トスカーナの風景をこよなく愛するおじんのブログです。

チャーオ!トスカーナ ’糸杉につつまれて’

<14 agosto 2013- pomeriggio- Lago Trasimeno>
2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(899)_convert_20130828235952

気持ち良さそうに空に浮かぶパラグライダーを眺めながら、昼下がりの Piano Grande をあとにします。
 次はいつになるかは分かりませんが、レンズ豆の花咲く季節に来たいと思っております。山々に再来を約束しノルチャに戻りました。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(901)_convert_20130829000023

 Hotel Grotta Azzurra で荷物をピックアップし、近くでランチです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(903)_convert_20130829000213

 完璧なる城塞都市の城門を再びくぐります。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(904)_convert_20130829000245

 ノルチャのはずれにある BAR でランチです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(906)_convert_20130829000319

 木陰でオープンエアーランチです。爽やかすぎる高原の昼下がりです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(911)_convert_20130829000402

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(912)_convert_20130829000458

 そのまま、シエスタに入ってしまいたい気分です。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(915)_convert_20130829203239

 なんて書いてあるのかは解りませんが、色合がいい感じです。











2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(918)_convert_20130829203358

 スポレートをかすめ、ペルージャ方面を目指します。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(922)_convert_20130829203438

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(923)_convert_20130829203525

 Trevi・・・トレヴィです。いい感じの山岳都市です。丘の上の町愛好家にはたまらない見え方です。行ってみたいリストに載せておきます。
 三角錐の丘にそってせり上がって行く町の美しさは、イタリアの山岳都市のなかでもトップクラスだと思いました。惚れてしまいました。Trevi…また来るよ・・・・・・・・・・・ん。それにしても、古い町は修復が多く、クレーンがあまりにも残念です。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(927)_convert_20130829203610

 Spello スペッロを通過します。このあたりの斜度のある町や村は路地がいい感じなのですが、スペッロの路地はかなり素敵だとのことです。イタリア中部、ウンブリアそしてトスカーナ・・・万歳です。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(930)_convert_20130829203653

 次は、あまりにも有名な町、アッシジを通過です。このあたりをまとめて訪れるのもいい旅になると思います。















2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(936)_convert_20130829203736

 Lago Trasimeno トラジメーノ湖 です。イタリアで4番目の広さの湖です。いちばん深いところで6mくらいだそうです。コルトーナやモンテプルチャーノから良く見ていた湖ですが、来たのは初めてです。
 まずは、 Passignano sul Trasimeno の町を散策です。


2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(941)_convert_20130829204858

 人っ子一人いない町?村?ですが、石と煉瓦の家並みがトスカーナチックになってきました(ウンブリア州ですが!)。大阪の自宅にも緑の鎧戸を付けたいと思ってしまう素敵な家並みです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(944)_convert_20130829204957

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(945)_convert_20130829205052
 
 時間が止ったような パッシニャーノの路地です。小さな村ですので、坂道も苦になりません。影に入るとウンブリアの風が爽やかなのです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(949)_convert_20130829205150

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(950)_convert_20130829214417

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(951)_convert_20130829214505

 テラコッタの鉢に植えられた草花が嬉しいPassignano です。






2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(955)_convert_20130829214549

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(963)_convert_20130829214746

 何かあるかな??? 私は、訪れた町や村の家並みのミニチュアを集めるのを趣味にしております。建物のミニチュアが有ればいいのですが、無ければウオータードームや小さな陶製のベルなど何か想い出になるものを探すのです。おみやげ物的なベタな物が多いのですが、時々ハッとするような物に出会う事が有ります。そんな小さな出会いを求め旅をしております。当家のテレビの前は、今回30個余りの仲間達が加わり、もう置ききれないほどになってしまっておりますが、これからもめげずに頑張ります。私が逝くときには棺桶に詰めてもらいたいと思っているのです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(966)_convert_20130829214918

 探しております。目が真剣です。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(973)_convert_20130829215240

 このお店でいい出会いがありました。

TT+(10)_convert_20130901194127.jpg
 
 心躍りました。仲間たちは最後に紹介させて頂きます。(興味のない方は記事をスキップしてくださいね(;一_一))











2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(976)_convert_20130829215330
 
 トラジメーノ湖畔道路は一周60kmくらいだと思いますが、アップダウンが無く、自転車でゆっくりとツーリングするのには最適な道です。ひまわり畑も多く癒しのカントリーロードだと思いました。ゆーったりとした時間の流れる美しい Lago Trasimeno です。小さな村々を訪ねながら1日かけて周るのも有りだと思いました。











2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(983)_convert_20130829215430

 お洒落でクラシックな市役所のプレートです。小さな村の物語イタリア でも紹介された Panicale パニカーレ に到着です。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(984)_convert_20130829215510

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(990)_convert_20130829215713

 標高441mのパニカーレです。眼下に美しいウンブリアの風景が広がります。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(988)_convert_20130829215550

 城壁に囲まれた、城塞の村です。






2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(993)_convert_20130829215749

 城門を抜けると町の中心「広場」に出ます。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(1017)_convert_20130829220222

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(1008)_convert_20130829220044

 小さな村ばかり訪れております。静かーな、静かーな、イタリアの村に魅かれます。何故かは解りません。理屈ではないのです。シニアレディ御一行様は本当はもっともっと大きな町にも行きたいのに、私のわがままに付き合ってくれております。感謝感謝です。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(1013)_convert_20130829220137

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(1019)_convert_20130829220310

 ウンブリアの丘の村を後にし、本日の最終目的地 トスカーナの丘の村 Montefollonico モンテフォッローニコ を目指します。











2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(1028)_convert_20130830202302

 モンテプルチャーノ近くの Val di Chiana (キアーナ渓谷)で、思いもしない風景に出合いました。
 遅咲きのひまわりに出会えたのです。途中の車の中で、ともこさんが「まだひまわりが咲いてますよ」と・・・・・去年はどこにも無かった遅咲きのひまわり・・・・・7月の初旬に来なければ見れないと思っていたトスカーナのひまわり、何としても見たいと思っていたトスカーナのひまわり、8月中旬に見れるとは・・・・
思いもしなかった夢がまたひとつ叶いました。


2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(1040)_convert_20130830202544

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(1042)_convert_20130831214811

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(1043)_convert_20130831214858

 本当にお世話になっております。3年連続でお世話になっております。南トスカーナガイド、モンテプルチャーノ旧市街城壁下がる・・在住・・・いのうえともこさんマッシモさんご夫妻です。








2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(1051)_convert_20130831214957

 昨年の夏、Montefollonico を訪れた時に、このホテル・レストラン ラ コスタ を知りました。ともこさんのお話では、料理も美味しいとのこと。次は眺望や庭の雰囲気も素敵なこのホテルに泊まろうと思ったのです。帰った次の週には予約を終えていました。看板にも有りますように パリに本部のあるホテル・レストラン協会組織 Relais (ルレ)系のレジデンスです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(1053)_convert_20130831220157







2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(1058)_convert_20130831220341

  超美味しいディナーでした。お値段もリーズナブルでした。これは海老のリゾットです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(1059)_convert_20130831220430

 Pienza の trattoria 'Latte di Luna' の ピチは 堅いうどんだと言って好きではない妻も、La Costa の pici は かなり気に入っておりました。ソースが絶品なのです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(1060)_convert_20130831220619

 キアーナ牛とペッコリーノのディッシュです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(1061)_convert_20130831220705

 豚肉のパイ包みです。 全てが美味しいトスカーナの夜でした。








2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(1062)_convert_20130831220751

 部屋からの風景です。さえぎるものは何も有りません。夜の Val di chiana です。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(1063)_convert_20130831220840

 窓の開いている中央の部屋が我々夫婦の部屋です。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(1065)_convert_20130831221025

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(1064)_convert_20130831220930

 人も居ない、何にーーーもない モンテフォッローニコ村です。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(1067)_convert_20130831221112

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(1075)_convert_20130831221713

 Buona notte  ・・・・・・
スポンサーサイト
  1. ウンブリア~クレーテセネージ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

 

プロフィール

Granpa di Itosugi

Author:Granpa di Itosugi
La mia cosa favorita・・・・・・
Toscana・Jazz Piano
Bossa Nova Guitar
Mini Cooper・Buell・Tennis
Fotografia・Viaggio・・・・・
e così su

itosugi

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -