トスカーナの風景をこよなく愛するおじんのブログです。

チャーオ!トスカーナ ’糸杉につつまれて’

b (1)

 2016年12月21日(水)19:00 関西空港、JTB・KIXノースラウンジです。20:50発デルタ航空278便でホノルルに向かいます。今年最後の旅は、ファミリー10人でのハワイ旅行となりました。ルックJTBツアー90日前予約完了でラウンジが利用出来ます。今回の旅は娘達が全て設計、実行してくれました。細やかな女性の配慮の効いた素晴らしい旅になりました。彼女たちは、タダで貰えるものは見逃しません、力強いトラベルプランナーなのです。
 エアーラインのプレミアム会員になっていない私は、この種のラウンジを利用することは有りません。軽食・飲み物も充実しており、十分満足できるラウンジサービスです。まずは、旅のスタートはOKといった感じです。


b (2)

 ボーイング747、前回の中欧に続いてジャンボです。やっぱりでかいです。
 婿達2人は世界を駆け巡るビジネスマンです。娘達は久しぶりの海外旅行、最年長孫娘11歳は2回目の海外、9歳8歳6歳の三人の孫娘達は初海外です。2006年12月に家族13人で香港飲茶ツアーをしました。10年後の今年はハワイへの家族旅行、2026年は?????たぶん私は雲の上(地面の下(-_-;))???家族全員で信貴山温泉にでも行ければと思います。今回、息子は仕事の都合がつかず欠席です。ハワイには3度ほど行っているので、良しとします。私は、もうすぐ65歳にして初ワイハです。常夏の島ハワイ・・・・・楽しみです。(^_-)-☆



b (3)

 有名人がインタビューを受ける出口をかすめJTBデスクへ・・・

b (4)

 バスでアラモアナショッピングセンターにある、JTB OLI'OLIステーションに向いました。
 OLI'OLIとはハワイ語で「楽しい」という意味です。JTBのホノルルに於けるツアーサポート体制は凄いです。オープンデッキバス、中距離大型バス等フリーで利用できる環境が整っています。ラゲッジコントロールも効率的に行われています。オプショナルのエントリー、wi-fiルーター等ツールレンタルマネジメント、土産物サービス、全てに於いて囲い込みが凄すぎるルックJTBであります。一度利用したら、ほとんどのツーリストがJTBハワイリピーターになるでありましょう。


hft(1032)_compressed.jpg


b (5)

 ステーションでブリーフィングを受けた後、OLI'OLI ウォーカー=オープンデッキバスでホテルへ・・・お隣がトランプタワーです。

b (7)

 我々の泊まるホテルです。ワイキキビーチ中心まで徒歩8分、ショッピング・ハイストリートまで5分、シェラトン・OLI'OLIバスステーションまで4分、娘達は素晴らしいロケーションのホテルを手配してくれました。エンバシースイーツ・・・その名の通り部屋も広く、素敵なホテルです。

b (6)

 とうちゃこ・・・






b (8)

 12階の部屋からの眺望です。

b (9)

 通路バルコニーからは、ビーチが見えます。





b (10)

 ファーストディナーは、超人気レストラン「Duke's」です。ビーチに面したハワイ料理のお店です。入店待ちの人々が並ぶ中、日本で予約を入れていた我々はスルーです。

b (11)

 初ダイアモンドヘッド、初ワイキキビーチ・・・感動です。

b (12)

 孫娘達は早く海に入りたくてたまりません。


b (14)

 ホノルル・ワイキキ・サンセット

b (13)

 日本との時差は19時間、21日朝7時に起床、32時間寝ていません。でも孫娘達も含めみんな元気です。食欲も旺盛です。人は心の生き物なのですね。


b (15)

 夜も美しいワイキキの町です。
 生涯で一番長い日になりました。








b (16)

 12月22日(木) 虹が出ていました。虹の島オアフです。

b (17)

 シェラトンOLI'OLIバスステーションです。ハワイ情緒満載です。

b (18)

 爽やかな風を受けオープンデッキバスが走ります。
 常夏の島オアフです。





b (19)

 モンキーポッド=アメリカネムノキ=レインツリー 代表的なホノルルの街路樹です。


b (20)

 くじらの形をしたOLI'OLIウォーカーを降り港に向います。




b (21)

 アラ・ワイ ボートハーバー

b (22)

b (23)

 虹が出ています。


hft(1093)_compressed.jpg


b (24)


 オーシャンボートでミニクルーズです。フリーアクティヴィティです。出港を待っている間、スタッフのお姉さまとジャンプです。

b (26)

 9:30出港

DSC01708_compressed.jpg

DSC01709_compressed.jpg


b (27)

  「ザ・ハワイ」です。

DSC01719_compressed.jpg

DSC01728_compressed.jpg



b (29)

 ワイキキの近海もエメラルドです。心洗われる風景です。


hft(1117)_compressed.jpg

 孫娘達も楽しんでいます。じーじうれしい!!!!!


b (30)

b (31)

 MY潜水艦です。


b (32)

 小一時間のクルーズ・・・美しいホノルルの海を満喫しました。






b (33)

 夕方のディナークルーズまではフリータイム、ゆったりとしたひと時を過ごします。

b (34)





DSC01787_compressed.jpg

 ヒルトンハワイアンヴィレッジでお買い物です。

DSC01782_compressed.jpg



DSC01792_compressed.jpg

   ABCストアーズ・・・・・おにぎりからアロハシャツまで・・・コンビニエンスストア&ギフトショップです。ワイキキ地区だけで35店舗以上あります。日系人が開いたグローサリー(食料雑貨店)が前身となっており、日本人を強く意識した品ぞろえに思えます。とても便利なABCストアーズです。



DSC01798_compressed.jpg







b (35)

 ファミリー記念撮影です。孫娘達は10年後も、この日のことを覚えてくれているでしょうか?



b (36)







b (37)

b (38)

 おやつは、レナーズのマラサダです。ふわふわモッチリスイーツです。見た目より軽くペロッといけちゃいます。後味もすっきりです。




b (40)

b (39)

 午後のひと時は、ホテルのプールで「金持ち気分」を満喫です。
 
 さて、このあたりでお決まりのハワイwikipedia的考察です。

 ハワイ州:アメリカ50番目の州、人口136万人、州都オアフ島・ホノルル人口39万人、オアフ島95万人(全人口の70%)
  8つの島と100近い小島からなる州、先住民はポリネシア系民族、1795年カメハメハ大王が王位に就きハワイ王国時代に入る、19世紀終わりごろ共和制に移行、20世紀初頭アメリカに併合される、1959年正式に州となる。日本人の移民は1868年から開始され、1902年にはサトウキビ労働者の70%が日本人で占められていた。現在、アジア人40%強、内日本人17%。
 年間平均気温25℃で湿気は少ない。4月~11月=夏、12月~3月=冬で雨季(晴れ時々雨が多く 虹がよく出る)、総じて日本より過ごしやすい気候。

 産業構造:1位、観光業 総収入の25%、年間観光客 830万人、日本150万、韓国18万、中国16万、本土からは490万。カナダ50万、アメリカ・日本・カナダで90%を占める。欧州からは遠すぎてあまり来ない。
 2位 軍関係
 3位 農業  パイナップル、サトウキビ、コーヒー豆、マカデミアナッツ
 4位 製造業 綿織物・衣類製造
 5位 サービス業

 ざっとこんな感じです。日本人大好きハワイ・・・・・ほとんどの施設で日本語が通じます。外国感をあまり感じないハワイです。最も行きやすい外国なのです。しかし、住人にとっては、物価の高さがきついハワイです。全米平均の17%高です。理由は不動産価格とサービスコストの高さそして輸送費です。島外からの物資に依存せざるを得ないハワイです。東京との比較でもハワイの方が高いのです。サラリーマン所得は全米50州でほぼ中間位置ですので、17%分きつさが有るでしょうね。ホノルルの不動産価格が高い背景は、島外からの投資資金です。気候がいい、治安がいい、地震が少ない、都市機能が充実、土地に制限が有る、世界の観光地、人がよい・・・・人々が憧れるホノルル、オアフなのです。
 それでも、全米幸福度No.4のハワイです。鬱率、肥満率、離婚率が極めて低い、幸せなハワイなのです。



b (41)

 サンセット・ディナークルーズです。

hft(1171)_compressed.jpg

b (42)

 ブルーハワイ

b (44)
 
 美しいサンセット 気分が高鳴ります。

hft(1193)_compressed.jpg




b (43)

 長女ファミリー

b (45)

 次女ファミリー


b (47)

 フラ・・素敵すぎます。ネイティヴカルチャー、やっと体感です。9月アンダルシアでフラメンコ見ず、リスボンでファド聴かず・・・・

b (46)

hft(1217)_compressed.jpg




b (48)

 みんな楽しそうです。じーじうれしい!!!

b (49)

 何もかも忘れて弾ける!!!こんなひと時も人生には必要ですね!!!



b (50)

b (51)

 スターオブホノルル 素敵なひと時でした。




b (52)

 ワイキキエリアに戻って来ました。
 OLI'OLIウォーカーもライトアップです。
 盛りだくさんな1日が終わりました。











b (53)

 12月23日(金)ホノルル3日目、雨です。予報は曇り時々晴れ、予報が正しいことに期待です。

b (54)

 オリオリトロリー(大型バス)で40分、カイルアに到着です。まずは、超人気パンケーキのお店「ブーツ&キモズ」ヘ直行です。

b (55)

 店内飲食はおそらく90分待ち、テイクアウトなら20分・・・・テイクアウトすることに・・・
 マカダミアナッツ・ソースのパンケーキ・・・確かに美味でした。



b (59)

 カイルアタウンからビーチまでは2km徒歩30分、行きはバス、帰りは徒歩で決定。
 バスを待つこと1時間・・・・30分遅れ・・・ハワイ時間です。受け入れるのです。こころをゆったりと・・・これがハワイの過ごし方なのです。


hft(1253)_compressed.jpg

  待ち時間は、パンケーキタイムです。(^_-)-☆

b (60)







b (61)

 カイルアビーチパーク・・・1998年度全米No.1ビーチに選出された美しいビーチです。島の南東部にあり隣には同じく1996年度No.1に選ばれたラニカイビーチも有ります。
 ワイキキビーチのようにホテルも無ければカフェも有りません。現地の人々が静かに余暇を楽しむエリアなのです。「エメラルドブルー」の海がとてつもなく美しいカイルアビーチです。


b (62)

 お天気はうす曇り、東から西に雲が流れます。もうすぐ雨雲が差し掛かります。

b (63)

 雨です。約10分間降りました。雲が行き過ぎると・・・・・・・







b (64)

 海の色が変わりました。空のブルーが映されてとてもヴィヴィッドに輝きました。

b (65)

 ハワイに来て一番見たかった風景・・・・「美しいブルーの海」・・・今、目の前に有ります。天国の海であります。
 美しいブルーの海の表現には何通りか有ります。「エメラルドグリーン」「エメラルドブルー」「コバルトブルー」等々・・・・
 エメラルドは「グリーン」だと思いますので、「エメラルドブルー」は言葉としてはおかしいと思います。しかし私は敢えて、「エメラルドブルー」を使います。
 「エメラルドの様なきらめく緑味を帯びた息をのむほどに美しいブルーの海」・・・海に対する最上級表現だと思うのです。・・・ゆえに「エメラルドブルー」なのであります。(どうでもええかっ!!!)


b (66)

 この日は2名欠席です。疲れが出たのでしょう、長女の下の娘9歳がホテルで休養です。父親がケアしています。早く元気になってもらいたいものです。
 たまには母でなく父と二人で過ごすのもいいかも知れません。


b (67)

 岬の向こうがラニカイビーチです。今回は時間なく諦めました。




b (68)

b (69)

 私もスイムショーツを持ってきているのですが、ファミリーの楽しむ様子を撮ることに徹しようと思い、着替えずに撮り続けていました。
 しかし、天国の海の誘惑は半端ないものでした。Tシャツを脱ぎ捨てスイムショーツに履き替えることなく、飛び込んでしまいました。
 帰りは、スイムショーツに履き替えワイキキまで戻りました。9月にスキポールで買った「SUPERDRY」です。日本語で「極度乾燥しなさい」というロゴも入っています。帰りのバスの待合で、日本人女性に奇異な目で見られ笑われてしまいました。欧州では誰もが知っている「極度乾燥しなさい」ブランド、ここハワイでは「ストレンジャー」なのであります。





hft(1323)_compressed.jpg

 妻は、お留守番です。

b (70)

b (71)

 My family in the blue.

b (72)

b (73)

 お決まり・・・ジャンピングショットです。


b (74)

b (75)




b (76)

 カイルアビーチともお別れです。孫娘達も少し淋しそうです。

b (77)

 母達も・・・・・

b (78)

 さよなら、カイルアビーチ!!!また来るよ!!?


b (80)

 徒歩でカイルアタウンに向います。

b (81)

 閑静な住宅街です。天国の海の近くに住んでいる人々、さぞ幸せな人生を送っておられることでしょうね。

b (79)

b (82)

b (83)

 美しいビーチを堪能した素敵な1日になりました。



b (84)

b (85)

b (86)

 ホテルからの風景も明日の夜で見納めです。じっくりと目に焼き付けておきます。







b (88)

 12月24日(土) 最終日です。クリスマスイブを常夏の島で迎えました。
 昼過ぎまで、それぞれ思い思いに過ごしました。私と長女の旦那はノースショア半日観光にエントリーしました。
 まずは、日立の樹で有名な、モアナルア・ガーデン・パークです。虹が出ています。






b (89)


  奇跡の風景が・・・・・
 ♬この木何の木気になる木・・・・♬
 樹齢120年のモンキーポッドに虹が架かっていました。
 日立の樹をくるむように虹が架かっています。どれほどの確立でしょうか?この時期、毎日虹に出会います。しかし、このタイミングは奇跡だと思うのです。きっとハワイの神様が祝福してくれたのだと思います。


b (90)




hft(1251)_compressed.jpg

 ハワイのナンバープレート・・・虹です。日本のプレートもお洒落にしてもらいたいものです。




b (91)

 公園を出るとすぐに雨が降ってきました。
 この時期、晴れ時々雨のハワイです。


b (92)



b (95)

 ドールプランテーション


b (96)

 ノースショアにも虹が・・・
 雨も上がり青空が・・・


b (97)

 サンセットビーチ・・・世界のサーファー憧れの海です。

b (98)




b (99)

 ハレイワタウンで名物「ガーリックシュリンプ」を頂きました。

b (100)

 めちゃウマB級グルメです。


b (101)

 後輪4列車、こんなん有り???何積むの???


b (102)

b (103)

 オールドハワイが残る田舎町、ハレイワタウン、ゆったりと時が流れます。

b (104)

b (109)

b (108)

 ノスタルジックハワイです。



b (106)

b (107)

 「Surf N Sea」世界のサーファー垂涎のショップです。
 元サーファーの息子にロゴ入りのキャップを買って帰りました。

b (110)





b (111)

 ワイキキに戻ります。

b (112)

 Doleのパイナップル畑の中を快走してゆきます。





hft(1463)_compressed.jpg

 子供達はワイキキを東にお散歩です。

hft(1461)_compressed.jpg

hft(1468)_compressed.jpg

hft(1469)_compressed.jpg








b (113)

 午後は、みんなでワイキキビーチです。
 快晴のホノルル・ワイキキです。


b (114)

 ワイキキの海もエメラルドグリーンです。
 ★Granpa di Itosugi 美しい海表現 最上級=エメラルドブルー 上級=エメラルドグリーン 中級=マリンブルー です。


b (115)

 テレビでよく見る風景、これぞワイキキビーチです。

b (116)

 世界のセレブから愛される「太平洋のピンクパレス」・・・ロイアルハワイアンホテル です。
 ★★★★★ホテルの前でセレブ気分です。


b (117)

b (118)



b (119)

 我がファミリーも最後の想い出づくりです。

b (120)



b (121)

b (122)

 波と戯れる my granddaughters です。

b (123)

 夢のハワイ・ワイキキビーチ また来ることが出来るでしょうか???



b (124)

 ファイナルディナー ウルフギャング・ステーキハウスです。

b (125)

 オーナー「ウルフギャング氏」とクリスマス・イブ記念写真です。

b (126)

 肉・肉・肉・肉・肉・肉・肉・・・・・・・・



b (127)

 12月25日(日)ホノルル空港です。
 4泊6日 ファミリー10人ハワイ旅行・・・無事終了です。みんな楽しんでくれたようです。
 孫娘達にとってもいい想い出になってくれることでしょう。東京ディズニーランドに行った途端、記憶から消えてしまわぬことを祈ります。(-_-;)
 娘たちのトラベルプランニングは完璧でした。いい旅をすることが出来ました。お天気にも恵まれました。奇跡の絶景にも出会えました。
 ハワイの神々に感謝し旅を終わりたいと思います。


b (128)

 行きは、ジャンボの中央4列シートでしたが、帰りは全員、2・4・2シート配置の右窓際2列席 美しいオアフ島の風景を見ながらの離陸となりました。
 これも神々のクリスマス・プレゼントだと思います。


b (129)

b (130)

b (131)

 アー・フイ・ホウ(さようなら)  マーラマ・ポノ(お元気で)   

      Granpa e Granma di itosugi

スポンサーサイト
  1. ハワイ
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

 

プロフィール

Granpa di Itosugi

Author:Granpa di Itosugi
La mia cosa favorita・・・・・・
Toscana・Jazz Piano
Bossa Nova Guitar
Mini Cooper・Buell・Tennis
Fotografia・Viaggio・・・・・
e così su

itosugi

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -