トスカーナの風景をこよなく愛するおじんのブログです。

チャーオ!トスカーナ ’糸杉につつまれて’

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

IMG 205 - コピー_compressed

 2016年11月23日(水) 私にとって歴史的な一日となりました。30年間オートバイオーナーとして人生を相棒たちとともに過ごして参りましたが、16年間連れ添ったBuell ライトニングX-1を本日売却致しました。なんとも淋しげなGranpa di Itosugi でありましょうか!!!来年1月6日、65歳=高齢者区分に入るにあたり、家族の想い等諸般の事情を踏まえ一旦卒業することにしたのであります。ここ3・4年は年に2・3回乗る程度でありましたが、「オートバイのない木下なんて…クリープのないコーヒー・・・・・・・・・」と思い車検も通し、オーナーであり続けることに拘っておりましたが・・・・・・・・・・・・・・・決断の時が訪れたのであります。30年間、人生に彩を添えてくれた相棒たちに感謝致します。これからは、エンジンのない二輪車で人生の最終コーナーを走り抜けたいと思っております。

b (196)29_compressed
 
 若かっっっっっ!!!!!37歳・・・・・36歳で家族の大大大大大反対を押し切って中型二輪免許を取り1年、ヤマハSR400,単気筒の排気音に酔いしれておりました。
 しかし、この2年後、信州ツーリングで停まった交差点、ブン!!!!!と隣に停まった黒のCBX750、黒い革ジャン、メットからそよぐポニーテール、スレンダーな女性=大型二輪免許保持者・・・・・・・中免しか持っていない私・・・・・・恥ずかしくてずっとうつむいたままでありました。(-_-;)このころは、まだ教習所で大型2輪免許は取れなかった時代、合格率6%の超難関、持っていることは何よりものステイタスだったのです。企業社会で言えばMBAを持っているようなもの。か弱き女性にはあまりにも難しい審査だったのです。凄い!!!!!!!!・・・・・・・俺も取るぞ!!!!!!!!!!決意の瞬間でありました。


b (196)48_compressed

 その年の11月、古川橋試験場で大型二輪免許に挑戦、なななななんとっ・・・・・一発合格したのであります。70人受けて3人の合格者・・・・・・人生で最も嬉しかった日であります。手に入れたのがカワサキZ750D1、緑色の美車でありました。夢に見た「ナナハン」ライダーになったのであります。

b (196)83_compressed

 一度はハイパワーマシンに乗りたいと思い・・・・・・・ヤマハVMAX フルパワー145馬力に乗り換えました。世界で最もじゃじゃ馬なオートバイでした。加速フィーリングはこの世のものとは思えないほどでありました。コーナリングに超不向きな車体でワインディングを責めることに生きがいを感じておりました。

 そして1999年の東京モーターショーで出会ったBuell ライトニングX-1、一目ぼれでした。16年連れ添ってくれました。




IMG_0763_compressed.jpg


 人生の最終コーナーはこいつと一緒に駆け抜けてゆきます。

 30年間、本当にありがとう!!!!!愛すべき相棒たち・・・・・・・・・
スポンサーサイト
  1. ツーリング
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

IMG_0498_compressed.jpg

 2016年7月16日(土) ちょっと人力ツーリングです。パッツンパッツンのレーサーパンツは少し抵抗があり、また自分には似合わないのも理解しており、カーゴ系のサイクルパンツを履いています。尻パッド付のインナーパンツは「安心してください!履いてますよ!(^_^メ)」。
 家の近くに「石川」が流れており、サイクリングロードが整備されています。心地よい風を受けながらのポタリングです。

 先週、いきなり3.6kmのそこそこの上り坂に挑戦しました。信貴山に上りました。10回以上止まり休憩を繰り返し、最後の1kmは引きずって上がりました。気温33°C、「64歳がいきなり何をするのっ」と妻から叱られました。倒れそうでした。気持は若くても体は64歳なのです。今回はキツイヒルクライムはやめ、軽いヒルクライムのあるコースにしました。石川サイクルロードから竹ノ内街道、道の駅「近つ飛鳥の里太子」を目指しました。


IMG_0531_compressed.jpg

IMG_0532_compressed.jpg

 ルートは、大阪府八尾市の家を出て大和川~石川サイクルロード~千早赤坂の手前で左折し「近つ飛鳥の里太子」へ・・・26km約2時間コースです。

IMG_0502_compressed.jpg

 道の駅まで約3.5kmの上り坂、2kmを何とか止まらずに頑張りましたが、とうとう太腿が悲鳴!!!休憩です。あと1.5km、信貴山にくらべると楽なヒルクライム、何とか走り切りました。 
 道の駅で二人のライダーに出会いました。アベルさんとクロさん・・・スタイリッシュ・ガイです・・・初めてのライダー遭遇、いろいろと教えていただきました。

IMG_0521_compressed.jpg

 道の駅でお別れし1時間後、再度柏原市役所前で遭遇、メモリアルショットです。

IMG_0533_compressed.jpg

 さて、道の駅を後に南河内グリーンロードを柏原方面に・・・・オートバイで何度走ったか・・・・超馴染みコースです。5.5kmの丘陵コースです。ほぼ下りのアップダウンルートで心地よく走れる素晴らしいグリーンロード、河内のトスカーナとも言うべきブドウ畑の中を快走です。

IMG_0504_compressed.jpg

IMG_0514_compressed.jpg

 真夏の雲の下、 自動二輪では味わえない臨場感・・・・・KOG FEELING ・・・・有りだと思います。

IMG_0516_compressed.jpg

 石川・・・・レトロな橋・・・・を通り誰もいないわが家へ・・・・・・・ 8:40に自宅を出て12:00に帰着。出る前の体重73.2kg、帰ってシャワーの後・・71.8kg・・・・・71kg台を見たのはたぶん35年ぶりです。体重を減らしたい妻にも勧めます。(*^_^*)

IMG_0526_compressed.jpg

 本日のデータ・・・・走行距離39.16km  走行時間2時間10分 トップスピード55.3km/h  平均速度18km/h 
 前回の信貴山は走行30km ヒルクライムで体力を消耗し、帰ると撃沈状態でしたが、本日はまだ30kmくらいなら走れる感じで有りました。無理せず徐々に慣らしてゆきたいと思います。

     Granpa di Itosugi

  1. ツーリング
  2. / trackback:0
  3. / comment:3
  4. [ edit ]

IMG_2418_compressed.jpg

 2015年5月23日(土)AM6時前、名神高速道路桂川PAです。3時半起床、居眠り運転要注意です。10日にヴェネツィアから帰り、次の週末は信楽高原でテニス合宿、そして今週はツーリング、63歳の老いた体には少しきついスケジュールをこなしております。天気は上々、能登に向かって出発です。

 我々のツーリングは、SA・PA等目的地を決めてフリー走行をするというスタイルです。編隊を組んで走ることはしません(一般道路をゆっくり走るときは自然と編隊になりますが・・・)。私は、ゆっくりと110~130km/hくらいで走ります。メンバーは平均150~160km/hくらいで走っているようです。ずっと200~250km/hで走る者もいます。それぞれ自身の走りを楽しんでいるのです。私は、新緑の北陸道を、風景を楽しみながら走っております。

IMG_2422_compressed.jpg

 小松空港で飛行機を見ることにしました。遠くに白山連峰が見えています。

IMG_2423_compressed.jpg

IMG_2431_compressed.jpg

IMG_2439 - コピー_compressed

 轟音とともに、ジェット旅客機が降りてきます。大迫力です。おっさん達も心は少年時代に戻っています。

IMG_2444_compressed.jpg

 オートバイと飛行機、機能美の代表のツーショットです。









 ツーリング主催者 E・T氏の奥様の叔父様が近くでパン工場を営んでおられるということでみんなでご挨拶に・・・・・・何という事でしょう、食べきれないほどの焼きたてのパンをいただきました。パン好きの小生はランチはこれで良かったのですが、そうも行かず、叔父様推薦の能登牛レストランに・・・・・YKちゃんの叔父様に感謝感謝です。

IMG_2445_compressed.jpg

IMG_2448_compressed.jpg

 汚いライディングスタイルの我々には場違いの上品なレストランでした。腰が浮いておりましたが、平気なふりをして、能登牛重(¥3000)をいただきました。

IMG_2449_compressed.jpg

 大満足のランチでありました。






IMG_2453_compressed.jpg

 能登半島を北上しました。我が相棒 BuellライトニングX-1・2000年モデルも15歳になりました。これからも、長ーーーーく付き合ってゆこうと思います。パワーは有りませんがエモーショナルな素敵な相棒なのです。










IMG_2455_compressed.jpg

 国民宿舎能登小牧台 に到着です。静かな、とっても風景が綺麗ないいホテルです。

 日の出4:38・・・・・・たまたま4:20に目が覚めました。朝焼けを撮ることが出来ました。感動の瞬間をご覧ください。




IMG_2493_compressed.jpg

IMG_2494_compressed.jpg

IMG_2500_compressed.jpg

IMG_2501_compressed.jpg

IMG_2507_compressed.jpg

IMG_2511_compressed.jpg

IMG_2516_compressed.jpg



IMG_2519_compressed.jpg

 早朝の露天風呂・・・・最高です。ここを選んでくれた、幹事のK君に感謝です。朝焼けの絶景に綺麗な景色の中での露天風呂、今年の5月は月初から美しい風景を浴びるように楽しんでおります。







IMG_2519-0_compressed.jpg

 5月24日(日)快晴の能登の空の下、集合記念写真です。

IMG_2519-1_compressed.jpg

IMG_2519-2_compressed.jpg

IMG_2519-3_compressed.jpg

IMG_2521_compressed.jpg




IMG_2524_compressed.jpg

 宿を発ち、能登島に渡り、美しい島の風景の中を、春風を感じながらの快適ツーリング・・・・・・α波ビュンビュンに出まくりのひと時でありました。海の色もエメラルドグリーンであります。能登島・・・・最高!!!!!






IMG_2531_compressed.jpg

 続きましては、コスモアイル羽咋(はくい)です。NASA特別協力施設です。


■ UFOの町・羽咋の由来

  全国では「UFO神話のまち」として知られている羽咋市。その理由は、羽咋市に伝わる昔話の中に、「もしやUFOではないか」と思わせる物体が登場する『そうちぼん伝説』と言うお話が残っているからです。

 このお話の中に登場する『そうはちぼん』とは、仏教で使われる仏具のことで、楽器のシンバルのような形をしています。そしてこの『そうちぼん』が、羽咋市の北の方角にある眉丈山の中腹を夜な夜な怪火を発して飛んでいたと言うのです。

 そのほかにも、この『そうはちぼん』が飛んでいたとされる眉丈山の辺りには、「ナベが空から降ってきて人をさらう」と言うような神隠し伝説が残っていますし、羽咋市の正覚院というお寺に伝わる『気多古縁起』と言う古い巻物の中には、神力自在に飛ぶ物体が登場します。これらのお話から、もしかしたら大昔にUFOが来ていたかも知れないと言うことになり、羽咋市は「UFO神話のまち」となりました。

 以上は、コスモアイル羽咋のHPからの引用です。

IMG_2535_compressed.jpg

IMG_2532_compressed.jpg

 マーキュリー宇宙カプセルです。これは、レプリカですが、ボストーク等本物も数多く展示されている日本唯一?の宇宙博物館です。

IMG_2540_compressed.jpg

IMG_2538_compressed.jpg

 こんなにでっかいスピマスは多分オメガ本社にも存在しないでしょうね。私のスピードマスターマーク40コスモスデイデイトは、息子に昇進祝いとしてプレゼントしました。元気にしているでしょうか???



IMG_2542_compressed.jpg

IMG_2552_compressed.jpg



IMG_2553_compressed.jpg

 UFOの町の町長さんです???

IMG_2555_compressed.jpg












IMG_2559_compressed.jpg

 さて、今回のツーリング最後のハイライトは「千里浜なぎさドライブウエイ」です。

 日本で唯一バスでも自動車でもオートバイでも自転車でも一輪車でも竹馬でも・・・・・・・・・・なんでも走れる砂浜です。とはいってもボーイング747はダメですが・・・・・・いくら固く締まっているとはいえ、砂の上を大トルクのVツインで走るのは緊張します。実は怖がりなのです。

IMG_2560_compressed.jpg

IMG_2564_compressed.jpg

 コスモアイル羽咋から来ました、八尾のエイリアンです。

IMG_2566_compressed.jpg

IMG_2572_compressed.jpg

 年齢不詳のエイリアン軍団です。


IMG_2573_compressed.jpg

 お昼は、私のテニス仲間レディから教えてもらった、金沢の「すし食いねぇ!」でいただきました。みんな大満足でした。私は生まれて初めての「のどぐろ」もいただきました。こりこりしこしこで美味でありました。
 
 私は翌日の岐阜本社での会議を踏まえここで失礼。4時間で八尾の自宅到着。ちょっと頑張りました。
 晩春の爽やかな空気の中、美しい風景とおいしい食事そして温泉・・・・・あっ忘れていました、めちゃくちゃ美味しかったYKちゃんの叔父様のパン・・・・・・・・・素敵な週末を過ごせたことに感謝致します。

  1. ツーリング
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

IMGP8408_convert_20141116220630.jpg

 2014年11月15日(土) 紅葉も終り冬の装いを始めた大山です。気温は8度くらいでしょうか?キーンと張りつめた冷たい空気感の中で、凛と佇む山の風景に心が洗われるようです。

IMGP8412_convert_20141116220655.jpg

 ツーリングの仲間達です。本名で呼ぶことはほとんど有りません。みんなニックネームで呼びます。私は「PAPA」と呼ばれています。最年長だからです。






IMGP8417_convert_20141116220717.jpg
 色づいた葉が少し残っています。晩秋のコントラストです。

IMGP8426_convert_20141116220802.jpg

IMGP8427_convert_20141116220822.jpg




IMGP8445_convert_20141116221107.jpg
 ペンションで露天風呂を楽しみました。冷え切った体にこれ以上のおもてなしは有りません。IMGP8447_convert_20141116221133.jpg


IMGP8454-2_convert_20141116221156.jpg
 相棒もひと休みです。

IMGP8483_convert_20141116221223.jpg
 薪ストーブの炎がやさしい晩秋の高原ペンションです。


IMGP8515_convert_20141116221354.jpg

 相棒BUELLとの旅も今年はもう終わりです。春まで冬休みをあげる事にします。今年も無事故で有難う BUELL君・・・・・
  1. ツーリング
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

solo+(0)_convert_20141026212312.jpg

 10月26日(日)快晴、最高気温26℃、妻のいない日曜日、朝のテニススクールのあとは何もすることが有りません。・・・・・・家に居るのも???・・・・・・・いい天気、久しぶりに転がしてみるか!!!・・・・・「そうだ ガレリア 行こう」
・・・・・と言う事で、まずは ひとりガレリアです。



solo+(0)1_convert_20141026212337.jpg
  もしも明日地球が壊滅するなら今日何を食べるか???妻はたぶん「お寿司」だと思います。私は、富田林エコールロゼ・イオン横のピッツェリア ガレリアに行きます。そして、世界一美味しい(大袈裟ではないんです)ビアンカ、マルゲリータ、マリナーラの3枚を頬張ります。そして死にます。
solo+(1)_convert_20141026212407.jpg
 まずはビアンカから・・・・
solo+(3)_convert_20141026212432.jpg
 次にマリナーラ・・・・・最もシンプルなピッツァですが、ソースの風味がたまりません。最近はこれに凝っています。・・・・・・2枚を一気に頂きました。
solo+(3)1_convert_20141026212504.jpg
 ガレリアの拘りとマルゲリータ発祥の歴史が説明されています。ピッツァ好きの小生は、昨年ナポリでマルゲリータ発祥のピッツェリア ブランディに行ってしまいました。しかし、美味しいとは思いましたが、ガレリアに比べると・・・・・???・・・・だったのです。総本家より美味しいガレリアなのです。




 お腹が膨れたあとは、ソロツーリングです。外環状線を泉佐野方面に、犬鳴山を抜け紀ノ川町へ、そして広域農道ワインディングを快走です。solo+(5)1_convert_20141026212627.jpg
 ジェットコースターロードです。時速何キロで飛べるでしょうか???たぶん200キロなら飛べると思います。しかし命も空に飛んで行くことでしょう。(--〆)
solo+(3)2_convert_20141026212529.jpg

solo+(4)_convert_20141026212555.jpg
 紀ノ川町から橋本市に伸びる広域農道は、信号が少なく丁度いい感じのワインディングとアップダウンが続くライダーの聖地的な道路であります。高台から望む絶景に心弾むカントリーロードなのです。









solo+(5)2_convert_20141026212651.jpg
 この「相棒」とも、もう14年半の付き合いになります。レトロ&モダンのこのデザインが気に入っています。エンジンはハーレーダビッドソンの1200CCをフルチューンしたものを積んでいます。以前はレース専用の吸排気システムをセットし100ホーンを超える爆音を発しておりましたが、今はノーマルに戻しおとなしく乗っております。しかし、V-ツイン・ハーレーサウンドは五感を十二分に刺激してくれます。最高速は220km/hです。仲間には、日本のスーパースポーツで300km/hを記録したものもおりますが、私はそれを目指さぬことにしております。(実は恐がりなのです。)
solo+(6)_convert_20141026212713.jpg

solo+(6)1_convert_20141026212739.jpg
 仲間の様なテクニックもなく、メカにも極めて弱い、高齢者ライダーですが、カッコだけは誰にも負けぬように頑張りたいと思う今日この頃であります。
  1. ツーリング
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

Granpa di Itosugi

Author:Granpa di Itosugi
La mia cosa favorita・・・・・・
Toscana・Jazz Piano
Bossa Nova Guitar
Mini Cooper・Buell・Tennis
Fotografia・Viaggio・・・・・
e così su

itosugi

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。