トスカーナの風景をこよなく愛するおじんのブログです。

チャーオ!トスカーナ ’糸杉につつまれて’

t+(1)_convert_20130914121013.jpg
Pienza -Pitigliano-Bagno Vignoni
t+(2)_convert_20130914121055.jpg
Firenze-San Gimignano
t+(3)_convert_20130914121131.jpg
Ponte Vecchio








t+(4)_convert_20130914121204.jpg
Monteriggioni
t+(5)_convert_20130914121240.jpg
Spoleto-Alberobello-Civita di Bagnoregio



t+(6)_convert_20130914121322.jpg
Piazza Grande Arezzo
t+(7)_convert_20130914121356.jpg
Mont St. Michael - Strasbourg
t+(8)_convert_20130914121426.jpg
Piazza del Campo
t+(9)_convert_20130914121508.jpg
Arezzo-Anghiari








t+(10)_convert_20130914121552.jpg
Palazzo Pubblico Sienat+(11)_convert_20130914121644.jpg
Spoletot+(12)_convert_20130914121720.jpg
Piazza Grande Montepulciano



当家の「Garakuta」達も、写真の撮り方に工夫をし、クラシックテイストに画像を加工すると、ちょっとお洒落になりました。

  Buona sera ・・・・・

スポンサーサイト
  1. 当家のトスカーナ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

TT+(0)_convert_20130901193212.jpg
 il Inserto (旅の付録) です。
 今回の旅で、新たに当家の仲間に加わった奴らをご紹介致します。30以上ありますので全ては紹介致しませんが、大体は紹介致します。出発前は、テレビに向かって左がトスカーナコーナー、右がその他欧州コーナーでした。今はテレビ前は全てイタリア籍となっております。その他欧州コーナーは横のサブウーハーとチェストに移動致しました。
 それでは、紹介を始めます。うざい方はここで見るのをおやめ下さい。思い入れが深く、かなりうざいと思います。
TT+(8)_convert_20130901194003.jpg
 まずは、強烈な一発からご紹介します。スパッカナポリで手に入れた、Pizza Margherita です。これだけでは単なるガラクタなのですが、ご覧ください!!!!Brandi のショップカードの上に乗っているではありませんか!!!こんな待遇を受けている奴は世界でもこいつだけだと思います。価値が数千倍数万倍に膨れ上がりました。欲しいとおっしゃる方がいらっしゃってもお売り致しませんのでご了承下さい。
TT+(18)_convert_20130901195028.jpg
 こいつもかなりな奴です。トリコローレイタリアーノにペイントされたッチンクエチェント。その上にヌオヴォ城が乗っているのです。こんなウォータードームは見た事が有りません。アレッツォのロッジアの宮殿の回廊に洗濯物を掛けてしまう?(失礼!アートでした!)イタリア人の感性・・・・このウォータードームにも相通ずるものを感じます。
TT+(9)_convert_20130901194047.jpg
 青の洞窟です。想い出のひと品です。
TT+(19)_convert_20130901195114.jpg
 亀にてんとう虫。ゆったりとしたラヴェッロテイストなのです。人生急がないでいいじゃないか・・って言っているのです。
TT+(14)_convert_20130901194441.jpg
 これもラヴェッロで手に入れた逸品です。白い家に緑の鎧戸・・・・アマルフィフィーリングです。
TT+(20)_convert_20130901201653.jpg
 アマルフィ&カプリコーナーです。灯台と小舟・・・・・Grotta Azzurra ・・・想い出されます。
TT+(12)_convert_20130901194315.jpg
 これはカプリの建物ミニチュアです。こういう感じが好きなのです。見つけた時には心躍ります。
TT+(28)_convert_20130901202140.jpg
 アマルフィの壁掛けです。織田裕二が来たというお店でゲットしました。調子のいいおばはんに乗せられました。でもこのテイストには満足しております。
TT+(30)_convert_20130901202320.jpg
 アマルフィで手に入れたクリップ付きの船です。
イタリアを描いておられる画家、荒井裕子さんの個展の招待状が来ていました。水彩原画は2つ当家に居ります。トスカーナの村とシエナカンポ広場の風景画です。銀座で開かれている個展には行けませんが、水彩画のカレンダーは送ってもらおうと思っております。
TT+(13)_convert_20130901194401.jpg
 スポレートで購入・・・・かなり気に入っています。壁の微妙な色合い、緑の鎧戸、そして屋根の表現が超ノスタルジックです。
TT+(17)_convert_20130901194940.jpg
 ノルチャで出会った陶製の汽車ポッポと仲間達です。連れて帰ってと私に囁きかけてきたのです。
TT+(21)_convert_20130901201735.jpg
2013+Italy+(727)_convert_20130907181046.jpg
 今回の仲間達のMVPです。これは芸術品です。ノルチャの教会のアーケードに店を開いている作者と出会い購入。これは妻が見つけました。他のガラクタとは違います。世界にひとつのアートです。
TT+(27)_convert_20130901202104.jpg
 カステルッチョの壁掛けです。ノルチャで見つけました。カステルッチョには土産物雑貨店が1軒しかなく、「置物」はなくマグネットのみ売っていました。残念!!!!でもこの壁掛けはクラシックで趣に富んでいます。
TT+(11)_convert_20130901194231.jpg
 Lago Trasimeno の置物です。この色感が何とも言えません。ウキウキします。
TT+(10)_convert_20130901194127_20130907055243106.jpg
 Passignano sul Trasimeno の陶製の集合住宅です。何度も言っておりますが、この様な優れもの???を見つけた時は嬉しくなります。生きていて良かったと思える瞬間なのです。
TT+(15)_convert_20130901194722.jpg
 これも陶製の家です。これはアンギアーリです。屋根の上の三角柱が折れていましたが、アロンアルファで修復しました。アロンアルファ恐るべしです。
TT+(16)_convert_20130901194852.jpg
 有りました!!!!!!!アレッツォ ピアッツァ グランデ です。これが欲しかったのです。私が世界一美しいと思う広場なのです。この手作り感が何とも言えないのです。
TT+(1)_convert_20130901193324.jpg
 モンテリッジョーニ・・・・そのものです。6~7軒店をチェックしましたが、イメージ通りの物は無く、最後の最後に見つけました。気合いと根性で見つけたのです。想いは通じる・・・・私に見つけられるのを待っていてくれたのだと思います。当家に来てくれました。
TT+(7)_convert_20130901193904.jpg
 何でも有りのトスカーナコーナーです。しかし、雑然の中にもストーリーは有るのです。(;一_一)
TT+(25)_convert_20130901201935.jpg
 シエナ町内会のフラッグです。色合が元気です。さてこの町内会のパリオの成績はどうだったのでしょうか???頑張ってもらいたいものです。
TT+(31)_convert_20130901202359.jpg
  パッシニャーノ スル トラジメーノ で妻が買った絵皿です。リビングに彩りが加わりました。
TT+(22)_convert_20130901201816.jpg
 モンテフォッローニコ ラ コスタ のメニューです。写真付きで我らイタリア語不可人間の味方です。行かれる方には予習用としてお貸し致します。黄色と赤の本は、イタリア道路地図です。かなり解りやすく使いやすい地図です。いつの日か必要になると思っております。
TT+(24)_convert_20130901201853.jpg
 肩身が狭くなったその他欧州コーナーです。いつの日か勢力を盛り返す日が来るのでしょうか???
TT+(32)_convert_20130901202515.jpg
 これくらいにしておきます。お読みになって頂いて有難うございました。お疲れになられた事と思います。超思い入れじーじをお許し下さい。

    Buona notte ・・・・・・・・

  1. 当家のトスカーナ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

IMGP5848_convert_20121214221528.jpg


 クリスマスシーズンがやって参りました。当家も少しだけ気分を味わおうと、フォトコーナーにイルミネーションを置いてみました。気のせいか孫娘達の顔もはずんでいるようです。



IMGP5832_convert_20121214220957.jpg

IMGP5834_convert_20121214221150.jpg

 クリスマスツリーは有りませんが、季節の訪れを感じるディスプレイをひっそりとチェストの上に置いてみました。

IMGP5836_convert_20121214221415.jpg





IMGP5843_convert_20121214221312.jpg

 フランス・ドイツコーナーも Season's Greetings です。

IMGP5845_convert_20121214221451.jpg


 クリスマスの夜にお勧めのアルバムをご紹介します。
 75歳のおばあちゃんジャズピアニスト Beegie Adair Trio(ビージー・アデール)の 「Dancing in the dark」です。エレガントでスウィンギーなご機嫌な演奏をお楽しみ下さい。


1036739_20121215195800.jpg

 
        Buon natale ・・・・・ 
  1. 当家のトスカーナ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

home+(0)_convert_20120526224612.jpg

Notte senza la moglie・・・・・妻のいない夜

5月26日(土)妻は学生時代の友人と3人で龍神温泉に一泊温泉旅行に出かけました。2週連続和歌山県温泉旅行です。
私は、土曜日の日課であるお掃除を終え、撮り貯めたWOWOWビデオの映画観賞を誰にも邪魔されず楽しみました。
たまには一人もいいものだなあーーーーーーーってな感じでしょうか???


しかし、夜になると、いつも隣に居るはずの妻がいないことに違和感を感じるようになります。夫婦とはそんなものなのでしょうね・・・・



home+(2)_convert_20120526224808.jpg

そこで、暇つぶしに当家の夜景を、トスカーナをテーマにに撮影してみる事にしました。アシスタントは、姪夫婦のフラワーショップからやって来たうさぎさんです。
home+(8)_convert_20120526224900.jpg
孫娘達も一緒なので淋しくありません・・・・・

home+(9)_convert_20120526224959.jpg
幸運のシンボルふくろうさんもいます。



home+(11)1_convert_20120526225205.jpg
夕食は、妻の作り置きのカレーライスです。当家のカレーは、数種類のルーをミックスしたかなりの逸品なのです。ひとりで楽しくいただきました。

home+(12)_convert_20120526225259.jpg
一人だと、いつも気にも留めないものに目が行きます。
home+(13)_convert_20120526225403.jpg
先日、去年の春モンティッキエッロ近くの La strada bianca で偶然お会いした広島の「Signora K」さんからメールが来ました。年に数回イタリアに行かれるイタリア大好きスイニョーラです。5月25日の夜便でアマルフィーに向けて発つとの内容でした。行く前に「トスカーナの休日」を3回も見たとのことでありました。フランシスがローマで出会った色男と共に行った「ポジターノ」・・・・ああーーーー私も行きたい白いアマルフィーの街や村・・・・・。
ということで、夕食後は「トスカーナの休日」ひとり観賞会です。何回目の観賞かはカウント不可能であります。

home+(11)_convert_20120526225058.jpg



home+(14)_convert_20120526225500.jpg

home+(15)_convert_20120526225605.jpg

home+(16)_convert_20120526225749.jpg




home+(18)_convert_20120526230034.jpg
当家のリビングは、多くのトスカーナの写真や絵に囲まれた「河内のトスカーナ」です。

home+(21)_convert_20120526230409.jpg

home+(22)_convert_20120526230500.jpg
ピエンツァ ピッコロホテル特性のコーヒーカップです。丘に立つ糸杉モチーフですが、そこそこ人気です。
home+(22)1_convert_20120526230616.jpg
今年も買って来ようと思っております。

一人をゆーーーーーっくりと楽しんだ??????週末でありました。
もうすぐ妻が帰って来ます。



トスカーナの神様との再会まであと76日です。
  1. 当家のトスカーナ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

tk+(1)_convert_20120320174053.jpg


3月20日(火)・・・・春分の日は、日本の国民の祝日の一つである。1948年(昭和23年)に公布・施行された国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)によって制定された。祝日法第2条では「自然をたたえ、生物をいつくしむ」ことを趣旨としている。・・・・・・とWikipediaに書かれていますが、まだまだ気温は低く、久しぶりにMINIを洗車するのに水は冷たく・・・・・・・でも当家の猫の額花壇のスミレ科の花々は咲き乱れ?当家にも春が来たことを実感させてくれるのであります。



tk+(2)_convert_20120320174133.jpg
先週の綾部山梅林は2分咲きで悔しい思いをしましたが、それを吹き飛ばすが如く、当家のビオラは満開であります。オレンジにパープル、白にローズレッド、カラフルな花たちが疲れた心を癒してくれます。
tk+(3)_convert_20120320174206.jpg
なんと美しい花でありましょうか!What a beautiful flower it is!  Questo fiore è molto bello!英語・イタリア語ではこんな感じでしょうか?いずれにしても自然の神様が使わされた花たちは完璧であります。
tk+(4)_convert_20120320174247.jpg

tk+(5)_convert_20120320174336.jpg

tk+(6)_convert_20120320174411.jpg
テラコッタの装飾鉢にビオラの紫グラデーションがトスカーナチックです。
tk+(6)1_convert_20120320174502.jpg





tk+(10)_convert_20120320174719.jpg
当家のウッドサイジングも5歳と9ヶ月になりました。かなりいい雰囲気になって来ました。
tk+(11)_convert_20120320174808.jpg
MINIも久しぶりに洗ってもらってピカピカです。





さて、妻は神奈川から転居した、次女ファミリーの引っ越し整理の手伝いで日曜から池田市城山町のマンションに行っております。一人ぼっちの休日、「とりあえずテニス」という事でビジターで2クラス入り、汗を流しました。私のホームクラスは日曜日ですので、男性がほとんどなのですが、平日のクラスという事で80%がレディー&元レディーの方々で構成されています。ダブルスでゲームをした後の「握手」に妻や孫娘以外の女性の手に触れる事のない私は、何かはにかんでしまうのでありました。
とりあえず暇なので、カメラを取り出し、久しぶりに当家のトスカーナ達に照準を向けました。小さな欧州産の建築物の置物でありますが、マクロ撮影をしますと、臨場感が出るのであります。はまってしまいました。マクロ撮影のトスカーナ・アルザス小旅行です。

tk+(13)_convert_20120320174906.jpg
ポンテ・ヴェッキオです。tk+(14)_convert_20120320174944.jpg
シエナ カンポ広場 マンジャの塔です。
tk+(16)_convert_20120320175040.jpg
モンテプルチャーノの向こうにバーニョ・ヴィニョーニが見えます。
tk+(17)_convert_20120320175126.jpg
トスカーナの休日で旗投げ祭りが行われていた、モンテプルチャーノ・市庁舎前広場です。
tk+(18)_convert_20120320175234.jpg
ダイアンレインもよく歩いたコルトーナの市庁舎前広場です。
tk+(19)_convert_20120320175328.jpg
最後はヤッパリピエンツァです。
60歳のおじいが家のおもちゃで遊んでおります。
tk+(19)1_convert_20120320175445.jpg
丁度真ん中がオルチャでしょうね。





tk+(20)_convert_20120320175542.jpg
次はアルザスへひとっ飛びです。
tk+(21)1_convert_20120320175713.jpg
コルマールのホテルからカテドラルが見えます。
IMGP3520_convert_20120320192017.jpg

IMGP3523_convert_20120320192059.jpg
本当にストラスブールにいるようです。トラムも見えます。運賃はタダです。

tk+(22)_convert_20120320175909.jpg
おまけはモン・サン・ミシェルです。曇り空で残念です。







tk+(25)_convert_20120320180006.jpg
孫娘画伯達の作品コーナーです。





以下本当の画伯さん達の作品です。

tk+(29)_convert_20120320180202.jpg
昨年モンタルチーノで手に入れたピエンツァの油彩画です。私の宝物です。
tk+(30)_convert_20120320180239.jpg
日本のトスカーナ=北海道美瑛 榎木孝明さんの水彩画です。(ジグレーですが・・・)
tk+(31)_convert_20120320180326.jpg
シエナ カンポ広場 ドゥオモ附属美術館屋上テラスからの風景です。 イタリアの風景を描いていらっしゃる荒井裕子さんの水彩原画です。
tk+(31)1_convert_20120320180421.jpg
同じくトスカーナ風景







tk+(32)_convert_20120320180516.jpg
コッツウォルズ・カースルクームです。版画です。
tk+(33)_convert_20120320180609.jpg
アルザスの「ハンジ」の作品です。
tk+(34)_convert_20120320180644.jpg
日本人画家の作品です。額付き油彩真筆で、オークションで27000円でした。絵描きさんもたいへんです。
tk+(35)_convert_20120320180736.jpg
最後に私が初めて買った油彩画です。上海の空港で絵だけを買い、日本で額装しました。額が絵の2.5倍の値段でした。カミーユ・ピサロばりの雨上がりのパリです。なんとなく気に行っています。


一人ぼっちの休日のとりとめのない記事になってしまいました。
絵だらけ、置物だらけ、写真だらけ、観葉植物だらけの当家でありますが、雑然の中の整然が好きな Granpa di Itosugi なのであります。


トスカーナの神様との再会まであと146日です。

  1. 当家のトスカーナ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

Granpa di Itosugi

Author:Granpa di Itosugi
La mia cosa favorita・・・・・・
Toscana・Jazz Piano
Bossa Nova Guitar
Mini Cooper・Buell・Tennis
Fotografia・Viaggio・・・・・
e così su

itosugi

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -