トスカーナの風景をこよなく愛するおじんのブログです。

チャーオ!トスカーナ ’糸杉につつまれて’

IMGP9055_convert_20111016234805.jpg
オルチャ大好き、トスカーナかぶれの私ですが、日本の風景でトスカーナに勝る風景がひとつだけ有ると思っています。紅葉の日本です。ネット上で「トスカーナ・紅葉」と画像検索をかけても、少し赤らんだぶどう畑の風景が出てくるくらいで、日本のような絶景は見たことがありません。おそらく、生えている樹木が違うのでありましょう。この時期だけは、トスカーナを忘れ、美しい日本の風景に魅了される小生であります。

そこで、2011年紅葉第一弾ということで、長野県志賀高原を訪れました。10月15日土曜日の志賀高原の天気予報は終日雨、早朝に大阪を発ちブルーな気持で志賀高原に向かいました。信州中野インターで高速を下り、坂を上ってゆくと、雨雲を抜けたのでありましょうか、雨が止んでいました。そこから終日雨に降られることなく最高の山岳紅葉を満喫出来たのであります。青空を見ることは出来なかったのですが、かえって曇り空に木々の色々が浮かび上がり、情緒が有るようにも感じました。・・・負け惜しみかもしれまでんが、本当にそう感じられた幸せな一日でありました。






IMGP8871_convert_20111017154116.jpg
一沼・・・・・志賀高原の入口にあります。沼に映る紅葉が美しい人気スポットです。
IMGP8871・・_convert_20111017154226
サンバレー前大駐車場からの紅葉です。何ともいえないコントラストです。
IMGP8871・・_convert_20111017154315



IMGP8879_convert_20111017154549.jpg
蓮池から奥志賀に向かう途中、高天ヶ原付近です。いろいろな顔を見せてくれる志賀の紅葉です。
IMGP8896_convert_20111017154627.jpg
プリンスホテル前駐車場からの風景です。ところどころにある「赤」が綺麗です。
IMGP8899_convert_20111017154655.jpg




IMGP8915_convert_20111017154729.jpg
奥志賀ゴンドラ前からの山岳紅葉です。

紅葉風景には、大きく分けて2種類有ると思います。ひとつは、人が造り上げたもの・・・寺・神社・公園・遊歩道等々、もうひとつは、自然が創り上げたもの・・・・・山や渓谷等々。どちらも、美しい日本の風景です。
しかし、大自然が創り上げた日本の山岳紅葉は、そのダイナミックさに於いては、世界でもトップクラスだと思います。志賀高原は、まさしく日本のロレンシャンです。



IMGP8922_convert_20111017155009.jpg
山頂の焼額山はガスの中でありましたが、ゴンドラからの絶景はそれは美しいものでありました。




IMGP8931_convert_20111017155049.jpg
単なる雑木林がこのハーモニーです。
IMGP8934_convert_20111017155145.jpg

IMGP8941_convert_20111017155212.jpg





IMGP8951_convert_20111017155339.jpg
紅葉にBRG(ブリティッシュ・レーシング・グリーン)のMINIはぴったりです。

IMGP8953_convert_20111017155404.jpg
奥志賀高原

ホテルのスタッフ情報・・・・・・今年は例年より1週間ほど遅く紅葉し、この日が「ど真ん中」ということでした。先週の3連休は、かなり多くの人出があったとのことですが、この日は、人も少なく、壮大な紅葉風景を独り占めという贅沢な志賀高原でありました。


IMGP8958_convert_20111017155502.jpg
紅葉好きの私にいつも同行する妻も、今まで見た中で一番雄大で美しい紅葉だと言っておりました。
これから訪れる関西の紅葉が、有る意味楽しみで無くなってしまうくらいの醍醐味でありました。


IMGP8963_convert_20111017155625.jpg
志賀高原は、日本のスキーエリアの中でも、欧風の瀟洒なホテルやロッジが立ち並ぶ、おしゃれゾーンであります。カナダのロレンシャン高原やメープル街道にも良く似た風景だと思います。



IMGP8968_convert_20111017155651.jpg
山を覆い隠さんばかりの雲と紅葉のコントラストが綺麗です。
IMGP8971_convert_20111017160611.jpg



IMGP8983_convert_20111017160637.jpg
カエデの赤と白樺の白が華麗な風景を造っていました。
IMGP8984_convert_20111017160704.jpg





IMGP8987_convert_20111017160730.jpg
奥志賀から秋山郷へ通ずる県道502号「雑魚川渓谷」(ざっこ川)の紅葉です。先に立ち寄ったホテルスタッフの情報では、このエリアが志賀高原でも最もお勧めスポットだと言っていました。
IMGP8988_convert_20111017160759.jpg








IMGP8995_convert_20111017160854.jpg
さあ、写真マニアに挑戦です。紅葉の中をを流れる渓流。絹糸が流れるが如く撮れているでしょうか???

写真マニア風に表現しますと

撮影場所・日:志賀高原 雑魚川渓谷 2011・10・15  
使用機材:PENTAX K200D  TAMRON18-200ズーム
設定:焦点距離18mm(35mm換算27mm)   ISO100  f値11 露出時間1.5秒(ND16フィルター使用) 三脚使用

こんな感じでしょうか?

前回の兵庫県波賀町での初の滝の流れ撮影時はNDフィルターが無く、露出オーバーで「白飛び」現象が起きていました。今回は光を16分の1に減少させるND16フィルターを初使用しました。その結果、シャッター速度に於いて無理することなく1~1.5秒を実現することが出来、私の様な初心者でもそこそこの結果が得られたと思います。

IMGP9001_convert_20111017160919.jpg

IMGP9013_convert_20111017161017.jpg

IMGP9025_convert_20111017161100.jpg






IMGP9043_convert_20111017161155.jpg
県道502号・・・・黄色や赤やオレンジがどこもまでも続きます。   

IMGP9047_convert_20111017161220.jpg
またまた出ました。 BRGカラーの MY MINI と紅葉のナイスコントラストです。





IMGP9056_convert_20111017161824.jpg
このあたりの山岳紅葉が志賀高原でも最も趣のある色合いをしています。
IMGP9058_convert_20111017161920.jpg

IMGP9059_convert_20111017161944.jpg





IMGP9066_convert_20111017162010.jpg
蓮池にもどる途中、志賀第2号トンネル前の紅葉です。緑が混じってくると、また新たなコントラストが生まれます。
IMGP9070_convert_20111017162035.jpg

IMGP9074_convert_20111017162105.jpg





IMGP9087_convert_20111017162204.jpg
蓮池    志賀高原の中心と言ってもいいのが蓮池です。まわりにはホテルも建ち並んでいます。
奥志賀と横手山・草津・万座方面との分岐点です。






IMGP9100_convert_20111017162233.jpg
蓮池から横手山への途中 平床 からのやさしい紅葉風景です。
IMGP9111_convert_20111017162335.jpg

IMGP9106_convert_20111017162257.jpg
紅一点とはこんな感じなのでしょうね?







IMGP9113_convert_20111017162401.jpg
日本一標高の高い国道 292号線渋峠2172mを抜けると、志賀高原でNO1と言われる大パノラマが広がってきます。芳ヶ平展望台からの絶景です。
この志賀高原草津ルート292号線は、日本の紅葉ドライブコースの中でも、北海道三国峠、岩手八幡平と並んでBIG3にランキングされている超絶景ルートであります。それぞれ、それなりの趣を有していますが、標高1500m~2172mでのさまざまな変化のある紅葉を感じる事の出来るのは日本でもここだけだと思います。

IMGP9116_convert_20111017162436.jpg
白根山を望む大パノラマです。
IMGP9118_convert_20111017162505.jpg
高山特有の何とも言えぬ紅葉風景です。 奥志賀等中腹とはまた趣が異なります。高い樹木が無くなり、点状の紅葉が見られるようになります。とにかく絶景です。
IMGP9123_convert_20111017162533.jpg
最大望遠での芳ヶ平ヒュッテです。湿原とのコントラストが綺麗です。






IMGP9127_convert_20111017162559.jpg
志賀高原草津ルートをはずれ嬬恋高原に向かうと、すぐに万座温泉に着きます。
志賀高原とは少し趣の違う可愛くやさしい紅葉が待っていました。

IMGP9129_convert_20111017162628.jpg

IMGP9130_convert_20111017162722.jpg

IMGP9132_convert_20111017162747.jpg





IMGP9137_convert_20111017162839.jpg
ここまで来ると、絶対に行っておかなければいけない場所が有ります。「世界の中心で、愛をさけぶ!」ではなく「嬬恋高原で鐘を鳴らす!」という事になります。かの有名な???、嬬恋牧場「愛妻の鐘」であります。我々仮面夫婦にとりましては、最高の舞台なのであります。それにしても、「嬬恋」とはなんと美しい文字であり、響きなのでありましょうか。日本ロマンティック街道なのであります。

あまりにも強くヒットしてしまい、耳鳴りがするほどでありました。なんと大きな愛なのでありましょうか?????

IMGP9136_convert_20111017162811.jpg








IMGP9139_convert_20111017162926.jpg
志賀高原草津ルートに戻り、今度は山田峠からの眺望です。この角度が、最も高山の山岳紅葉が美しいスポットだと思います。
IMGP9143-1_convert_20111017162950.jpg
写真を撮るスタイルも少しさまになってきました。??????
IMGP9149_convert_20111017163113.jpg

IMGP9151_convert_20111017163139.jpg
妻は、このような高所絶景ドライブウエイでは足が震えることもあり、車の中からの撮影です。








IMGP9158_convert_20111017163205.jpg
とんでもない風景が目に飛び込んできました。
快晴時には絶対に目に触れる事のない風景です。・・・・・・・「雲の波」であります。






IMGP9160_convert_20111017163225.jpg
緑の絨毯の上に深緑や赤や黄色の点描が織りなす紅葉絶景は、日本でもここでしか見られないものであります。
点描の魔術師 ジョルジュ・スーラ も舌を巻く美しさであります。

IMGP9161_convert_20111017163248.jpg

IMGP9161・・_convert_20111017163331
まだまだ続く高山のぶちぶち紅葉風景です。



IMGP9183_convert_20111017163359.jpg
横手山山腹「のぞき」付近からの、雲海絶景であります。まるで、雲の波が山を呑み込まんばかりの迫力です。
こんな風景に出会えたのも、日頃の行いがいいからなのでありましょうか??????

IMGP9186_convert_20111017163424.jpg

IMGP9189_convert_20111017163448.jpg








IMGP9197_convert_20111017163521.jpg

IMGP9201_convert_20111017163550.jpg

IMGP9203_convert_20111017163618.jpg

IMGP9204_convert_20111017163701.jpg
まだまだ、まだまだ、まだまだ続く 高山紅葉です。 あまりにもひつこいのでこれで終了。









IMGP9208_convert_20111017163752.jpg
ホテル 志賀サンバレーに到着です。裏山も赤やオレンジに染まっています。
IMGP9208・・_convert_20111017163820

IMGP9208・・_convert_20111017163846

IMGP9208・・_convert_20111017163915




IMGP9208・・_convert_20111017163939
翌朝ホテルの部屋からの眺めです。黄葉の林に囲まれて気持ちのいい目覚めです。


IMGP9208・・_convert_20111017164002
最後は、今回の有る意味最高の贅沢。露天風呂からの紅葉絶景です。
IMGP9209+(1)_convert_20111017164029.jpg

IMGP9209+(6)_convert_20111017164145.jpg

IMGP9209+(2)_convert_20111017164054.jpg

IMGP9209+(7)_convert_20111017164211.jpg

Comune di Shiga-Kogen 最高のおもてなし Grazie realmente!!!
スポンサーサイト
  1. 日本の秋
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

Granpa di Itosugi

Author:Granpa di Itosugi
La mia cosa favorita・・・・・・
Toscana・Jazz Piano
Bossa Nova Guitar
Mini Cooper・Buell・Tennis
Fotografia・Viaggio・・・・・
e così su

itosugi

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2011 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -