トスカーナの風景をこよなく愛するおじんのブログです。

チャーオ!トスカーナ ’糸杉につつまれて’

<14 agosto 2013 Piano Grande - Castelluccio>

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(702)_convert_20130828173422

 標高600mのノルチャの朝です。肌寒さを感じるくらい涼しい朝です。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(703)_convert_20130828173452

 今日もいい天気です。
 
 さて、サレルノからイタリア半島を北上、ローマで乗り換えちびっこマフィアにたかられつつも、ウンブリアのこんな山奥まで何故にやって来たのか??? ノルチャのハムを食べたいから?・・・いいえ、違います。・・・・・・どうしても、どうしても、見たい風景が有ったからなのです。そこに行くにはノルチャに泊まるのが最適だったのです。トスカーナ、モンテプルチャーノのガイド、ともこさんマッシモさんご夫妻に一緒にお泊り頂き、そこに案内していただくのであります。去年の夏、ともこさんとの話の中で、ノルチャのカステルッチョに行きたいのだけれども、モンテプルチャーノから日帰り出来るかと尋ねました。答えはノー。泊まりならご一緒しますよとの返答。じゃ、来年是非・・・・・という話になりました。5年ほど前から憧れていた風景・・・・・今日また夢がひとつ実現します。



2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(707)_convert_20130828173522

 Piano Grande (大平原) Castelluccio (カステルッチョ=小さなお城 的な意味だそうです)まで23kmです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(710)_convert_20130828173626

 東方向に山をひたすら登ります。Norcia が見えます。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(708)_convert_20130828173557

 城塞都市 Norcia です。






2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(711)_convert_20130828173656

 もうすぐ峠です。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(712)_convert_20130828173724








2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(713)_convert_20130828173753

 見えましたぁーーーー!!!!!!!!!!! ピアーノ グランデ です。雲が漂っています。


2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(717)_convert_20130828173859

 カステルッチョも見えて来ました。



2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(722)_convert_20130828173929









2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(723)_convert_20130828173957

 こんなところに来るとは思ってもいなかったシニアレディ御一行様・・・・・・少しハイになっておられました

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(728)_convert_20130828174025

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(731)_convert_20130828174052




2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(732)_convert_20130828174119

 妻の作品です。やるもんです。(;一_一)




2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(733)_convert_20130828174151

ピアーノ・グランデで雲海を見た・・・・・・これも日頃の行いのおかげでしょうか????(;一_一)

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(746)_convert_20130828174220

  「大平原」に下りて来ました。


2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(751)_convert_20130905083949
 
 カステルッチョ名物 イタリア半島 です。




2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(750)_convert_20130828174314

 Castelluccio です。イタリアの半島部で最も標高の高い村だそうです。1452mです。BS日テレ 小さな村の物語 でも紹介された村です。まわりをは2000m~2500mの山々に囲まれた、陸の孤島です。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(759)_convert_20130828174416

 オートバイですっ飛ばしてみたくなるストレートです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(768)_convert_20130828174448

 おはようございます。Granpa e Granma di Itosugi です。絶景の村、Castelluccio 心弾むウンブリアの朝です。



2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(773)_convert_20130828174514

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(777)_convert_20130828174618

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(792)_convert_20130828174750

 Piano Grande ・・・・大平原はレンズ豆畑で覆われています。6月には黄色い花が咲くそうです。赤や紫の花々とのコントラストがとても美しいそうです。リタイアしたら必ず6月に来ようと心に決めました。





2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(799)_convert_20130828174850

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(800)_convert_20130828174919

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(803)_convert_20130828174953

 こんな風景の中では、頑張れるのです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(818)_convert_20130828175133

 このアングルの為に頑張りました。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(821)_convert_20130828175205

 お見せしたい写真が多すぎて絞り切れません・・・少しの間お付き合いください。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(828)_convert_20130828175239

 さあ、村に向かいましょう・・・・

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(829)_convert_20130828175310

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(834)_convert_20130828175340








2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(839)_convert_20130828175412

 トスカーナに住んだら????????????中古の Moto Guzzi V7 を買い、カフェレーサーに仕立て上げ、ツーリングで来たいと思います。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(845)_convert_20130828175506

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(841)_convert_20130828175438

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(848)_convert_20130828175537

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(850)_convert_20130828175607

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(851)_convert_20130828175705










2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(854)_convert_20130828175741

 Piano Grande に入り、Castelluccio を出るまで、2時間くらいの間に撮った写真は、269枚になっていました。・・・・・・気付かぬうちに269枚・・・・・それが、Piano Grande であり Castelluccio なのです。
 今回の旅で目標としていた事は色々あります。Brandi で マルゲリータ、ポジリポの丘からの世界3大夜景、ラヴェッロ リストランテ Garden で 絶景ランチ、海からのアマルフィ・ポジターノ、ドキドキの Grotta Azzurra、モンテフォッローニコ La Costa に泊まり、食べる・・・・・・・まだまだ、まだまだ有ります。しかし、私の最大のハイライトは、Piano Grande,Castelluccio に浸る・・・・だったのです。標高1500mの山奥・・・山の天気は不安定です。もし雨が降っていたら泣くに泣けません・・・等々不安がよぎる事も有りました。・・・快晴の Piano Grande ・・・・マリア様そしてウンブリアの神様に感謝致します。




2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(857)_convert_20130828175809

 シニアレディ御一行様も大満足のウンブリアの夏です。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(870)_convert_20130828180025








2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(872)_convert_20130828234827

 このアングルが最高だと思います。人口130人の村 Castelluccio di Norcia です。




2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(873)_convert_20130828235007

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(876)_convert_20130828235138

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(875)_convert_20130828235050

 まだまだ行きます。しつこいと言われようが、見て頂きたい、見て頂きたい Piano Grande です。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(877)_convert_20130828235218

 6月にはここが鮮やかに彩られるのです。絶対に見てやろうと思います。



2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(878)_convert_20130828235257

 ブルーの空に向かって la strada Bianca が一直線に向っていきます。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(879)_convert_20130828235328

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(881)_convert_20130828235455

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(882)_convert_20130828235529

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(891)_convert_20130828235704

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(896)_convert_20130828235839

 大阪弁で申しますと・・・・「もう、これくらいにしといたるわ・・・・・・・」ってな感じしょうか?
 しつこくしつこくアップしてしまった・・・Piano Grande ・ Castelluccio でした。


 
 みなさんも是非お越しください。世界に美しい風景は多々ありますが、私の中でもトップランクの雄大なる癒しの絶景です。ローマから個人ガイドツアーが有ります。専用車で案内してくれます。4人位までだと€500ほどです。ここには午後に到着します。但し、ここにいられる時間は、30分くらいです。また、朝の光の方が圧倒的に美しいと思います。ノルチャにお泊りになることをお勧めします。ここに来るにはかなりの労力が必要ですが、絶対に期待を裏切らない風景です。お天気だけは?????です。

 あまりにも多い写真の数にお疲れになったことと思います。8月14日(水)午前の部はここで終わることにします。しばしご休息を・・・・
  Ciao!!!

スポンサーサイト
  1. スポレート・ノルチャ・カステルッチョ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

<13 agosto 2013 Salerno-Spoleto-Norcia>

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(494)_convert_20130828120607
d+(1)_convert_20120825111828.jpg

 8月13日(火)アトラーニを出発します。今回からお伴をしてくれる我々夫婦の相棒達です。17年間付き合ってくれた相棒は昨年の伊独ツアーをもって引退致しました。今は静かに私の趣味部屋で余生を送っております。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(497)_convert_20130828120636

 きちんとメンバー紹介をしておきます。向かって右から、妻(Granma di Itosugi)、私(Granpa di Itosugi)、妻の妹、その妹の義理の妹 となります。お見知りおき下さい。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(498)_convert_20130828120715
 
 チャーターしたハイヤーでアトラーニを後にします。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(499)_convert_20130828120751

 ウンベルト1世広場も静まり返っています。




2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(500)_convert_20130828120905

  Arrivederci Atrani・・・・・ 

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(501)_convert_20130828120937

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(505)_convert_20130828121017

  マドンナも旅の無事を祈っていてくれるのでしょう。






2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(508)_convert_20130828121151

  レモン畑ともお別れです。



2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(506)_convert_20130828121050

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(509)_convert_20130828121256
 
 遠くにサレルノの町が見えてきました。イタリア縦断の旅が始まります。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(514)_convert_20130828121224

 サレルノ駅に到着です。昨日とは違い誠実な運転手さんでした。チップを少し多めにお納めいただきました。






2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(518)_convert_20130828131937

 切符を買った後、BARで朝ごはんです。切符がスムーズに買えるように、イタリア国鉄サイトの乗り換え案内で詳細にチェック、プリントアウトを旅のノートに張り付け、必要な言葉をイタリア語に翻訳し書き記しておきました。イタリア語は全く出来ない小生にとりましては、書いたものを見てもらうのが一番だと思います。今回はすべてこの方法で通しましたが、すべてうまくいきました。トラぶった時は、つよーーーーーい味方のトスカーナのガイド・ともこさんに電話で泣きつきクリアーしてもらうという方法も残しております。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(516)_convert_20130828131906

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(519)_convert_20130828132011






2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(522)_convert_20130828132052

我々の乗車する Frecciarossa 9524(フレッチアロッサ=赤い矢)が1番ホームに到着しました。カーデザインで有名なピリンファリーナによる車体は優美でイタリアンフィーリング溢れるものとなっています。
 サレルノ9:12発、ナポリを経由しローマ・テルミニには11:10着となります。11:28発のアンコーナ行きに乗り換え、スポレート着が12:59です。そこで、おなじみのモンテプルチャーノ在住のガイドさんご夫妻「ともこさん&マッシモさん」と再々会です。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(523)_convert_20130828132132

 ビジネス1等車に乗車・・・・Dブラウンのレザーシートが豪華な車内フィーリングを演出してくれます。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(525)_convert_20130828132206

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(529)_convert_20130828132241

 ヴェスヴィオ山も見送ってくれているようです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(532)_convert_20130828132342

 ナポリ中央駅でスイッチバックします。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(533)_convert_20130828132410

 ナポリで乗ってこられた、Sさんご夫妻です。ローマで乗り換えをされ、ヴェネチアに行かれるとのこと。同じアパレル業界と解り、話が弾みました。また、私はイタリア好きの方に出会ってしまうと話が止まらないのです。あまりにもしつこくしゃべりすぎたのでは・・・・っと妻が懸念しておりました。うざいおじんだったかのしれません。申し訳ありませんでした。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(536)_convert_20130828132447

 昨年の夏のテルミニ・・・・ホーム 2E 1番ホームの最先端のまだ向こう・・・・グーグルマップで測るとホームの始まりから600mありました。残り時間6分、スーツケースを引きずり走りに走った1番ホーム・・・・
今年の11:28発アンコーナ行きも、となりの 1E だったのです。今年は18分ありましたので余裕でした。でもよくよくEホーム(E=EST=東)に縁があります。


2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(537)_convert_20130828132514

 半端じゃない距離なのです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(540)_convert_20130828132548

 ゆっくりと歩いて約9分かかりました。

 今年は十分に間に合いました。しかし、とんだ伏兵が潜んでいたのです。
  1等車に乗るべくホームを進みました。駅員に聞くと、もっと先の方だと言っています。イタリアの普通列車の1等車と2等車の違いが私にはよくわかりません。ユーロスタークラスの車両は解るのですが、ローカル系普通列車は何が違うのか悩みます。今年は、エアコンの有無?という結論に至ったのですが・・・・・話をもどします。・・・15~16歳くらいの少年が親切に1等車に案内してくれるのです。あまりの親切さに疑問を持ちました。・・・・・ひょっとして・・・・・車内に入ると、スーツケースを荷物棚に乗せるのです。4個の重いスーツケースをいとも簡単に2人で乗せてゆきます。・・・チップです。・・・・・小銭を与えると・・・1人€5よこせと言います。無視して、去るように要求しても去ろうとしません。近くで仲間が4人ほど睨んでいます。ちびっこマフィアなのです。仕方がないので払う事にしました。しかし、運の悪いことに€5札も€10札も残っていません。€20が最小紙幣だったのです。・・・・・・・・あーーーーーーマンマミーア・・・・旅をしておりますといろんな経験が出来ます。授業料と思い気持ちを切り替えて旅を続けました。
 しかし、よくよく考えてみますと、テルミニの1E・・・日本だと東京駅の京葉線ホームといった感じでしょうか?そこでちびっこマフィアがたかりをする・・・・・日本では考えられない事象です。これもイタリアなのです。「自由」の国なのです。マリア様、彼らに幸多からんことを・・・・・・(;一_一)


2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(543)_convert_20130828132621

 時刻通りスポレートに到着。イタリアの普通列車は、手動ドアであります。そして、車両によって開け方も異なります。駅に着くたびに予習をします。まずは、人がやるのを見て、次の駅で自分で開けます。中には、自動開閉だと思い込んで、行ってしまわれる日本人もいらっしゃるとのこと。ご注意下さい。




2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(545)_convert_20130828132733

 一昨年、昨年に続き3年連続でお世話になる「ともこさん&マッシモさんご夫妻」です。私のリクエストにお答えいただき、モンテプルチャーノから130kmも離れたウンブリア州の奥地にまで来て下さいました。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(544)_convert_20130828132654

 Spoleto ・・・・紀元前から続く古都・・・・神聖ローマ帝国皇帝領からローマ教皇庁の領地にとフィレンツェ対シエナの如く時代に翻弄された町でもあります。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(546)_convert_20130828132845

 スポレートの歩き方・・・・・まずはエスカレーターを乗り継ぎ丘の頂上に・・・・・そしてひたすら下って行きます。・・・・・反対はかなりきついです。




2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(549)_convert_20130828132911

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(550)_convert_20130828132940

 サンタ・マリア・アッスンタ聖堂=ドゥオモです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(553)_convert_20130828133006

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(556)_convert_20130828133209

 美しいスポレートの街並みです。トスカーナに比べ産出される土が白く、トスカーナとは違う趣を楽しめます。




2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(559)_convert_20130828133243
 
 サンタ・マリア・アッスンタ聖堂に向かいます。
 スポレートと言えばこの広場・・・・・ティピカル・スポレート・ビューです。








2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(560)_convert_20130828133316
 
 キリストと聖母そして福音書記者聖ヨハネです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(565)_convert_20130828134619
 
 ビザンティン様式のモザイクが美しいファサードです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(569)_convert_20130828134658

 気温は35度近く有ると思いますが、陰に入るとさーっと汗がひきます。






2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(571)_convert_20130828134737

 もうすぐ62歳になります。今年の11月で結婚40年目に入ります。・・・・仲良しに見えるでしょうか???

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(576)_convert_20130828134810

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(577)_convert_20130828134840

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(578)_convert_20130828135434

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(580)_convert_20130828135546

 カソリックの教会は美の宝庫です。










2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(586)_convert_20130828135720

 人のまばらなスポレートです。この感じがたまらないのです。都会はしんどいのです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(587)_convert_20130828135749

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(593)_convert_20130828135848

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(603)_convert_20130828135955

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(607)_convert_20130828140056

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(608)_convert_20130828140137

 いい名前の通りを発見・・・・「大衆食堂通り」です。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(612)_convert_20130828140747

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(614)_convert_20130828140709

 61歳のおじんには不似合いのベストでしょうか?カモフラと星条旗のツギハギベストです。ラルフローレン・デニム&サプライなのですが・・・・キャップは昨年ペレトラ空港で買った Marina Militare・・もろ海軍と言う名のイタリアンブランド・・・ショルダーは一度は次女にやったものを取り返し使っております。海外旅行専用のオロビアンコ・シップス別注モデルです。とっちゃん坊やでしょうか???




2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(618)_convert_20130828141104

 坂を下りる妻の姿に哀愁を感じる今日この頃です。
 昨年の誕生日にプレゼント致しました、russet の3WAYが古い街並みにマッチしています。


2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(622)_convert_20130828141207

 今と昔・・・・・新旧のチンクエチェントです。イタリアの狭い路地には欠かせない車です。本当によく見ます。
 イタリアでレンタカーを借りるなら赤いチンクエチェントだと思っております。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(623)_convert_20130828141233

 昼下がりのスポレート、住民はシエスタの真っ最中でしょうか?












2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(632)_convert_20130828141703

 この日の宿泊地、ノルチャまで41kmです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(637)_convert_20130828142050

 走る事40分・・・到着です。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(638)_convert_20130828170407

 四方を山に囲まれた、生ハムとサラミの町 ノルチャです。イタリアではパルマに次いで有名な町です。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(639)_convert_20130828171024

 完璧なる城壁家屋に囲まれた町なのです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(640)_convert_20130828171117
 
 ホテル到着・・・・・何故か名前は「Grotta Azzurra=青い洞窟」です。



2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(641)_convert_20130828171211
 
 サン・ベネデット広場(Piazza S.Benedetto)が町の中心です。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(644)_convert_20130828171246






2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(648)_convert_20130828171317

 ハム&サラミ店です。モンタルチーノのワイン屋さんと同じくらい、ハム屋さんが有ります。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(652)_convert_20130828171408

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(661)_convert_20130828171450

 パステルな色合いが美しいノルチャの街並みです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(663)_convert_20130828171532

 城壁を形作る家屋群です。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(673)_convert_20130828171645

 ホテル・・・部屋のバルコニーに出ます。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(672)_convert_20130828171609

 山深いウンブリア州の盆地です。








2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(675)_convert_20130828171958

 ウンブリア州の中でも最も古いといううたい文句のホテルのレストランでディナーです。ノルチャに来てこれを食さないと笑われます。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(676)_convert_20130828172141

 同じくノルチャ特産のレンズ豆です。



2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(678)_convert_20130828172229

 オープンエアーが心地いいノルチャのディナーでした。












2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(679)_convert_20130828172304
 
 しっとりとノルチャの夜が・・・・・・・・ではなく広場ではコンサートが・・・・・・・お祭りの日なのです。

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(686)_convert_20130904231159

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(684)_convert_20130904231056








2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(683)_convert_20130828172411

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(685)_convert_20130828172635

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(689)_convert_20130828173024

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(692)_convert_20130828173150

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(694)_convert_20130828173218

2013繧、繧ソ繝ェ繧「+(697)_convert_20130828173323


 少し広場を離れると、静かーーーーな、静かーーーーなノルチャの夜です。ピアノの音色だけがかすかに聞こえる素敵な夜でした。

   Buona notte・・・・・
  1. スポレート・ノルチャ・カステルッチョ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

 

プロフィール

Granpa di Itosugi

Author:Granpa di Itosugi
La mia cosa favorita・・・・・・
Toscana・Jazz Piano
Bossa Nova Guitar
Mini Cooper・Buell・Tennis
Fotografia・Viaggio・・・・・
e così su

itosugi

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30