツ文化」が再現されています。



a+(145)_convert_20120430125818.jpg

a+(157)_convert_20120430125948.jpg





a+(168)_convert_20120430140403.jpg
フランスやドイツの田舎の観光地には100%と言っていいほど、このタイヤ付きのミニSLが走っています。我々も100%と言ってくらい、乗車します。今回も例外ではありません。SLで丘の上を目指しました。

a+(178)_convert_20120430140456.jpg
丘の上には菜の花畑が待っていました。
a+(187)_convert_20120430140633.jpg

a+(188)_convert_20120430140726.jpg
妻のマリンボーダーが軽やかです。


a+(193)_convert_20120430140806.jpg
ほっとする風景です。









a+(194)_convert_20120430140933.jpg
チューリップ畑に到着です。ビビッドな色達は人に元気をくれます。
a+(199)_convert_20120430141207.jpg

a+(201)_convert_20120430141255.jpg

a+(202)1_convert_20120430141340.jpg
Granpa di チューリップ です。
a+(202)4_convert_20120430141430.jpg




a+(202)7_convert_20120430141512.jpg

a+(203)_convert_20120430141602.jpg



a+(207)_convert_20120430141748.jpg
Granma di チューリップ  です。

a+(222)_convert_20120430142106.jpg

a+(210)_convert_20120504151903.jpg

オランダのチューリップ畑も脱帽????のブルーメの丘でありました。大満足です。












a+(226)1_convert_20120430142331.jpg
さて、ドイツから小一時間のフライトです。純日本、近江八幡日牟禮ヴィレッジ です。
a+(243)_convert_20120430142413.jpg
白壁と黒瓦の屋根がいい感じです。


a+(253)_convert_20120430142516.jpg
バームクーヘンで有名なクラブ・ハリエ本店です。和菓子の老舗「たねや」の洋菓子部門です。
テニス仲間の歯科医T氏も奥様と良く来られます。貴賓室がお勧めだそうです。



a+(254)_convert_20120430142627.jpg
今日は、たねや本店で、おうどんをいただくことにしました。
a+(256)_convert_20120430142708.jpg
歴史的な日牟禮の里です。日牟禮八幡宮は古くから近江商人の信仰を集める神社です。
a+(257)_convert_20120430142742.jpg
たこ焼きではありません。もっちりとした皮の中にあんこが入っています。大人気のたねや「つぶら餅」です。1個60円です。是非お土産にどうぞ、有名な「どら焼き」に勝るとも劣らぬ逸品です。
a+(263)_convert_20120430142823.jpg

a+(269)_convert_20120430142906.jpg

a+(270)_convert_20120430143003.jpg






a+(277)_convert_20120430143121.jpg
日牟禮八幡宮です。妻は何をお願いしているのでしょうか?
a+(279)_convert_20120430143225.jpg
日本のシーズンズグリーティングです。





a+(282)_convert_20120430143315.jpg
旅の終わりは、ロープウエイで八幡山山頂です。
a+(289)_convert_20120430143417.jpg
近江平野を一望する、豊臣秀次の夢の跡です。
a+(296)_convert_20120430143521.jpg

a+(297)2_convert_20120430143607.jpg
本丸跡には、瑞龍寺が建っています。


a+(302)_convert_20120430143713.jpg

a+(305)_convert_20120430143800.jpg

a+(308)_convert_20120430143836.jpg
日牟禮八幡宮が眼下に見えます。

ドイツと日本を半日で旅した慌ただしい日でありましたが、盛りだくさんな春の一日でありました。

家に帰ると、モンテプルチャーノのガイド いのうえともこさんからメールが届いていました。8月の旅のスケジュール確認でした。ピエンツァ・ピッコロホテルの3つしかないバルコニー付きの部屋を予約してはや半年、あと3ヶ月余りで、トスカーナの神様、そしてオルチャの女神と再会です。
スポンサーサイト
  1. 日本の春
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

Granpa di Itosugi

Author:Granpa di Itosugi
La mia cosa favorita・・・・・・
Toscana・Jazz Piano
Bossa Nova Guitar
Mini Cooper・Buell・Tennis
Fotografia・Viaggio・・・・・
e così su

itosugi

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2012 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。